私の合格体験記
          〜浪速っ子さん〜

           “H12年度合格者”

          みなさん、こんにちわ。私はkeikei先生の教え子でとれとれ第1期生の
          浪速っ子です。
          私は2000年の合格で3度目の受験でした。
          勉強を始めたきっかけは今の会社を辞めてもっとステップアップをしたい
          そんな気持ちからでした。
          でも私は超ふつ〜うのOLだったので全くのビギナーでした。
          人事・総務経験も全くないただの短大卒のOLでした。
          そんなゼロからス夕−トした私でした。
          1年目は予備校に週1回通いました。それが講師keikeiとの出会いでした。
          授業の方は…
          keikei先生には内緒ですが半分以上は夢の中でしたzzz…。
          やっぱりビギナーの私には知らない言葉だらけで、ただの子守歌でした。
          そんな私の本試験での点数はもう覚えていませんが42点には程遠かった事
          は確かです。

          2年目のス夕一トはなかなかやる気になれず2月の終わりか3月の初め
          だったと思います。またまた担任はkeikei先生でした。というか私が
          keikei先生の講座を調べて追いかけたというのが正しいです。
          2年目という事もあって授業は全部起きてました。5月のG・Wくらいから
          は予備校でできたお友達と週末は自習室で頑張りました。
          仕事のない土・日は結構勉強してました。
          最後の1ヵ月くらいは仕事が終わってからほぼ毎日自習室にも通いました。
          勉強以外のものはすべて犠牲にしました。
          夏祭りも海も飲み会もデートも…行きませんでした。
          そうして迎えた本試験では択一は50点(ギリギリ)でOKでしたが、
          記述の労一であと1点に泣きました(;_;)

          もう一生合格できないのではないか…と弱気にもなりました。
          でもでも・・・途中で諦めることはできませんでした。
          家族・恋人・友達・先生・・・いつもみんなに応援してもらってきました。
          今さら期待を裏切る事もできないし、何より今までの勉強がゼロになって
          しまう…そんな思いで復活(再受験)を決意しました。
          やっぱり、勝者がいれば敗者もいます。私は試験においてはあと1点の
          敗者でも負けは負けなんだ。勝者(合格者)にならなければ意味がない
          のだと感じました。

          あと試験直前の頑張り(ラスト1ケ月の自習室通い)も復活の後押しを
          してくれたように思います。keikei先生も試験前の頑張り(追込み)は
          もし落ちたとしても必ず来年につながる!って言われてますが私も全く
          その通り!!だと思います。
          そして3度目の正直。やっぱり、努力した人は必ず報われる!!
          そして神様はほほ笑んでくれる!!

          3年目のスタ一トは涙も乾かない11月中旬でした。その年は思い切って
          予備校もテキストも一新しました。でも2月くらいまでは予備校にただ
          通っているといった感じでした…。3月くらいからは、会社から帰って
          家で勉強したり、できない日は電車の中(こま切れ時間)でテキストに
          目を通したりしました。1日も勉強しない日を作らないように心がけました。
          1日あいてしまうと取り戻すのに時間がかかるとよく聞いた事が
          あったので…。
          あとは自分で良いと信じたテキスト(基本書)を何度も、何度も
          繰り返しやる事です。なんといっても基本あっての応用なので基本は
          本当に大切です!!私はメインのテキスト(基本書)は日本マンパワー
          さんの物を使いました。その他にレックさんの過去問と記述式を使いました。
          一般常識対策に日本マンパワーさんの白書(超薄くて持ち運びに便利で
          わかりやすい。おすすめです!)を使いました。それ以外のテキストは
          使ってません。予想問題集も買ってません。かわりに模試は3社受けました。
          模試の結果は良かったり、悪かったりでした。
          一般常識対策として私は社一の勉強はテキストにのっている法律中心に
          やりました。労一の方は範囲が広すぎて(特に統計などの数字)点数を
          取る事が難しいので…。足切りにならない為にもテキストにのってる
          各法律の勉強は大切です。

          最後の1ケ月は、一番暑い時期の試験なので健康管理と体のリズムを
          朝型に切りかえる事を心がけました。
          試験会場では暑い時期なので余裕をもって出かけ、会場の前で配ってる
          予想問題は数社もらいました。一般常識は範囲が広いのでこの予想問題が
          試験にでたらラッキーだなという気持ちで目を通してました。
          あと、昼食を食べ過ぎない事も私には大切なことでした。

          最後になりましたが
          1.絶対に諦めない事
          2.自分のやってきた勉強を信じる事
          3.基本書を繰り返しする事
          4.自分は絶対に合格するんだという気持ち持ち続ける事
          5.こま切れ時間を有効に利用する事
          この5ケ条は大切だと思います。

          私はこれからただのOLから社労士デビューをします。
          本当のスタートはこれからです。
          みなさんも夢をもって諦めずに頑張って下さい!!