奥能登・小さな旅(内浦編)


奥能登を旅したときのあちらこちらのスナップです

鉢ヶ崎リゾート

松林に囲まれた静かなビーチである    
海水浴場、キャンプ場、リゾートホテル    
珪藻土で作る能登焜炉の工場    
珠洲焼の資料館

  

縄文真脇遺跡公園

遺跡公園と温泉がある    
縄文真脇温泉につかって縄文時代へのタイムスリップ
遺跡展示室では、縄文土器作りも体験できる
能都町宇出津付近
風光明媚な田浦湾や遠島山公園がある。
宇出津港は、奥能登随一の漁港である。

世界一の縄文土器

能都町の宇出津新港にギネスブック公認の世界一の縄文土器がある

写真をクリックすると大きくなります
鉢ヶ崎海水浴場

鉢ヶ崎海水浴場


鉢ヶ崎海水浴場のビーチは遠浅の砂浜で松林に囲まれている
海はどこまでも透明である
(68KB)

鉢崎リゾート(54KB)

鉢ヶ崎リゾート

海から見る鉢ヶ崎リゾート透明な青い海、遠浅のビーチと松林
平成8年にはリゾートホテルも出現
(54KB)

能登コンロ

能登コンロ


鉢ヶ崎にある能登コンロの工場の陳列コーナー。
原料は、珪藻土である。
縄文真脇遺跡公園(2)

縄文真脇遺跡公園

縄文真脇遺跡公園の丘を望む
(74KB)

ここには、縄文真脇温泉がある。

能都町のWebPageへ

田浦湾

田浦湾

離島が見える岬には、遠島山公園がある。
宇出津漁港の水揚げ風景

宇出津漁港の水揚げ

早朝の岸壁では、取れたての魚介類が続々と水揚げされる。
午前7時にセリが始まる。
世界一の縄文土器

世界一の縄文土器

遺跡から出土した物ではありませんが、昭和63年に能都町で作った世界一大きな縄文土器です。高さは4.5m、重量は約5tあります。
ボラ待ち櫓

ボラ待ち櫓

穴水湾のボラ待ち櫓。
丸太を三角錐に組んで、その上で、ボラが網に掛かるまで
じっと待って、引き上げる漁法。根気のいる漁法である。
穴水湾

静かな入り江の穴水湾

ボラ待ち櫓

ボラ待ち櫓

ボラは、洗いや照り焼きが美味しい。



奥能登INDEX 奥能登INDEX  外浦編へ 外浦編  能都町編へ 能都町編

ホームページへ ホームページ


Michihiro < e-mail: m-kihara@xd6.so-net.ne.jp >
All Rights Reserved, Copyright (C) 1996, Michihiro Kihara.
Created: September 22,1996, Updated: September 22,1996