私の合格体験記
        〜 小山さん 〜

        “H18年度合格者”



 1年目独学で合格を目指した私は本試験で全く相手にされず(選択27点
 択一37点)。
リベンジの2年目、何とか合格することができたのはkeikei先生の
 メール講座のおかげです。
下記に私の受験勉強をまとめてみました。

使用教材 基本書 LEC 出る順社労士
問題集 LEC 出る順社労士過去問題集
問題集 LEC 出る順一問一答カード式
とれとれ 超重要過去問講座
とれとれ 一般講座
とれとれ 横断講座

12月〜4月 基本書読み、カード式ウォーク問の繰り返し、
        とれとれ超重要過去問講座
5月     前半は過去問集一回目、後半とれとれ超重要講座をプリント
        アウトして再度取り組む。
     過去問集は出来た問題と出来なかった問題にマークをつける
     プリントアウトしたとれとれ超重要には自分で「これも重要、
        必要だ」と思う事項を書き込む。
6月〜7月 過去問集と、とれとれプリントアウトの読み返し。
     その日、その日の勉強は過去問集が労基法なら、とれとれ
        プリントアウトの読み返しは国民年金というように
     労働法と社会保険法と平行で取り組む。
     とれとれプリントアウトは枚数も増えて書き込みも増えて、
        基本書以上の基本書となる。
7月末    LEC模試受験(会場)、大原模試受験(自宅)
8月上旬  模試結果が想像以上に悪く、かなり動揺する。
     それでも、2日づつ掛けて模試問題の解答解説の理解に
        努めた以外は過去問集と、とれとれプリントアウトの
        繰り返し。
     この頃からか過去問集は全科目少しづつ(5問〜10問)
        毎日取り組み形に。

何度も間違える問題は問題文も解答解説文も全てを暗記してしまう
 つもりで読んで読んで、書いて書く。
8月直前 模試問題の再トライと、とれとれプリントアウトの読み返し
直前はやはり不安になり「あんな問題、こんな問題出るんじゃないか?」
 と模試問題に再トライしたが再度出来なかった問題はあっさりと諦める。
本試験 選択式・・・・・労災、一般社会保険で一瞬真っ白、、、、、
 でもkeikei先生の指導のとうり「絶対合格するんだ」と念じて
念じてたっぷり時間を掛け解答。結果、なんと労災4点 一般社会5点。
択一式・・・不得意科目の厚年から始めて、国年、健保、労基安、
       労災、雇用、一般の順。最後の一般労働は全く分からず、
    最後の一般労働は全く分からず、一般社会に残る力を注ぐ。 
       結果、一般労働やはり0点だが一般社会5点で何とかセーフ
    結果、一般労働やはり0点だが一般社会5点で何とかセーフ

こうしてまとめてみるとあらためて私の合格はkeikei先生の
 メール講座のお陰だとつくづく感謝いたしております。
分かりやすい過去問解説はもちろん、keikei先生の毎日のコメント
 「GWからはアウトプット学習」
 「この時期の模試結果は気にする必要なし」
「新たな問題集を購入せず、今のをぼろぼろになるまで取り組め」
 「直前期は基本事項を」などなど
 が私の勉強指針となっていたのです。

私のこんな体験記がこれから合格を目指される方々の役に立つとは
 思えませんが、keikei先生にお世話になった者のお礼として
この受験体験記を綴ってみました。