更新履歴

第82回懇話会

2017年4月9日(日)茅ヶ崎市勤労市民会館 14:00~18:00
「僕が数学を始めた頃とBOURBAKI」
講師:永井礼正さん(代数解析学、代数幾何学、数学教育、日本教育大学院大学教授)

講演概要

科学史ということですので、数学の思想的な歴史について、お話をしたいと思います。といっても、数学の各部門の技術的な思想の変遷というわけでありません。これまである意味において、もっと個人的な数学の歴史への評価というものを、長く温めてきました(特に「構造について」)。本当は、かなり前からその評価について、内容的には理解していたのですが、人にお話をする方法がわからず、そのままにしていました。今回、ご縁をいただき、数学に対する難しい印象をお持ちになるかもしれませんが、カジュアルに時代背景を交えた講座をデザインしてみます。「個体形成は、系統進化を繰り返す」といいますが、ある意味で個体形成が系統進化に追いついた段階で、その個人的成長と時代の回想と評価を交えて、お話をしてみようと思います(講師記)。

講師プロフィール

永井礼正(ながい・あやまさ):1967(昭和42)年東京都生。横浜市立大学文理学部(理科数学)卒業。東京工業大学大学院理工学研究科博士課程前期(修士)卒業。神戸大学大学院自然科学研究科内地留学(知能科学)。東京工業大学大学院理工学研究科博士課程後期単位取得退学。さまざまな大学で教鞭(非常勤)をとった後、日本教育大学院大学専任講師をへて同大学院大学教授。著書等は修士論文「超幾何関数について」他、多数。

日時/会場

日時:2017年4月9日(日)14:00~18:00
会場茅ヶ崎市勤労市民会館(〒253-0044 茅ヶ崎市新栄町13-32)
電話 0467-88-1331 FAX 0467-88-2922 http://www.chigasaki-kinro.jp/
参加費:1,000円
連絡先:猪野修治(湘南科学史懇話会代表)
〒242-0023 大和市渋谷3-4-1 TEL/FAX: 046-269-8210 email: shujiino@js6.so-net.ne.jp
湘南科学史懇話会 http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/home.htm