私の合格体験記
        〜 ポールさん 〜

        “H15年度合格者”

・ニックネーム(ポール)

・受験回数:1回(選択式34、択一式49、足きり科目無し)

・勉強方法:独学(自宅・仕事空き時間・業者模試)H14.11頃から

・学習時間:平均2時間程度

・テキスト :1.社労士合格ノート1.2.3(東京法経学院出版)
       2.新標準テキスト・労基法、安衛法(TAC出版)
       3.社労士V定期購入
       4.社労士受験六法
       5.社労士ズバリ解決119問(LEC)
       6.年金がアッという間に分かる本(住宅新報社)
       7.とれとれE★社労士有料版・一般常識+無料版
       8.新標準テキスト・直前対策一般・白書(TAC出版)

・問題集 : Aウォーク問一問一答・労働編、社会保険編(LEC)
        B合格のツボ・択一対策(TAC)
        C条文順過去問集・労働編、社会保険編(IDE塾)
              D出る順社労士選択式マスター(LEC)
              E社労士試験一般常識対策150問(日本マンパワー出版)
       Fその他(HPの一日一問等)

・模擬試験:会場受験1回(Wセミナー)、自宅受験1回(TAC)、
      社労士V模試

・受験体験記
 私は自己啓発として受験を決意しました。現在登録等は考えていませんが、
 一般教養としてとても有意義だったと感じています。
 まず、ほとんど関心や知識がなかったのでHPなどで情報を収集し、上記
 の教材を選択しました。はじめは1.を科目ごとに通読し、平行してAを
 繰り返すパターンで年金科目を除き1月ぐらいまでやり、2月頃から
 「年金アドバイザー3級」の試験勉強を兼ねて年金科目に触れ、4月中に
 一通り全科目を見渡しました。それから2.とB・Dを購入し、同様に
 テキストと問題を平行してやり、仕事の合間などに7.をファイル
 しながら勉強しました。6月になってからCを中心に繰り返し(数科目
 横断して解くのが大事)テキストを読み、7月は模擬試験(復習が大事)
 とEを加えてやり、8月は8.といままでの総復習にあてました。

 手短に文章で書くと、とても順調に勉強してきたようですが、まったく
 そうではなくやる気がおきない日も多々ありました。
 そんな日は気分転換になる勉強方法(私の場合、予定を変更して5や6
 などを読むだけにしたりしました)をみつけるかサボリました。
 ただし一週間ぐらいサボったときなどは、元の知識に戻るのに倍近い時間が
 かかってしまい大変な目にあいましたので気をつけてください。

 とにかく、継続・反復・まんべんなくが肝心だと思いました。
 最後になりましたが、とれとれE★社労士(一般常識)を購読したおかげ
 で、プラスになったことは間違いありません。大変お世話になりました。
 みなさんお体に気をつけてがんばってください!