みやさかたかし連載作品の紹介です
読切作品に関しては現在製作中です


US Express Blue☆BELL 未発表

USExpress Blue☆BELL

ホビージャパン刊『コミックジャパン』 1999 創刊3号に掲載予定だったらしい

 非常にいやな思い出のある漫画ですが自分を戒めるためにもここに載せておきます。

 1号雑誌とか創刊廃刊合併号などといわれたホビージャパン刊コミックジャパンにて連載予定だったお話です。創刊号が発行されたときには第1話前後編32ページづつ、合計64ページの原稿が出来上がっていました。創刊号で廃刊が決まったときには第2話のネームの途中でした。
 掲載場所がなくなってしまった原稿を「他の本に持っていきましょう」と、言ってくれた人がいたのでお任せしたのですが、結局時間だけが過ぎてしまったので原稿を引き上げてしまいました。

 結局自分で動かないといけないということなんですね。

 現在持込み用の読切とするために、基本設定からみなおしているところです。そのうち何処かでお目にかかることができればいいのですが。

 
てとら☆PACK
富士美出版 『コーヒーブレイク』   1996.06創刊号〜1997.2 7話

★学校からえんえん坂を登って徒歩40分…★
★学校から歩いてすぐだって言ったのに…かあさんのウソつき★
★でもねぇ、てとらちゃん。慣れれば1分で学校にいけるんだよぉ★
★ウソ……★

 CT海賊版が休刊した後、それの後を引き継ぐ形で創刊された『コーヒーブレイク』ですが、残念ながら海賊版の漫画はちょっと訳があり、引き継ぐことができませんでした。みやさかとしては「ふぇありぃすぺぇす」を続けたかったのですが叶いませんでした。
 そこで始めたのがこの「てとら☆PACK」です。

 物語は主人公、北上てとらが小高い丘のてっぺんにある一風変わった喫茶店にやってくるところから始まります。正四面体の外観もさる事ながら、一番変わっていたのは建物の中。ドアと言うドアがどこに続くか判らないちょっとしたダンジョンとなっているのです。
 このあたり、てとらが親元を離れて急に転校させられたことと含めて色々設定があったのですが…。
 そんなこんなで、生徒は皆、この岬の町で下宿生活をしていると言う、一風変わった学校での生活…基本的にはどたばたな日常漫画です。

 この連載をやっている頃のみやさかは同時にフィルムコミックやもののけPRESENT2巻の描き下ろし分や描き足し分を抱え、2ヶ月ほど平均睡眠時間2時間以下という日々を続けました。挙句の果てに身体ぶっ壊して入院、原稿を落すと言う最低なことをしてしまい、原稿を落した時期と掲載紙の紙面刷新が重なったためあっけなく打ち切りとなってしまったという悔やんでも悔やみきれないお話です。

 

ふぇありぃすぺぇす -Formula DOLL 016-

富士美出版 『CT海賊版』 1994.10〜1996.3休刊号 18話

☆油断から海賊に撃墜された青く輝く星の軌道上☆
☆エンジンもコールドスリープ装置も壊れてしまった今☆
☆生き残る術は眼下に見える惑星への降下しかなかった☆
☆救難信号を衛星軌道に残しカプセルでの硬着陸☆
☆…目が覚めたときそこは巨大生物が跋扈する星の上だった…☆

 海賊版のカラーページが4P増える!そこで短編を描いていたみやさかにカラーの漫画を描かないかというお話がきたのは同誌で連載していた「あくてぃぶCHASER」もかなり佳境に入った頃でした。あくてぃぶの後を受けて連載開始!のはずだったんですけど、どこでどう間違えたか、あくてぃぶの最終回とふぇありぃの第1回が同じ号に載る羽目に。(多分みやさかがカラーページの増える号を勘違いしていたのだと思います)

 主人公のフィアは身長26cm、相棒のパルは25.5cm。タイトルにある016は1/6スケールを意味しています。偶然フィアを拾ったがため、関わることになる地球人のひわを巻き込み、他の生き残りを探すためFormula DOLLと呼ばれるDOLLを使った競技に参加することとなります。
 このDOLLとは1/6人型ロボットと言った設定になっていますが、この世界ではこれらを使ってバイクやローラーゲームのようなレース、他にも色々な競技会が開かれているのです。そんな中フィアとパルはクラスAと呼ばれるトップフォーミュラのDOLLになりすますわけですが…。

 残念ながら掲載紙の突然の休刊で未完になっています。19話は色塗りの途中までできていたのですが、これは自分で没にした第1話のネームにつながる話で、これから本当の話が始まる…といったところだったので返す返すも残念です。

 
うっどぱぁくのすくいれる
辰巳出版 『PS増刊号(後にカイザーペンギンに改称)』

ただ今、文章製作中
同人でまとまっていますのでこちらを参照してください

オリジナル同人誌紹介

 

もののけPRESENT

単行本の紹介

バンダイ出版部  『サイバーコミック』 39.41.43.45
ラポート 『バトルエンジェルス』『コミックWill』 1〜3

ただ今、文章製作中
単行本になっています。こちらを参照してください

 
あくてぃぶCHASER
富士美出版 『CANDY TIME 海賊版』 1991.4〜1994.10 全40話

★この星を襲った大異変から★
★どのぐらいの時間がたったのかな?★
★でも、そんなことはあたしには関係ないこと★
★関係あるとしたら広い大地のほとんどが★
★無人の荒野になってしまったことぐらい…★

 今のところみやさかの最長連載となっている「あくてぃぶCHASER」です。初期は2色ページ4ページで始まったのですが途中から白黒8ページでの連載になっています。

 目が覚めたとき、自分の名前しか覚えていない主人公のマリは相棒のペグとS・カーゴと共に大異変後の大地を旅して行きます。途中で知り合うこととなるルコ、ヨッコといった新しい友人も加え、旅は続きます。
 マリを「刻に残されし娘」と呼ぶ銀色ドラゴンとの出会いを経て物語りは佳境へと向かいます。旅の果て、マリが選ぶのは…。

 スタート時はページ数が短いせいもあり、キャラクターの頭身を落としていたのですが途中からアクションシーンが増えたため次第に頭身をノーマルのものに戻していったため、ちょっと中途半端な絵も多く、毎回のページ数が若干少なかったせいで説明不足や盛り上がり不足もあるのが心残りです。こんな事、描いている当時のテンパッた頭じゃ気がつけないものですね。
 3年以上無事続けることができ、無事ENDマークを入れられたのはひとえに読者の皆々様の応援があったからと思います。

 単行本にはならなかったけど自分的には大満足のうちの終了でした。

 

APPLE☆STRIKE! / APPLE☆STRIKE FX

オリジナル同人誌紹介

富士美出版 『CANDY TIME 海賊版』
富士美出版 『CANDY TIME 花工房』

ただ今、文章製作中
同人でまとまっていますのでこちらを参照してください

 
  お仕事情報に戻るよっ

メニューまで戻っちゃいます