村役場へ戻る  05繁殖記録へ


             
*桜錦の繁殖・飼育について*
              

今年、約300匹の稚魚からから残した当歳です。    
長期出張のため大きくすることができなかった個体です。
桜錦は良い個体が少なく、探し出すことが難しい
と言われています。
特に尾の張りが弱い個体が多いようです。
(他の方に伺っても同じようなご意見でした。)


この4匹も尾の開きがいい仔を残したつもりですが、
やはり、らんちゅうとは比べる以前の問題です。
要するに”すぼけ”です。


ですが、桜錦は好みはあるでしょうが魅力的な金魚の
一種であると私は思っています

戻し交配】
来シーズン一つのチャレンジを計画しています。
桜錦の交配の元であるらんちゅうと交配です。(なるべく尾の張りがいい個体と)
それで尾が簡単に改善されるとは勿論思っていませんが、興味ある試みだと考えています

                                                            
画像の仔は8cm強しかありませんので来シーズンの仔引きは厳しいでしょう。
同腹の仔を半分分譲した先より繁殖可能な仔が里帰りしてくる予定になっています。
来シーズンはその仔でのチャレンジです。
里帰り元のふなむしさんも同じ趣旨で繁殖を予定されていますので、併せてその記録をUPします。
どうか、繁殖が成功するようお祈りください。 生まれないことには記録が存在しませんので。(笑)