私の合格体験記
        〜 黒澤さん 〜

           “H17年度合格者


2年間 独学での挑戦を続けましたが、とれとれE社労士
有料版と無料版を、コツコツこなすことで、今回合格できました。
選択式 33点 択一式 52点でした。ありがとうございました。

年金受給年齢に近くなり、いくらもらえるか関心を抱いたことが
挑戦のきっかけ。そんなわけで高い授業料を払ってまで
どうしても合格しなければならないという強い気持ちも無く、
とりかかりました。勉強を初めてまもなく とれとれ有料版の
メルマガに出会い、試験の情報のための指針にしようと
思い購読。独学そして一回の模試も受けず、市販のテキストを読み返す中、
メルマガの懇切丁寧、わかりやすい説明がどんなにか役に立ったかと思うと、
このメルマガに出会えたことに感謝 感謝です。

1年目は怖いもの知らず、メルマガ以外の過去問に取り組むことなく
テキストを読み返すことに集中。理解できたつもりが、問題を見て
冷や汗、考えることよりも時間との戦いという結果となり、
甘く考えたことを反省し後悔。

2年目はその反省も踏まえ、3月頃までは15日に一科目ペースで、
再度テキストを読み返し、4月以降は過去問の問題集を買い込み
2回繰り返し。7月、8月は法改正と一般常識中心。

基本書は 社労士 新・標準テキスト(TAC出版) 
過去問は、ゴク楽 社労士○×チェック一問一答
法改正・白書は、SRゼミ 改正法・白書講座(週間住宅新聞社)と
社労士Vを利用。

メルマガは1年目は全然知識も無いことから、ペースについていくことが
できず、何日分かまとめてという結果。
ある程度知識がないと全講座を毎日こなしていくことは難しいかなという
感じ。
1年目の反省からも、過去問演習に2度3度の繰り返し集中して取り組む
ことは絶対必要、おろそかにしてはいけないと思います。

有料メルマガを2年目は 次のように利用しました。
1年目は 読むだけが精一杯でした。
2年目はある程度の知識が積み重なっていたので、
知識として記憶に残っていないものについては、
その部分を切り取り、科目ごとに作ったノートに
貼り付け、折に触れ読み返すことで、理解・克服に
努めました。結構 効果的でした。


合格したら開業をと思っていましたが、企業再建の手伝い要請があり開業計画
は先延ばし。体力が残っていれば、リタイヤ後の楽しみとして、せっかく
覚えた知識が錆びないよう努めて行きたいと思っています。

最後になりましたがkeikei先生には、2年間ありがとうございました。
このメルマガがますます充実して、多くの受験生の手助けとなりますよう
祈っています。