私の合格体験記
        〜 ハンコックさん 〜

           “H20年度合格者


1. 受験回数
 3回

2. 勉強方法
 独学

診断士の資格取得のためにお金を使ったので、社労士はとにかく安く済ませるため
独学にしました。
良かったと思うのは、自分の学習スタイルを信じて貫き通したことかな。
勉強方法の特徴としては、「とれとれE★社労士」”を始めとしてとにかくPCとネットを
有効利用したこと。
それと知識をまとめてエクセルを利用した横断整理サブノート(約70ページ)に
整理しバイブルにしました。

<1年目>中小企業診断士の試験合格直後の1月に受験を決意。
全くの勉強不足のお試し受験。
試験結果: 選択17/22 択一29/41 (自己点数/合格基準)
勉強方法: 独学+広島「わしらの勉強会」に月1回参加
学習時間: 約200時間
基本書: 秋保「うかるぞ社労士」
過去問: とめ塾

<2年目>本気受験1年目
試験結果: 選択33/28 択一39/44
勉強方法: 独学
学習時間: 約400時間
基本書: 秋保「うかるぞ社労士」
過去問: 有料メルマガ「とれとれE★社労士」+とめ塾
法改正: とめ塾+直前短期有料会員「社労士Beans」
模擬試験: TAC模試受験1回

<3年目>本気受験2年目
試験結果 選択27(健保2点 国年2点救済)/25 択一50/48
勉強方法: 独学
学習時間: 約600時間
基本書: 秋保「うかるぞ社労士」
過去問: 無料メルマガ「とれとれE★社労士」+とめ塾+
無料サイト「社労士受験応援団」
法改正: とめ塾+有料サイト「社労士Beans」(ただし直前対策のみ)
模擬試験: TAC/LEC模試受験各3回トータル6回

月々の勉強の進捗については、自分のブログで記事にしていますので、
よければそちらを。
ブログタイトル: 或る「享楽的日記」伝 (http://blog.goo.ne.jp/herbie600033)




3. 受験を終えて
独学なので情報入手と内容理解に苦労しました。特に法改正情報をタイムリー
に入手しづらかった。
それと理系出身であり、最初は専門用語の理解そのものに時間がかかりました。
基本書だけでは問題の背景、意図等のいわゆる解説やノウハウが得づらかった。

4. 今後の予定
会社員ですが、帰宅後や土日を利用してボランタリーで経営コンサルタント
として活動中。
中小企業診断士と社労士のダブルライセンスを武器に、定年後の本格開業を
目指しています。

5. 最後に
社労士の勉強は暗記中心なので、どうしても独学だと気が滅入ることが多かった
のですが、keikeiさんのメルマガを毎日読んでいると、家庭教師の先生が一緒に
いてくれる気がして、モチベーションの維持という点でとても助かりました。
ありがとうございました。