正誤訂正   


※ ここでは、「ライブドア・二重の虚構」の正誤訂正をします。
  現時点では、単純なタイプミス(誤字脱字など)が、13箇所あるだけです。

※ なお、以下の箇所をいちいち本文と照合して訂正する必要はありません。
  読んでも、気にしないでそのまま読み流してしまえるなら、それで構いません。
  ことさら気になった場合のみ、この文書で照合すればいいだけです。

 ( これらの正誤訂正は、紙の本 専用です。電子書籍では、大半が訂正済みです。)




{29頁 17行}
× 警察の
 検察の
 
{32頁 10行}
× 摘発が直後に
 摘発の直後に
 
{47頁 14行}
× 押しつけたる
 押しつける
 
{48頁 5行}
× どちらしても
 どちらにしても
 
{62頁 2行}
× 電子柱
 電信柱
 
{139頁 8行}
× 盗んだんだ
 盗んだ
 
{152頁 7行}
× 次のよう
 次のように
 
{163頁 13行}
× 乱用罪」となる。 ──
 乱用罪」となる。──
  ( ※ 注意。句点のあとの、余計な空白を削除するわけ。)
 
{163頁 17行}
× 本書のテーマは    
 本章のテーマは
 
{164頁 8行}
× ではなのではなく
 ではなく、
 
{170頁 10行}
× 6千億件
 6千億円
 
{179頁 9行}
× 科されこと
 科されること
 
{190頁 9行}
× 経済的な事件を、経理事件
 経済事件を、経理事件
 
 




    トップ・ページへ戻る