私の合格体験記
         〜 M.Oさん 〜
        “H14年度合格者”



受験回数 3回
勉強方法 ほぼ独学
       LECの答練を受講
       その他模擬試験、白書対策講座等
使用問題集 受かるぞ社労士過去問集
        LEC選択式マスター
        DAI−X選択式対策
        keikei先生のメルマガ
勉強時間 1日6時間前後
講座を受けた団体 LEC

私はほぼ2年間の勉強期間でした。
基礎的な部分は独学でしたので、ポイントやコツがつかめずに苦労しました。
そういったときにkeikei先生のメルマガが役に立ちました。
keikei先生のメルマガはコメントも良かったです。
1年目はスケジュール管理に失敗したので、
2年目は本試験日から逆算してスケジュールを立てました。
そのときに先生のコメントを参考にしました。
私は無料版を2年間購読していたので、
1年目のコメントを参考にして、2年目はスケジュールを組んだのです。
そして、先生のコメントを参考にしてスケジュールの確認をしていました。
G・Wの頃何をすればいいのか、1ヶ月前にはどうすればいいのか、
といったことが分かったのでずいぶん不安が解消しました。
また、独学だったので受験上の悩みなどを相談する人がいなかったのが
大変といえば、大変でした。
ですが、それも先生のコメントで少し解消しました。
時々紹介される読者からの質問などが役に立ちました。
気をつけたことは自己管理です。
週に一日は勉強しない日を作り、リフレッシュするようにしました。
そうすることでメリハリがつき、あとの6日は集中できたと思います。
また、私は過去問を10回繰り返したのですが、解き方を工夫しました。
解くたびに理解度の高い順から[a,b,c,d,e]とマークして、
aランクのものは次からは解きませんでした。
そして、5回繰り返したら、再び全問題を解き、同じことを繰り返しました。
これだと時間も節約できるし、苦手な問題を繰り返すことになるので、
有効なやり方だと思います。

私は受験生活で得るものが多く、社労士を目指して良かったと思っています。
ただ、資格を得た以上のものがあると思います。
ここで得たものをほかの生活にも行かしていきたいと思います。
今受験を目指している方も、真剣に取り組めば、
きっと得るものが多いと思いますので、頑張って下さい。
また、社労士は基本がしっかり拾得できていれば、きっと合格します。
再受験の方も、難しいことに手を出さずに、
基本を繰り返すことを心がけて下さい。