私の合格体験記
        〜湯口籌博 さん 〜

         “H14年度合格者”



受験回数:3回
方法:1年目と2年目はとれとれ、社労士V、日本法令の詳説で独学。
   3年目はIDEの通信講座を受講。
嬉しかったこと:妻と子供の応援でしょうか。

私は40才の団体職員です。社労士について知ったのは、8年ほど前に人事課
に配属された時のことです。
その時に通信の教材を買ったものの、時間がとれずそのままになっていました。
ただし、ある程度の実務は経験できました。3年前に鑑査役の秘書になり、
業務時間中も勉強できるようになったので試験に臨みました(今月異動があり、
今はもうてんてこ舞い、受験勉強ができる環境ではありません。ほんとに今年
合格できて助かりました)。

 合格できたのは先生方の適切な指導、家族の協力、時間的に恵まれた
職場環境のおかげだと思います。今回はその三つがちょうどかみあって、
合格の鍵が開いた気がします。

 心がけたことは、毎日継続することと、日頃目にすること耳にはいることを
おろそかにしないことでした。
後任の人事担当者や、職場の同僚からの質問にも積極的に答えるようにして
いましたが、その中から結構出題され、大いに助けられました。
また自分の身におきかえることにも努めました(今自分が失業したら、
あるいは労災事故にあったらどうなるか等)。