2月初旬、ピヨの(小?)騒動

 

いつものようにピヨを肩に乗せて遊ばせていた。

写真を撮ろうとしていたら、なにやら明かりの紐に攻撃している様子。

まあいつものことなので、そのまま放っておくことに...

 

しばらくすると紐の縛った部分に頭をくぐらせてしまった様で、

その場から動けなくなっているのに気が付いた。

こりゃ大変!と捕まえて解こうとするが、ピヨは逃げようと暴れだす。

指も噛むので、しょうがなくハサミで紐を切ることに...

 

 このとき既に紐がピヨの首に...

 

無事救出されたピヨはちょっとびっくりしたのか、しばらくおとなしくなった。

首の周りも羽繕いはじめて、ちょっと痛かったみたい。

 

そういえば以前、輪ゴムで遊んでいて頭にくぐらせて、

それが翼のところまで入ってしまって、羽ばたきたくても羽ばたけない状態

(ちゃんと助けたけど、そのしぐさにしばらく爆笑していた)になっていたことがある。

ピヨ今度は気を付けようね!

 

それから数時間後のこと、比較的おとなしくご飯を食べていた。

しばらくすると、ひまわりの種をくわえて寄ってきた。

 

んっ?なんか様子が変?

どうやら、下のくちばしに種が刺さってしまって抜けなくなっている。

ピヨは必死に上くちばしをモゴモゴしながら取ろうとしている。

でもなかなか取ることができない...

 

 ひまわりを食べているように見えるが実は...

 

結局、自分では取れず、取ってあげることにした。

いつも笑わせてくれるピヨである。

 

 ピヨ、紙をかじるのに夢中。

 

 チョボはこのぬいぐるみが大好き!

 

またまたピヨ寄り過ぎ! 

 

 籠の中ではこんなに仲良く寄り添ってます。

(2003年2月)