●SUZUKI DJEBEL250XC(’96) 2002.8 〜 2007.5  (レッドバロンにて購入)


  (左)2004.4 最新画像。 (右)はちょっと前のDJEBEL。よ〜く見るとウインドスクリーンとミラーが違います。 恒例の○マル×バツ評価は一番下↓

たった3ヶ月でエンジンが焼きつく・・・。という凹みまくりのレイド亡き後、近所のレッドバロンにて早々に「安くて、程度のよさげ」なバイクを発見。それがDJEBELでした。お値段¥198,000!しかし、走行距離は25000Kmとかなりいっている。店員さんに確認すると「エンジンは絶好調っすよぉ!」というお言葉・・・。やはり大事なのは、エンジンですな!と、ほぼ即決で購入!
うんうん、エンジンは元気だねえ・・・と排気音が!う、うるせー!さすがに社外マフラーの爆音には耳を疑いますな。前オーナーはよくこの音に耐えてたねえ・・・。と、1週間はがまんして乗っていましたが、今までノーマルな排気音しか知らなかった私は、某オークションにて、純正マフラーを落札するのでした。(付け替えた、社外マフラーを出品すると、純正マフラーの3倍で売れたりします。)ようやく落ち着いて走れるようになりました。「おおーノーマルの方がトルクがある〜!」とすぐに実感できたのでさらに○です。
もう二度とエンジンを焦がしたくないので、3000Kmに1度はオイル交換することにします。(レッドバロン推奨)通勤でほぼ毎日使用しているせいか、まだバッテリーの弱さを感じたことはありません。冬場の始動もチョークを引けば一発です。(いまのところ。)’03.1.7現在3万Km突破!目指すは10万kmなり〜。


メンテナンス&アップグレード日記
 ★2005.5.16
  突然ですが・・・訳あって「九州、半周ツーリング」を断念しました〜。悔しいのでメンテに励みます。以前から気になっていた、フロントブレーキのフルードを交換です。中古で購入してから一度も変えてなかったので(汗)、早速取りかかりましょう。まず、古いフルードをぬいて。。。っっとぉ!!なんと、みごとに真っ黒でした。3年間ご苦労様・・・。さらに新しいフルードを注入!おおー、透明だぁ〜水みたいだぁ〜。ってなことで、作業終了。(リヤはやりません)なんか、ブレーキのタッチが「ガツン」といった感触で良くなった気がします。(満足!満足!)ブレーキパッドは・・・ツーリング行かないので交換しません。ギリまで使いますよ〜。


やっぱ、ケミカル剤は純正っしょ!


 ★
2005.4.7 (44,958Km)

  なんだかんだで・・・引越ししました!(23区葛西→埼玉川口へ)・・・で!バイクも気にかけてやれる程度に落ち着いてきましたので、恒例のオイル交換です〜。近くのレッドバロンを検索すると・・・和光店が一番近いね。早速オイル交換をすませてから・・・やりますか〜!禁断のエンジン添加剤・・・。その名は「イクセル」。なにやらモリブテン系の金属表面処理剤らしく、『金属のためのコンディショナー』とのうたい文句が!・・・最近、エンジンの音が大きくなってきて気になっていた私には・・・魅力的だったんです。しかもけっこう安くて、100ccで1000円(送料込み)ですよ!(ジェベルの場合、エンジンオイルの容量:1.1L なので・・・添加量は12.5ccでOK!らしいです。)ほんとは、12.5ccで良かったらしいのですが、最初なんで・・・倍!入れときましょうよー。ってことで25ccを流し込みました!これで、1)燃費が信じられないくらい伸びたり・・・ 2)加速時に、「ちがうバイクみたい!」と思ってみたり・・・ 3)エンジン音が、信じられないくらい静かになる・・・    と!いいねぇ〜!!

イクセル(100cc)・・・です。某オークションでけっこう売れてるようです。


 ★2005.1.2
  明けましておめでとう〜。正月休みに入り実家にて・・・久しぶりにバイクのメンテができます!(うれしー!)まずは、半年ぶりの洗車&グリスアップです。さらに、ヘッドライトバルブ&リヤブレーキランプが切れていたので「オートバックス横須賀中央店」にて購入。ヘッドライトバルブは、「バイク用でないと振動で切れやすい」とのうわさがありますが・・・まあ、大丈夫でしょう!今まで半月ほど無灯火で走っていてかなり危険な思いもしたので!これで安心です。はい〜。ブレーキランプは、最近LEDの電球が出ているようなのでちょっと探してみますか!とりあえずスペアの電球を・・・。あと、チェーンのたるみ調整も完了。ひとまずはこんなとこですか・・・ね。最近気になる点として「エンジンからのノイズが以前よりあきらかに大きく、うなるようになりました。」「リヤのサスペンションのへたりがかなり気になります。」の2点。エンジンのほうは後日、「レッドバロン様」に相談してみるとして、リヤサスですけど、ここで、無理やり(?)調整してる方がいますね。ちょっと、やってみますか〜。では、本年もよろしく〜!!

バイク専用ではない!(1554円)


 ★2004.9.21
  先日、某オークションにて落札していた「MOTO FIZZ ヒートプロテクター」を取付けますよぉ〜。街中で見かけるオフ車によくついていたので、前から気になっていたのですが私が見たのはMサイズで、「マフラーの露出部が多いDJEBELにはちょっと合わないか・・・?」と思っておりました。・・・が!某オークションにて発見したのが大きいLサイズ!「おお、でかいのもあったのね〜サイズ的にもDJEBELにピタリですな。」と即落札。(送料込みで1410円)で、本日ようやく取付けたしだいであります。感想としては・・・まま、見た目が良くなりましたかねえ〜。ツーリング中にサイドバックを使用してますが、もともとマフラーに干渉してないのであまり意味も無く・・・。まま、良いではないか!!

久しぶりに追加したパーツなんで、なんかうれし〜。


 ★2004.7.5
  おぉ・・・41300Km超えたましたよ〜。ってことで「オイル交換」です!もちろんレッドバロンさんにて実施で、今回はオイルフィルターも交換。(工賃1870円)行くとこまで行けぇ〜!!


 ★
2004.4.11
  暖かくなってきましたぁ〜。ツーリングの季節ですな・・・ってことで休み(仕事がない?)を利用して1週間程旅に出ることにします。ひとまずはその為のメンテナンスです。走行距離が37,000Km超えたので恒例のオイル交換へとレッドバロンへおもむいた帰り道、「ドライバースタンド 一之江2りんかん」に立寄ったところ、おお〜安い!!っと見つけたのは、グリーンサム製のリアキャリア。定価\13800 のところを、ななっなんと破格の\4800!純正のキャリアでも十分事足りていましたが・・・安かったので・・・買っておきました!取付けもボルトオンなので楽勝で完了。純正キャリアよりひと回り大きく、ガンメタリックっぽい色のせいか、リヤ廻りがひきしまって見えたので、GOOD〜!さらにタイヤもスリップサインにかぶってきたので、思い切って前後交換です!お願いしたお店は都内のライダーなら知らぬ者は皆無であろう、老舗(?)の「マッハ」!ほんとはIRCのGP110が良かったのですが、在庫がないとのことで断念。「やっぱりシラックでしょ?」と迷わず選択し(工賃込み\15000位)、ついでにブレーキパッド(デイトナ 赤パッド)購入。これで完璧だ・・・と自己満足にひたっていたのもつかの間!次はシュラフですシュラフ!今まで使っていた\1980 シュラフはかさばってしょうがないので、前からイイヤツがほしかったのです。お店は知る人ぞ知る「ニッピン」の秋葉原登山本店。シュラフのコーナーで店員さんに「バイクで使うなら濡れても大丈夫な化繊のヤツが良いよ。ダウンは濡れたら大変だから。」っと教えてもらい、お勧めのニッピンオリジナルシュラフ(3シーズン)\8190 を購入。う〜ん、コンパクト!大満足です!


タンデムバーは付けません。サイドバッグに干渉するんで。


 ★
2004.3.11

  充電器到着いたしました!即充電といきたいところですが、ひとまずは半年前に完全に上がってしまったバッテリーを充電してみましょう。充電完了ランプ点灯でフル充電されたもよう。「いやいや、良い買い物をしたなあ〜」と、今積んであったバッテリーと交換!セルスイッチON!しかしっ・・・「チッチッチッ・・・」と無情の音とともにエンジンかからず。「うぉぉ・・・このバッテリーはほんとに寿命だったのね」とさとりましたぁ。気を取りなおして、現役のバッテリーを充電開始。約3時間で充電完了!「これでもエンジンかかんなかったら、しゃれにならんな・・・。」と心配しつつセルスイッチON!・・・「シュルシュルシュル・・どひゅ〜」とあっさり復活しました。あ〜良かった!これで冬場のバッテリー上がりは怖くないっす!
あと、春のツーリングに向けて、タイヤを新調予定です。今シラックですが前回の「みちのくツーリング」でまじゴケしたので、少しオフよりのタイヤを探してみました。↓これなんかどーですかねえ??DJEBELに似合いそー。さらに、37,000Km超えましたんで恒例のオイル交換もしなくてはっ!

  IRC GP110 TRAILハイウェイ走行から林道まで幅広い行動力が得られる、舗装路〜一般ダート向けタイヤ。


 ★2004.2.27
  ・・・げげ!ひと月ぶり位にDJEBELにまたがったはいいが・・・バッテリーあがってますな。(朝いちで現場に乗り込もうと思ってたのに〜!)バッテリーは交換してまだ半年くらいだし、新調するのもどうかと思いましたので、ここは「充電器」を購入いたしましょう!・・・友人に確認したところ「一万円くらいで購入した」とのこと。う〜そんなにするのか・・・と今度は某オークションを検索していると、ありました!「シール型(密閉式)にも対応」とのうたい文句でバイク用としては文句なし。即決で落札ですー。(落札額 4440円+送料など)

大自工業製12Vバッテリー充電器MS−300シール型(密閉型)から一般タイプ(開放型)まで全てこれ1台でOK!


 2003.12.3
  バイクの修理も完了!右手首もなんとかスロットルをひねれる程度まで回復いたしました!修理をお願いするときに「ハンドル、グリップ、クラッチワイヤー、レバー×2」を持ち込んでおいたので、ついでに交換してくれることになってました。「フロントフォークのゆがみ」が気になるところですが、実際に走行して、全く違和感を感じなかったのでOKっ!です!ハンドルを交換したので、とりあえずポジションの調整をしなくてはっ。さらに某オークションにて落札したウインドスクリーン「RALLY790 スモーク」を純正品と交換。装備するのに多少てこずりますが、ホームセンターで買っておいた5mm厚の「ゴム板?」を無理やりつめてガッチリ固定しました。後日高速を130Kmで巡回しても風圧に負けることはなく、ある程度の効果が確認(?)できたので、ひとまずOKっ!しかも、かっこい〜!!



気になっていたシートの焦げ穴は、カー用品店においてあった合成皮の「カッティングシート(グレー)」を貼ってみます。まあ、ガムテープより良いです。これで、いたずらされてもだいじょ〜ぶ!?


 2003.10.10 (36,284Km)
  事故ですよぉ・・・。ぶつかってしまいましたぁ・・・。信号のない交差点にて、右手から唐突に現れた「プレジデント」のドテッパラに減速しつつ激突!!しっかりと視界に入っていたし、優先順位は私にあったので「止まってくれてるな。」と思っていましたぁ〜。限りなく相手方に非があると私は思いますが、保険屋さんの審査では「8:2」ということになったようです。修理代の8割が保険屋さん負担で、残りの2割が相手方の負担ということになり、入院決定!バイクはレッドバロンさんに電話して取りにきてもらいました。(いや〜、助かります。)ちなみに私も、後日「右手首小さいほね骨折」が判明し手術後入院となりました・・・。手術って・・・いいいい、痛いっすぅー!!!人生で一番の激痛を味わいました〜。座薬も打ったし・・・。


 2003.9.28
  !!うううぉぉぉ・・・。な、なんてことを・・・。ひどい人がいるもんだな〜・・・ってシートにたばこのすいがらがぁ〜!もちろんシート表面が焦げちゃってます。最近、近所のバイクは爆音を吐きながら走行しているやからばっかなので・・・そーゆーのを良く思っていない人(私も含めてほとんどそうです。)にやられたのかな?だったらしょうがないかな?


 2003.7.11
  クラッチ交換の為、レッドバロン江戸川店に入院していたDJEBELが帰ってきました。クラッチ廻り一式を交換して、工賃等込みで¥39210〜!比較的安くすんで良かったです。店員さんの話によれば「交換した部品は、98年式以降のものなのでニュートラルに入りにくい等の現象もなくなってますよ〜。」とのこと!試しにギヤを操作してみると・・・!!うおおー!全然違うぅぅぅ〜!明らかにギヤの入りが良く、ニュートラルも容易に入ります!思わずニヤリとしてしまうほど改善されたので、大満足です!まさに、効果てきめんですね!


 2003.6.24
  34000Km超え。2日続けての更新ですねえ〜。ほんとに暇なんです!はい!・・・で、本日は「チェーン&スプロケ」の交換です。お店は「RACING WORLD浦安店」にて、交換してもらいました。「チェーン」は奮発してメッキのものをチョイス!(店員さんいわく、サビに強く、耐久性のあり、とのこと。)前後のスプロケとチェーンの3点の交換で工賃¥4500〜。思っていたより安かったので、助かります!これでツーリングの高速道路も安心。待ち時間に、「クラッチワイヤー(¥2500)」も見つけたので、購入〜!取付けは、後日ですな!

チェーンとリヤのスプロケだけ!ピカピカ・・・。こうなってくると定期的に「メンテ&洗車」しておげたくなります。


 ★
2003.6.23

  34000Km超えました。飛騨高山ツーリングを終え、2週間ほどバイクを放置していたところ、バッテリーが完全にあがってました!近くのホームセンターにて、古川電池製「FTX5L-BS」(¥8380)を購入。電解液の注入などをほどこし、無事、交換作業終了。なにごともなかったかのごとく、エンジン始動!あ〜、よかった・・・。

新品です!  電解液注入!(右のは、古いバッテリー)

しかし、このDJEBEL「チェーン、クラッチ」等かなり磨耗しており、このあたりで消耗部品を一新したいところです。じゃないと、危なっかしくて夏のツーリング行きませんよ〜。ほんとに・・・。
あとは、3000Km毎のオイル交換です。レッドバロンにて実施しまして、今回はオイルフィルターも交換して工賃1870円。さらに、クラッチ切れが悪いということで、ちょっと見てもらったんですが、「ばらしてみないと、わかんないですねえ〜。」とのこと。とうとう入院することになりました!最悪の場合、クラッチ廻り全て交換で、5万円(涙!)だそーです。かんべんしてくださいませ・・・。


 2003.1.29
  31000Km超えた為、3000Kmごとの「オイル交換」を実施!レッドバロンのオイルリザーブシステムで、オイルは無料!(でも、工賃610円・・・びみょ〜なとこです。自分でやろーかなー?)


 2002.9
  購入から一ヶ月経過いたしました。日増しに愛着が湧いてきている今日この頃ですが、そろそろ自分色を出していこうかと。手始めは「ガソリンタンク」ですかね〜。個人的に「青」が好きなもので最新モデルのタンクをず〜っと探してたんですが、とある中古パーツ屋さんのホームページにて¥8800にて発見&購入!到着後、早速交換いたしました。前のカラーイメージが下ですが、タンクが変わるだけでガラっと雰囲気変わるもんですね〜。さらにフロント&サイドのデカールを全て剥がしました。かなりスッキリとした印象!

購入直後のイメージ  はずしたタンク → オークション出品・・・。


●交換or追加したパーツ類

ハンドル (購入直後)レンサル・・・らしきハンドル HARDY エクストリームハンドルバー PRO('02.9)
レンサル マクグラス・レプリカ ('03.12)
グリップ (購入直後)SUZUKI純正 レンサル レンサルグリップ('02.9)
レンサル ワッフル・ダイヤ ('03.12)
ナックルガード (購入直後)競技用(?)タイプの細い骨入り SUZUKI純正 DR400Z用('02.9)
ミラー (購入直後)SUZUKI純正 四角 SUZUKI純正 丸('02.12)
ガソリンタンク (購入直後)SUZUKI純正 '96モデル SUZUKI純正 '01モデル(青)('02.10)
マフラー (購入直後)社外品 TOM'S PRODUCTS SUZUKI純正('02.09)
リアフェンダー (購入直後)SUZUKI純正 改造品 SUZUKI純正('02.09)
タイヤ (購入直後)ミシュラン  SIRAC (フロント&リア) 同左交換 (リアのみ)('02.12)
同左交換 (フロント&リア)('04.4)
プラグ NGK VXプラグ('02.9)
ブレーキ&クラッチレバー (購入直後)SUZUKI純正 RALLY490 ショートレバー('02.9)
SUZUKI純正 ('03.12)
ブレーキパッド(フロント) (購入直後) 〜 デイトナ 赤パッド('03.8)
同左交換 ('04.4)
バッテリー 古川電池 FTXL5L-BS('03.6)
スプロケット フロント&リヤ AFAM フロント14 リヤ42('03.6)
チェーン DID S−BRIGHT 520BM 110('03.6)
クラッチ廻り一式 SUZUKI純正('03.7)
クラッチワイヤー ステンレス製のものに変更 ('03.12)
ウインドスクリーン ラフ&ロード RALLY790 ('03.12)
リアキャリア グリーンサム リアサポートキャリア ('04.4)
方位磁針 MOTO FIZZ('02.9)
充電器 大自工業 MS-300('04.2)


はずしたマフラー  「TOM'S PRODUCTS」だそ〜です。


★ここが○マル〜
@中古なのに元気なエンジン。さすがクラス最高の31ps。(レイドは30ps) A17L入るビックタンク。(レイドは16L・・・馬力もタンク容量もレイドを若干上回る。若干ねっ。) B最初から付いてるリヤキャリア。標準装備ってのはうれしい。 Cニーグリップしやすいタンク。(レイドはかなり違和感があった。)やっぱ、こうでなくっちゃ! Dデジタルメータ。AM、PMまでわかる時計もよろしい。 E長時間乗っても、おしりが痛くなりにくいシート。意外と体に合っているのか?(レイドはけっこう痛かった。ランツァは・・・論外ですな。)

★ここは×バツ〜
@へったってると思われるリヤショック。(中古だから?)そう感じたのは、このバイクが初。ちょっと荷物積むとライトが上向くので、対向車に迷惑。要オーバホールか? Aバッテリーがあがりやすい。なぜなんですかねぇ・・・。一ヶ月もほうっておけば確実にあがる。まちがいない! Bチョークが引きにくい&戻しにくい。そんなに気にならないが、レイドのチョークがハンドルに付いてて、操作しやすかったので。
 Cスピードメータのケーブルが存在する。(レイド&ランツァはフロントフォーク内に収納されていた・・・のかな?)