私の合格体験記
        〜 さくらこさん 〜

           “H17年度合格者

・受験回数
  平成16年度から2回

・通信・通学の別
  2年とも通学

・利用した団体・講座
  1年目 ●LEC 
      基礎・本論・答練(レベルアップ・ハイレベル)・重要事項
      総まとめのフルパック        
      直前講座(法改正・横断・白書・一般対策・年金攻略等)も
      全て受講
      模試3回
  2年目 ●LEC
      本論・答練(レベルアップ・ハイレベル)
      模試3回
      ●IDE
      法改正・一般常識
      模試1回
  
・使用テキスト、問題集
  1年目 テキスト LEC基本テキスト
      問題集 LEC出る順社労士過去問題集・選択式マスター・
      一問一答

  2年目 テキスト LEC基本テキスト
      問題集 LEC出る順社労士選択式マスター・一問一答
         (講座申込の特典でいただきましたがほとんど使用せず)
          IDE条文順過去問題集
          keikei先生のとれとれ有料メルマガ

・受験勉強中のエピソード
(つらかったこと、苦労したこと、嬉しかったこと等)
 1年目は予備校の基礎編からのフルパックコースを申し込みました。
 もともと残業の多い職場で毎日10時11時なんてざらだったので、平日コース
 は諦めて土曜日コースへ。
 11月にスタートしてから本論の終わる3月までは自習室に行くこともなく
 平日も残業でなかなか勉強時間はとれませんでした。
 でも、通勤電車を快速に乗らず各停にして片道1時間を捻出し、テキスト
 の復習や一問一答式のカード、録音した講義を聞いたりしていました。
 答練が始まっても1科目づつなので直前に勉強すれば8,9割はとれていた
 から焦ることもなくマイペースに勉強をしていたのですが、6月の第1回目
 の模試でパニックになりました!
 初めて1日に全科目を解いたので、今まで詰め込んだ知識が混ざって
 どの科目のものか分からなくなったのです。時間も足らず、結果は散々な
 ものでした。
 それからの3ヶ月は土日は自習室で12時間、平日は残業で遅くなっても
 絶対机に向かうよう努力しました。その成果はすぐに模試にあらわれ、
 どんどん順位も上がっていきました!
 しかし、本試験では選択式で1点足りず不合格・・・。
 燃え尽き症候群(そんなんあるんかな?)になった私は、とりあえず
 予備校は申し込んだもののただ講義を受けに行くだけで前のようなやる気が
 出ず、これではまた不合格だ!と悩み始めた昨年末にkeikei先生の
 とれとれを見つけました!
 毎日届くメールならいいペースメーカーになる!と思い即フルパックで
 申し込みました。
 その日の内に解く!と決め、プリントアウトしファイルも作りました。
 テキストの難しい表現では理解出来なかった箇所が先生の話し口調の解説
 でスーっと理解出来ることが多々ありました。そんな箇所は先生の解説を
 テキストに貼り付けていたので最後にはテキストがふくれ上がって
 いました!
 ファイルも分厚いものが何冊も出来上がりました。息抜きにコメント欄を
 読んで何ヶ月前かの自分を思い出し、よくがんばってきたな〜と成長を
 感じることも出来ました。
 keikei先生曰く、社労士試験はマラソン!ウサギよりカメになる人が
 合格する試験です。
 長い道のりの中、挫折しそうになったことは何度かありました。
 そんな時「え?見てたの?」とばかりに先生の励ましのコメントが
 ありました。
 あ〜みんな一緒なんだ!今はそういう時期なんだ!私だけじゃないんだ!
 って安心し、またがんばることが出来ました。
 私は危うくウサギになるところを先生に助けられ、無事合格できたと
 感謝しております。
  
・自分なりに工夫した点
 問題集は最初は条文順がいいと思いますが、直前になったら一日で
 どれだけ多くの科目に目を通すかが重要になってきますので年度別の
 問題集が有効です。
 自分の置かれている環境はかなり重要だと思います。
 落ちたら格好悪いからといって職場や友人に隠している人がいますが、
 そういう人は何年も合格していないケースが多いのではないでしょうか?
 私は公言していたのでそれなりのプレッシャーはありましたが、職場に
 言っていたおかげで直前にお盆休み明けにもかかわらず有給を取らせて
 もらえたりと、とても助かりました。
 職場が好意的でない場合もあるでしょうが、友人、家族からの応援は
 有難いものです。
  
 これから受験されるみなさん!
 毎日こつこつ諦めずに最後までがんばってください!