私の合格体験記
        〜 岐阜は さん 〜

           “H17年度合格者

受験回数 平成15 16 17 3回
・勉強方法 平成 15 大原 通学 とれとれ 一般常識
        平成 16 ide 通信 とれとれ 過去問題 一般常識
        平成 17 個人の塾途中で挫折  後 独学
          ( TAC 白書 クレ  法改正 直前総まとめ )
            とれとれ 一般常識

        独学 かんぺき社労士 わかる社労士 わかる選択
            過去問ROM (北村先生)
            社労士択一パーフェクトチェック社会科目編
           (北村先生)
                              
 1年目 択一 34点 選択 26点
 2年目 択一 31点 選択 26点
 3年目 択一 51点 選択 32点 (労安2点救済)

          
 3年間 回り道をして合格したのであまり大きなことは言えませんが
 私がとくにこの一年こだわったことは今年で最後にするということを
 決めて望みました 挫折しないためにあえて正月から勉強を開始しました
 「正月も勉強したんだから」いうことで後でがんばれるかなという思いも
 ありました後 家族の理解を得ること時には食事や3時間くらいでできる 
 家族サービスをしてください
 近くに花を見に行く映画等休日も12時間勉強したってどれだけの効果が
 あるか?
 それなら 普段迷惑をかけてる 奥さん 子供に サービスをして
 ください 奥さんには 費用 時間その他のことで世話になっているので 
 ねぎらいの言葉もときには かけてあげてください 勉強できること
 当たり前ではないのですから

  勉強は できるだけ毎日 でも 疲れてたら 迷わず寝てください
 少しでも勉強間隔があかないように努めください
 疲れているときに勉強すると 疲れが増し 能率が悪くストレスが
 たまるだけです

 私の一年間の勉強法や 過ごし方について書きます

 試験の会場でもらった個人の塾のパンフレットを見てこれにかける
 という意気込みだったのですが ....役に立ったのは勉強法だけで 
 あとは......よって11月から 3月まで通っていましたが 途中で時間の
 無駄やと思い辞めましたが勉強法だけは参考になりましたので書いて
 おきます
 
 勉強法だけを紹介しておきます 市販でも 予備校の学校の教科書なんでも
 いいからそれだけにかけること 教科書を読んだら あとは 自分で
 呼んだ内容を理解しているか確認することです

 確認の方法 たとえば 障害基礎年金の部分を勉強したら 
 何もみないで支給要件をいえるか 労働基準法で有給休暇について勉強
 したら 何も見ないで有給休暇についてどれだけいえるか?
 雇用保険の人が入社し 辞めるまでの 手続きを紙に書けるか?
 について 行い言えない部分については 再度そこだけ やってみると
 いう繰り返しを行いました
 いわゆる 自己重要部分アウトプットができるか

 これらのことに役立ったのが 「かんぺき社労士」という一問一答の
 問題集でした 最初は問題を自分でつくっていましたが 時間が
 もったいなくなり上記の問題集をおこないまいした

 勉強は 11月から 2月まで ひたすら 教科書を読み かんぺき社労士
 を行うことを繰り返しました

 3月から CD-ROMの過去問を印刷し 通勤のバスのなかで バインダに
 はさみといていました
 そして 1教科終了するとまた かんぺき社労士で弱点チェック 試験日
 までに10回くらいは繰り返しました しかし途中やはり 解答を覚えて
 しますため まんねりかしたため

4月から  とれとれ社労士 一般常識を受講しました 私は 白書を除き
      ほとんど とれとれのみでほかは 何も使ってません
      法律部分はとれとれのみでOKです
  
5月から  一問一答の社労士択一パーフェクトチェックを2ヶ月やりました
      教科書→ 一問一答パーフェクト→ かんぺき社労士 

6月から  模擬試験を3回くらい受けてください
      模擬試験 私はほとんど復習はしてません
      復習したのは 法改正の問題後は 正答率が高く自分が間違えた
問題以外ほとんど復習しませんでした 
      教科書を読む 過去問をとく 一教科終わったら 
かんぺき社労士の繰り返し
    法改正講座は絶対受けてください 法改正講座は 問題が多く
ついている講座がおすすめです
      私はクレアールを受講です(ここは過去3年間の法改正未出題の
問題もあり私はお気に入りです) 

7月    白書対策講座を受講最近は労働経済がよくでてるので なるべく
 数字より傾向をはやく対策してください

8月    もちろん 教科書→ 過去問→ かんぺき社労士のくりかえし 
法改正の問題でよくまちがえたところ
      白書対策講座の問題集でした


以上が私の勉強法です 
見てもわかるとおり いろいろなものに手を出さず 教科書 過去問 
かんぺき社労士の繰り返しです  
選択対策は 一冊の問題集をボロボロになるまでやってください

このような勉強を繰り返したことで 今まで模試 本番試験で 40点以上
とったことがなかった私がたえず40点以上とれるようになりました 
一度模試で 成績優秀者として 受験番号がのりました 
(個人情報のおかげで 残念です) 
  

とれとれは 試験の対策以外にも 心の支えでした 
試験ののぞみかた 直前期の過ごし方 試験会場での 選択の答えあわせは
しないなど 非常に役に立つことができました 
あと ほのぼのとした話題 お子さんの話 自分にも2歳の子供がいるので
とても共感できる部分があり楽しくよませていただきました

ありがとうございました