論創社『虹のジプシー 完全版』
刊行告知


式貴士の長編SF『虹のジプシー』が
「完全版」になって甦ります!
論創社さんより、2015年4月30日発売です。

本書の目玉は「ほどほどに長いあとがき」に書かれていた
幻の習作『アステロイド』版『虹のジプシー』が
初めて活字になることです。
その他、関連エッセイと、土屋裕氏による角川文庫版解説を収録。
SF雑誌『奇想天外』で発表された『虹のジプシー』が、
単行本とどう違うか調査した資料も巻末に収めました。

単行本版、同人誌版、文庫版、雑誌版の
全てを堪能できる「完全版」です。
『虹のジプシー』を初めて読む方はもちろん、
すでに単行本や文庫で持っている方にも
楽しんでいただける1冊になればと思っております。

このページとツイッター
順次、最新情報をお伝えしていきます。
論創社さんのサイトと、公式ツイッター
あわせてチェックしてください。

4月29日に新宿三丁目のLiveWireにて、
刊行記念トークイベントを行います。
登壇者は、瀬名秀明氏、曽根忠穂氏、新保博久氏、日下三蔵氏、
「虹星人」管理人・五所光太郎(司会)の5名です。
詳細はコチラをご参照ください。
(15.02.18/04.26追記修正)

◆参考リンク
『虹のジプシー』がどんな作品か知りたい方は、
以下のリンクをご覧になってみてください。
(全て、他の方のサイトの記事です)

「taipeimonochrome/ミステリっぽい本とプログレっぽい音楽」より
『虹のジプシー』レビュー


「ダイジマンのSF出たとこ勝負!」(「銀河通信」内)より
SFファンジン列伝 其之一 第1期<アステロイド>


■概要
『虹のジプシー 完全版』(式貴士 著/五所光太郎 編)
四六判・上製/360頁/3000円+税
論創社より、2015年4月30日発売
[Amazon]で購入する


装丁/
奥定泰之

■収録作品

単行本版 虹のジプシー
1980年11月15日刊行/CBSソニー出版)
 
プロローグ
 
紫の章 πの哲学
 
藍の章 Down,down,down
 青の章 ヤコブの梯子
 緑の章 マリー・セレステの幻影
 黄の章 狂った向日葵
 橙の章 ジベレリンの精
 赤の章 血まみれのアンドロギュノス
 エピローグ
 赤外の章 日輪の大団円
 ほどほどに長いあとがき

同人誌『アステロイド』版 虹のジプシー
 
第一部 πの哲学
(間羊太郎名義/『アステロイド』創刊号/1961年5月24日発行)
 第二部 星の女
(間羊太郎名義/『アステロイド』2号/1962年4月1日発行)

関連エッセイ
 
アステロイドな私
 
(間羊太郎名義/『アステロイド』第3号<復刊第1号>
  1968年6月7日発行)

 
私はプロ
 
(清水聰名義/『フェニックス』20周年特別記念号
  1977年12月3日発行)

 
SFとはお伽話だと思っている。
 
(『漫画アクション増刊 Super Fiction Special』
  1981年3月7日発行)


 『最後の極道辻説法』あとがき
 
(清水聰名義/1977年12月25日刊行/集英社)

角川文庫版解説 土屋裕
1983年11月25日刊行/角川書店)

巻末資料 単行本版と『奇想天外』版の差異について

編者解説 五所光太郎