低音重視
SITE MAP E-MAIL HOME
BACK

低音重視的雑文タイトル

高崎晃作品、あなたのオムニバス

当HPの掲示板で『高崎晃作品、あなたのオムニバス』と称して、好きな高崎晃作品の中から10曲を選んでオムニバスを作っていただくという企画を行いました。ここでは皆様からご投稿いただいたオムニバスをご紹介したいと思います。どれも興味深く、ファンなら思わずニヤけてしまう選曲となっています。また、オムニバスのタイトルにもご注目いただければと(笑)。ご投稿いただいた皆様ありがとうございました。



『3部作ベスト-重者無敵-』 イーロン(管理人)

ルー○スレコードさんがなかなかリリースしてくれないので、個人的に選曲してみました(^ ^
1.BUG KILLER
オープニングはやっぱりコレでしょう。ハーモニックスを多様したリフがブチ切れ度満点。
2.BLACK BIOHAZARD
この悪さは病みつきになります。1999年の夏はよく聴きました。
3.9 MILES HIGH
ハイスピードの疾走感が良いのと、ギターの音が素晴らしいというかデカ過ぎです(笑)。
4.GHETTO MACHINE
イントロの妖しさと、メチャ重いリフが最高です。歌詞もロックしてます。
5.DOGSHIT
よ〜く聴いてるとギターが凝ってます。ノリ的にはまさに3部作といった感じ。
6.VOODOO VOICES
ループしたドラムサウンドとお色気たっぷりのギターが不思議な感じ。
7.LOVE AND HATE
プログレ風な展開と、ジミヘンばりのギターが最高です。
8.JUNK HIS HEAD
某サイト様に投稿する為に、気合い入れて録音したという個人的な思い入れが(笑)。
9.SLAVE
このノリは好きです。ヒッピーが演るメタルというか(笑)。
10.ASYLUM
最後は、まさに3部作といった迫力のインプロが炸裂するナンバー。3部作はタッカンのアジア的精神世界うんぬんみたいなイメージで捉えられたりしますけど、こういうスリリングな事を沢山演っていたんですよね〜。




『繊細琢磨〜酒豪覚醒』 SUZY-C-C さん

 イーロン様、この間は色々とありがとう御座いました。
R-JLトオル改め、SUZY-C-Cと改名いたしました。
 私もオムニバス早速参加させていただきます。
イーロンさんが「三部作」されたので、月並みですが私は「LOUDNESS二期、三期」で行きます。(笑)それでは早速!
A(ヴェセーラ時代より)
1.SOLDIER OF FORTUNE
マイク時代はなんと言ってもこれですね!ギターも最高、楽曲も最高です。
2.DOWN 'N' DIRTY
タッカンがワウを使い始めた頃の、浮遊感の漂う不思議で色っぽいナンバーです。
3.NEVER AGAIN
マイクだとこうなるのか?と、改めて曲の良さを痛感したバラード。
4.FACES IN THE FIRE
とにかく凄まじい曲です。イントロからやられました。
5.FIND A WAY
叙情派ナンバーワン!私も歌ってみたい!
B(10作、11作より)
1.PRAY FOR THE DEAD
カッコイイ!家でギター弾きながら歌ってます。
2.FREEDOM
ギターが気持ちいい!何かイイです。
3.LOVE KILLS
MASAKIのE-Z-O時代を思い出させる切ない曲です。アノ頃を思い出す。
4.DESPARATION,DESECREATION
これもカッコイイです。歌メロはややつまらないですが、曲的にはかっこいいです。
5.BROKEN JISUS
とにかくミディアム!じれったいくらいスローです。それがいい!
 というわけでして、ニイちゃん時代はまたの機会にでも。長々と失礼しました。それでは。




『鋭利誘発』 SUZY-C-C さん

 お久し振りです。勢いにまかせてまたまた投稿します。
今回はラウドネスワーナー時代より行きます。
1.ERUPTION
2.SHADOWS OF WAR
3.RUN FOR YOUR LIFE
4.DARK DESIRE
5.IN MY DREAMS
6.ROCK THIS WAY
7.LIKE HELL
8.SILENT SWORD
9.COMPLICATION
10.S.D.I.
気持ちいいサウンドで、よい楽曲も多かったこの時代!技術的にも文句なく、曲数を搾るのはたいへんです。
 もし、カセット或いはMD時間余ってたらこのあとに「FAREWELL」入れてください!(笑)では!!




『ANOTHER MASTERPIECES』 YA.MA.TO. さん

 はじめまして。参加させて下さい。
高崎さんの作品は素晴らしいものばかりで、10曲に絞るのは大変ですね(汗)。
そこで、A面(RE-MASTERPIECES、BEST OF LOUDNESS 8688に惜しくも収録されなかったLIVEに欠かせない曲、LIVEで聴きたい曲から5曲)、B面(個人的に現在好みの曲を5曲)に分けて10曲選びました。
01.ERUPTION
LIVEのオープニングにはやはりこれが一番です。テンション上がります。
02.THEME OF LOUDNESS PART II
続いて、オーディエンスが一つになるこの曲もオムニバスを作る時に欠かせません。
03.GOTTA FIGHT
初期の曲の中でもお気に入りの一曲。ベストに入れてほしかった。
04.NEVER CHANGE YOUR MIND
個人的にはバラードなら、ARES'LAMENT、SO LONELYよりもこの曲が好きなので、、、
05.FAREWELL
LIVEのエンディングはこれでしょう。A面の締めとしても。
06.HOWLING RAIN
07.PRAY FOR THE DEAD
08.THE WINDS OF VICTORY
09.THE PANDEMONIUM
10.TWISTED
LIVEで聴きたい曲です。HOWRING RAIN、TWISTEDはもう聴けないんでしょうか?こういった高崎さんの氣を強く感じられる曲をLIVE中盤で聴きたいですね。
統一感の無い選曲になってしまいましたが、こんな感じです。ほんとうはタイトル、四字熟語で付けたかったんですけど、浮かばなかったのでテキトーに付けちゃいました。
また来させて頂きます。




『印染膨張』 SUZY-C-C さん

ちょっとズレてるんですケド、最近、前にいたバンドのGUITARの弟子とラウドネスコピーやってまして、そのプロジェクトでやりたい、もしくはやる予定の曲を10曲カキコさせてください。(ワタシ、書き込みすぎですね汗))
1.GOTTA FIGHT
2.SPEED
3.SLAUGHTER HOUSE
4.IN THE MIRROR
5.DEVIL SOLDIER
6.PRAY FOR THE DEAD
7.LOVE KILLS
8.STREET WOMAN
9.SATISFACTION GUARANTEED
10.FIRE STORM
とりあえず、SPEED とPRAY FOR THE DEADは音源作りました。気持ち良過ぎて大変です。





ご投稿ありがとうございました!!

2002.8.17

TOP▲
| BACK |
SITE MAP E-MAIL HOME