高瀬 元子 (加我元子) プロフィール
10代の頃よりモダンダンス、フラメンコ、ジャズダンス、クラシックバレエを学び、石川須妹子、庄司 裕、河上鈴子、ジュン・キョウヤ、人間組曲大倉などのリサイタルやパフォーマンスに数多く出演、20代にはニューヨークへバレエ研修に行きジョフリーバレエ団、マーサカニングハム、アルビンエイリー、ルイジスタジオなどで研修を積み、1975年に埼玉県所沢市にてスタジオを開設、生徒の指導と並行して活動。
又、その後は余 芳美の教師クラス第9期を卒業、ロシアバレエインスティチュートでボリショイバレエの教授法を学ぶ。
娘の雅美はボリショイバレエ学校のイリーナ・スイロワ女史に学び、カナダトロントのバレエヨーガンへ入団 現在もトロント在住、


他出身者には元宝塚月組真山葉瑠、川口ゆり子シャンプルウエストバレエ団東松由香里、フランスパリコンセルバトワールピアノ教師宮本志津子、元劇団四季工藤朱里、タレントで女優のさとうやすえなど数多く輩出している。

1983年埼玉県飯能市支部開設

1993年埼玉県日高市へスタジオ新設

1994年日本バレエアカデミー理事

2000年オールジャパンバレエユニオン常任理事

2004年4月に創立30周年の公演を開催、現在に至る。


オールジャパンバレエユニオン常任理事

(社)日本バレエ協会 東京支部会員

埼玉県舞踊協会  会員

2013年 第7回舞踊文化功労賞 受賞



高瀬元子バレエアカデミー

主宰 高瀬 元子 (加我元子)
オールジャパンバレエユニオン
主催コンクール、フェスティバル、全幕公演等開催。 
音響、照明、写真、ビデオ、舞台監督他スタッフ派遣。 
先生のための良きパートナーとして、舞台に関するお手伝いをしております。
HOME