HOME
Welcome Champoint Chorse Profile Dialy Access
Link

Racko's Dialy

話題1 はじめまして。このサイトのこと、このページのこと。

はじめまして。Rackoです。このサイトにアクセスしていただいて、ありがとうございます。見て頂いてお解りのように、このサイトは基本的に教室のご案内を(まあ宣伝ですね)しています。教室自身ちょっと変わった色合いを持っているので、その説明が中心です。プロフィールにもありましたが、私は大学時代に本格的にプロになりたいと思ったのですが、(ピアノやオルガンのソロのお仕事はその時点ですでにさせていただいてましたが、バンド界でお仕事をしたいと思ったのです。)何をしたらいいか、どこへ習いに行ったらいいか、でとても困りました。大きなメーカーの教室にも行きましたが、それでは解決せず、結局友人が紹介してくれた、当時から若くしてバリバリ大きなお仕事やライブをこなしておられた岸ミツアキさんのところでようやく自分の習いたい事、できるようになりたい事を教えてもらいました。教えていただいた、というより育てていただいたという感じです。その経験を元にこの教室はできています。プロになりたい方にはこのノウハウを、そして、初心者のおとなの方には楽しみながら弾けるピアノをと考えています。私自身、子どもの時からコードを使った演奏をしていますが、ある程度やり方を覚えてしまうと何でもこなせるので、カラオケのなかった時代によく母の歌伴奏をさせられたり、友人と家で飲んでいてそのままピアノ弾いてみんなで歌ったりして楽しみました。日常に「使える」ピアノなのです。と言う事で、教室の話はこの辺にしておいて、このページでは、私の思っていることや日常のことなどつれづれに書いてみたいと思います。よろしくおつき合い下さいませ。

Diaryは、現在意匠工事中です。
以前掲載のものは2005年5月で更新が止まっていました。私がコンピュータの前にいられる時間減ってしまったのが原因なのですが、このサイトを見たお問い合わせの方から「教室は『まだ』やっていますか」という質問をいただいたり(もちろんやっています。おかげさまで来て頂く生徒さんも少しづつ増えています。)友人からは「生きてるの?」とメールいただいたりする事態になっていました。3年分の日記を書くのは無理ですのし、この3年の間にちまたでは「ブログ」が定番になってしまっているという状況の変化もありますので、上記の物を残し、現在意匠工事中です。近い内また更新して教室の様子などお知らせできるものにしたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。


Rackoジャズピアノ教室 06-6628-0058(「おとや」内)

Mail racko@otoya-music.com