Netscape Messenger 4.7 の設定方法 (メール編)


なんで Outlook Express じゃ駄目なの? というアナタ。 Outlookはウイルスに弱いんです。
その普及率の高さとセキュリティホールのせいで、ウイルス培養者から狙い撃ちにされています。

問題点(1) プレビュー自動実行で、添付ファイルを開かなくても感染してしまう。
問題点(2) アドレス帳はウイルスから狙われる。知人にウイルスをばら撒いてしまう。

Netscape Messenger は、無料で手に入るうえに、上記(1),(2)の問題がありません。
他にも Beckey! や Eudora など優れたメールソフトがあります。が、これらは有償です。


◇ 初期設定     ◇ 設定変更

例 ) 草野みどり さん(仮名)
    kmido@wa2.so-net.ne.jp (仮アドレス)

として説明します。

■名前: 送信者名として使用する氏名を入れます。何でも結構です。
■電子メールアドレス: kmido@wa2.so-net.ne.jp (例)と入力します。

■プロファイル名: この設定の名前です。何でも結構です。
■ローカルフォルダ: ここに受信したメールのデータが保存されています。
              必要に応じてこれをバックアップしておくと、メールが消えてしまった時に復元出来ます。
              例) C:\Program Files\Netscape\Users\midori\mail

■送信メール(SMTP)サーバ: mail.wa2.so-net.ne.jp (例)と入力します。

■メールサーバのユーザ名: プロバイダで指定されたものです。通常@の左側の部分です。
                  kmido (例)と入力します。
■受信メールサーバ:mail.wa2.so-net.ne.jp (例)と入力します。
■メールサーバの種: 通常はPOP3のままです。

■ニュース(NNTP)サーバ: news.so-net.ne.jp (例)と入力します。
■ポート: 119のままです。

■どちらでも構いません。
□これはメールソフトの話ではなく、ブラウザの話です。
 Internet Explorer を使う人は「いいえ」
 Netscape Navigator を使う人は「はい」
を選択します。


★これで設定は終了です。


設定を変更するには 「編集」>「設定」 を開きます。



■カテゴリ>メールとグループ>個人情報 をクリックします。






■受信メールサーバを変更するには「編集」をクリックします。
■必要に応じて「パスワードを保存する」にチェックを入れます。



■通常はサーバにメッセージを残す のチェックは外したままです。



■メッセージの形式:
 「メッセージ作成にテキストエディタを使用する」の方にチェックを入れます!!
 ※HTMLメールはセキュリティ上問題があるのと、相手のソフトによっては開けない事がある為です。



■これは主にブラウザの設定です。
 so-netの場合は「直接接続」で構いません。(プロバイダによって異なります)


TOPへ