top 2001/07/06号

   うるとら星メールマガジン くりすたるぶるー==================== 2001/06/29

★☆ 発行部数6部 ☆★
---------------------------------------------------------------------

□ 目次

[うるとらはーと 〜 pulittuのメッセージ]  
       ● メールマガジン くりすたるぶるー 発行にあたって

[うるとら星人のほんねとーく]          
● 私も変人?(てっちゃん)         
       
[特別寄稿]                    
● 期末の癒し(ななちゃん)         

[うるとら星の動き]                          
        ● 宇宙環境諮問会議「1500光年の旅方針」惑星閣議決定(01/06/25)
● 高度情報通信プラネットワーク推進戦略本部(01/06/26)
● 第1回うる星メルマガりすぶる発行推進本部(01/06/27)

====================================================================
[うるとらはーと 〜 pulittuのメッセージ]

● うるとら星メールマガジン くりすたるぶるー 発行にあたって 
 
 pulittuです。

 メールマガジン くりすたるぶるー を発行することにしました。

 小泉内閣メールマガジン が木曜日発行なので
その内容を検討し修正を加え翌日には発行したいと思っています。
また来年度から実施されます週休2日制をにらんで
金曜日が全国的に少年少女にも花金になり
楽しさ倍増の一助になれば幸いという願いもこめられています。

 どうかご愛読のほどよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------
[うるとら星人のほんねとーく]

● 私も変人?(てっちゃん)

  「変人」といわれるたびに、何かほめられているような気がしていると小泉さんがメルマガに書いている。
わたしも同様な感覚で受け止めている。
 
 昨年の4月のある男子生徒の感想である。
「先生の自己紹介がありました。
僕はその時先生のことをちょっと変わった、強い個性を持った、少しヘンな先生だなあ〜と思いました。」 
今度は女子生徒登場。
 『正直、初めて会ったとき「うわあ、テンションたけー、すげえーっ!」と思いました。』 
ちょっと過激なところでは
『てっちゃんの第一印象は、はっきり言って「何だこいつ!アホやん!」と思いました。』

 みんな自由に書いてるねえ・・・。
心が開かれていて完全に先生を信じ切っている。
と言えば聞こえはいいが、完全になめきっていないかあ?
この感想から推察されうる先生像はわたし本人の描く人物像とかなり遊離している。
しかしながら、まんざらでもないなあというところがある。
このままのアホ路線で終わってしまったらわたしの立つ瀬がないけれど
過激発言の生徒がこう続けている。

 その第一印象の通り、初めて受けたてっちゃんの授業は
他の先生の授業とはまったくパターンが違って特徴的で
もっとアホかと思いましたが
日に日に授業を受けていくたびにてっちゃんがそんなにアホではなく
なかなか楽しい人だなと思えてきました。
そして初めにアホかと思った部分が
てっちゃんだけが持っているとてもいいところだということもわかってきました。

 ここらあたりに来ると
けなされているのかほめられているのかわからなくなってくるでしょ。

 ヘンな人を 
ストレンジ(奇妙)やエキセントリック(風変わり)という奇人の部類の変人と捉えるのではなく
エクストラオーディナリー(並外れた)と考えると
これは悪くない。
「普通を超えている」
そう考えれば、なかなかいいじゃないかと気に入っている。

--------------------------------------------------------------------
[特別寄稿]
● 期末の癒し(ななちゃん)

 期末テストが終わりました。
皆さんほっとしていることでしょう。
なんで勉強しないかんのお!とお怒りの方もまあ終わってしまえば
祭りが終わったあとのさびしさを感じてしまうのではないでしょうか。
あとの結果が恐ろしく怖い方は
さあこれから ななが、お慰めいたしましょう。

 364日が楽しければ、今日1日くらいいいじゃないかって思いませんか。
結果に気をとられて自分を見失ってはいけません。
結果を冷静に分析し、次へのステップと捉えましょう。
新しい自分への決意をすれば
明日からのあなたの成長につながりエネルギーも沸いてくるものです。
テストの究極の目的は
よりよい生き方に導くひとつのものさしにすぎないのですから
今後の学校生活におおいに活かしていければテストを受けた目的は達成したことになります。
ここでいう「364日が楽しければ」は
決して努力を放棄している状態をあらわしているものではないということは
言うまでもなくおわかりのことと思います。蛇足ながら。

 最後に一点。
 はっきり言って、慰めの中身をいきなり読んでもなかなかピンとこない方が多いと思います。
そこで、内容をもっとわかりやすく、かつ短くしたメールを用意します。
メールにつきましては、皆さんのご意見をもとに内容を吟味・個別修正・改良していきます。
積極的な参加を期待しています。

※ 癒しメールご希望の方はご希望ください。

--------------------------------------------------------------------
[うるとら星の動き]
● 宇宙環境諮問会議「1500光年の旅方針」惑星閣議決定(01/06/25)
  今後の宇宙環境運営及び宇宙の構造進化に関する基本見通し及びpulittu談話

● 高度情報通信プラネットワーク推進戦略本部(01/06/26)        
  「e−earth2000プログラム〜2000光年重点施策に関する基本方針〜」の決定

● 第1回うる星メルマガりすぶる発行推進本部(01/06/27)        
  「うる星メルマガりすぶる事業発足の中間とりまとめ」の報告・公表

--------------------------------------------------------------------
[あとがき]

 今週のうるとら星人のほんねとーくは
議論になれば火を吹くような論戦を展開される論客のお二人にご登場いただきました。
てっちゃんと、ななちゃんです。
いかがだったでしょうか。
ほんねとーくに対するご意見もお待ちしております。(星子)

====================================================================
[うるとら星メールくりすたるぶるー]
配信中止・配信先変更は、ご自身でお願いします。

総編集長: うるとら星の女王 pulittu 
 編集長:  星の王子さま  
発行:    セミゴロウ
 ご意見・ご要望を遠慮なくEメールでお待ちしています。