奈良〜上野市バスの路
 すいません。 ほんの出来心で、このページを作ってしまいました。 ろくな資料もないのですが、偶然写真を見つけたもので・・・・・

 まず、66系統山田川駅〜上野市のバスは、奈良県内を全く走らない上に、京都府と三重県との間を越境運行する珍しい路線バスでしたが、平成5年に月ヶ瀬口駅〜上野市駅間が休止になり、姿を消しました。

 それから、1枚だけ当時の急行16系統天理駅〜上野市の写真がありましたので掲載しました。 たぶん、山田川駅から上野市を経由して天理駅まで出かけたときの一連の写真だと思われます。
66系統は南岸経由なので、山田川駅を出たバスは、木津駅をすぎると鹿背山、加茂駅を経由して、一路国道163号線を上野市へ向かいます。 この写真は、たぶん南岸を走っているところではないでしょうか。
この路線は、大半を木津川に沿っているので、なかなか景色がいいです。 ただ、交通量が多いわりに、バスの利用客はほとんどありません。
三重県に入り、寺内停留所前で三重交通バスとすれ違いました。
この踏切を渡れば、もうすぐ終着上野市駅。 横切る電車は、近鉄伊賀上野線の電車。 
 当時の、運行図。 
 よく見ると、背景に16系統名阪国道経由天理行き奈良交通バスが止まっています。
 おもしろいのは、運行図に東生駒駅まで記載されていること。 確かに、東生駒駅前の乗り場案内板には69系統鹿背山〜東生駒駅の記載がありましたが、いつ頃のことか記憶にありません。(鹿背山→東生駒駅の一方向のみが運行していたような気がしますが・・・) ましてや、68系統月ヶ瀬口駅〜東生駒駅のバスなど見たこともありません。
急行16系統天理駅〜上野市。 写真では判りにくいですが、方向幕?の「急行」が縦書きになっていました。