私の合格体験記
        〜 minさん 〜

           “H16年度合格者



【受験回数】3回(うち2回は記念受験のようなもの・・・)

【勉強方法】
 1年目:大栄通学(平日夜)
     仕事と家事に追われ、平日の夜通学するので精一杯でした。
     とれとれ無料版を購読し始める。

 2年目:独学
     夫の転勤のため3月に会社を辞めてからの独学でしたので、
     ペースがつかめず、また強制力もないため勉強不足でした。
     とれとれ有料版が唯一の情報源&励ましでした。

 3年目:LEC通学(平日昼)
     夫の転勤で転居したため、友人がいないことと
     仕事をしていないという環境で新たなスタートを決意。
     「今やらなくていつやる!?」と自分に言い聞かせました。
     平日の午前中が講義だったため、午後はその日の講義の
     復習にあてました。「空いている時間に勉強」したのでは、
     まとまった時間や集中した時間がとれず、
     毎日の勉強ペースが作れないと思ったため、私は勉強時間を優先
     し、空いている時間に家事をしたようなものです。
     (ダメ主婦・・・_ _;)
     勉強勉強の日々の中で、keikei先生のコメントと
     LECで知り合った受験仲間とのランチが楽しみでした。
     試験直前は受験仲間と競うように自習室へ通いました。

【使用問題集等】
     LECのテキスト、過去問題集、選択式マスター、答案練習問題、
     模試 LECの直前講座(法改正、白書、安衛法、徴収法、
     ヤマ当て)
     TACの実力完成答練
          TAC出版(法改正)完全無欠の直前対策
     とれとれ有料版
     ※2年目独学時に使用した
      「真島のわかる社労士過去問(労働編、社会保険編)」は
      個人的にはわかりやすかったです。

【エピソード】
     6月、2度目の模試を前にスランプに陥った時がありました。
     全科目勉強不足に感じ、全科目のテキストを持ち歩かなければ!と
     精神的に追い込まれ、どの科目をやればいいのかパニックを
     起こしたようにわからなくなってしまいました。
     問題を読み込むことができなかったり、
     以前できた問題ができなくなったり・・・辛かったです。
     脱出できたのは、焦って問題を解いたりせず、
     得意な科目の一番基礎の問題を解いて、
     自信を取り戻せたからだと思います。
     (今考えると、ちゃんと紙に書いた予定表を作成しておけば
     このような混乱はなかったように思います。)

     あと、今年の夏はアテネオリンピックでの日本人選手の
     活躍に励まされました!
     特に試験直前のマラソンでの野口みずき選手。
     厳しい条件下での金メダルは、私にとっての「合格!」に映り
     ました。
     それと、NHKアテネオリンピックのテーマソング(ゆず)は、
     「私のための曲だ!」と勝手に思っていました(*^^*)

【工夫点】
     講義後の復習時にテキストをじっくり読み、
     整理と暗記のために単語帳を作成しました。
     整理をするためには理解が必要なため、
     時間はかかりましたがやって良かったと思います。

     年金科目の整理になると聞き、3月に年金アドバイザーの
     3級を受験しました。

     とれとれの中で苦手な箇所や横断項目、テキストに載って
     いない点などをピックアップしてまとめたものは、見直す
     ときに役立ちました。
     メルマガならではの効率の良い点だと思います。
    
     長時間勉強していたら集中力がなくなりますので、
     そんな時は移動や家事の時間に使いました。


  最後に、台風や地震で被災された方々は厳しい環境での受験勉強に
  なると思いますが、頑張ってぜひ合格していただきたいと思います。
  keikei先生、応援団長よろしくお願いします。