2003年あけましておめでとう。ピヨ、チョボの初めてのお正月です。

 (元気に)あけましておめでと〜。

 

やっぱりお正月はみかんだよね。 

 

 鏡餅のマネだよ。似てる?

 

 ピヨのシッポの羽が青く生え変わり、ずいぶん大人っぽくなりました。

 

 ねぇピヨ、なに飲んでるの?

 

チョボも立派になったでしょ? 

 

 

ハンガーで仲良く遊んでます。      ピヨ顔がブサイク〜。

 

その日は家に帰ってくると珍しくチョボが眠い様子だった。(いつもは早く出して欲しそうな目でこっちを見る。)

ピヨはいつもの様に出して出して踊りをしたので、ピヨを出してからチョボを手の上に乗せた。

 

あれ?チョボ左足の様子がおかしい?大変!痛そうに足を引きずっている!

どうやら眠かったのでなく辛い様子。もしかして骨折!

ピヨに比べて小さく華奢なチョボが更に弱々しくうな垂れている。

 

病院連れてかなきゃ!!でも、その時すでに20時、近くの病院は19時まで...

チョボ、明日の朝まで頑張れるかな?と思いつつ、とにかくすぐ見てもらえるか電話をしてみた。

病院の電話の対応では骨折の疑いもあるとのことで、すぐに連れていった。

 

あわてて病院に駆け込み、診察してもらった。

診たとこ、骨折は無いようす。

その場で餌も数つぶ食べさせ、しばらくして普通にウンチをした。どうやら内臓も問題ないようだ。

結果は人間でいう「捻挫」。数日安静にすれば治るでしょうとのこと。

 

一時はどうなる事かと思ったが、結果が分かってほっとしたら涙が出てきた(泣)。

時間外でも診察して頂いた病院にすごく感謝!!

それにしても、どうして怪我したんだろ?ブランコかな?

 

チョボの療養中、食欲のないせいか億劫なのか、アワ玉を選んで食べるようになった。

でも、ちゃんと食べてくれるのでひとまず安心。

 

 

3日間キャリー用の籠で安静、ほぼ完治しました。今は元気に食べてます。(2003年1月)