音楽の不思議を解く〜音楽はどう生まれ、発展してきたのか

ヤマハミュージックメディア
坂口博樹/著

    〜項目〜

第1章 音楽の成り立ちの不思議
1_1「音楽」は明治から始まった?〜日本音楽の断絶
1_2「Music」の語源を探る
1_3歌と語りの境〜メロディーの始まり
1_4音楽時間と現実時間は違う
1_5音の高さも時間の違い
1_6メロディーに使える音使えない音
1_7リズムは単純な繰り返しではない
1_8ドレミはここからはじまった

第2章 日本人と音楽の不思議
2_1西洋音楽は日本にどうやって入ってきたのか?
2_2日本人の音感〜日本人はノイズがお好き
2_3歌う歌と歌わない歌〜語りが大事にされる伝統邦楽の歌
2_4なぜ日本の音楽には和音がないのか
2_5古代日本人の歌〜歌垣を通じて
2_6「日本人」に馴染みの薄い「日本人」の伝統邦楽
2_7なぜ音楽の授業に出てくる作曲家はドイツ人が多いのか

第3章 和音と音律の不思議
3_1和音(ハーモニー)はどうやって生まれたのか
3_2音律と標準ピッチ
3_3三分損益法とピタゴラス音律
3_4平均律とはなにか
3_5ルネサンスと純正律
3_6和声進行はどうやってできたのか

第4章楽典の疑問
4_1五線
4_2なぜ「ド」でなく「ラ」が「A」になったのか〜ねじれて伝わった古代
4_3グイード・ダレッツォと音部記号
4_4♯♭とムタツィオ
4_5音程
4_6教会旋法から長調、短調へ

第5章 音楽ジャンル別の不思議
5_1古典派とは何か
5_2交響曲はそんなに格が高いのか?
5_3現代音楽は何で聴きづらいのか
5_4モダンジャズとはなにか〜カンザス・シティからニューヨークへ
5_5ブルーノートとはなにか
5_6リヴァプール・サウンドはどうして日本人にも馴染みやすかったのか
5_7ヒップホップの誕生〜ラップの不思議
5_8音楽は世界の共通語?〜民族音楽のゆくえ

あとがき
  音楽を通して世界を見る