すぐわかる!
 4コマ楽典入門

ヤマハミュージックメディア
坂口博樹:著 / なみへい、海谷カヌー、藤井昌子:4コマ漫画


〜項目〜

はじめに

♪楽譜の基礎
  楽譜はもともと文字で書かれていた
  五線は音の高さと時間を表すグラフ

♪音部記号
  声や楽器の音域に合わせて統一された音部記号

♪音符と休符
  10年かかる聖歌学習を2年にまで縮めたドレミ唱法
  音符の“長さ”を表す画期的方法
  音符分割によって複雑化していった新たなリズムの音楽
  休符がなければ音楽は作れない!音楽を生かす休符の力
  音符の半分の長さを足す付点音符
  フェルマータは延ばす?それとも停止?

♪拍子記号
  拍とは音楽の後ろで一定の時間を刻む聞こえない音
  拍子は拍という小さな数を周期的に繰り返す運動
  拍の頭を示し、音楽進行の目印となる小節線
  どんな拍子でも単純拍子でできている
  リズムの安定感を崩すことで曲に緊迫感を与えるシンコペーション
  アウフタクトは出だしの音への準備

♪音階と調性
  なぜミとファ、シとドは半音?
  長音階で作られている長調 短音階で作られている短調
  3つの変化記号の効力
  「調」とは音の組み合わせのシステム
  臨時記号は調号の効力を遮る必殺技
  同じ音でも聴こえる音のニュアンスが違う「異名同音」
  教会旋法から発達した長・短音階
  社会とともに発達していった調性音楽
  調性から見る作曲家の意図と調性格
  転調しやすい近親調 転調しにくい遠隔調
  曲のストーリーを展開させる転調
  楽器ごとに音域や音色が違う移調楽器

♪音程
  濁りのない響きの完全音程と不安定な響きの長短音程
  音程は音階や和音を支える縁の下の力持ち!?

♪和音
  西洋音楽の基礎となった三和音
  明るい和音と暗い和音は誰にとっても同じ響き?
  和音の「解決」は緊張感から安定感への進行
  国王のトニック、首相のドミナント、王妃のサブドミナント
    和音それぞれの役割

♪速度記号
  メトロノーム記号は音楽のテンポを正確に表せる?
  音楽の雰囲気までをも決める速度記号

♪奏法に関する記号
  楽器の奏法や弱点から生み出された装飾音
  時代の流行を反影する「トリル」
  楽譜を読みやすく、演奏しやすくする タイとスラーの役割
  音楽にも呼吸が必要!フレーズの重要性

♪強弱記号   幅の広い音楽を表現するための強弱記号
  演奏者自身の判断が求められる デクレシェンドとディミヌエンド
  曲によって表情を変える強弱記号の魅力
  「強弱」記号は「音量」記号ではない!

♪発想記号
  音楽に味付けを!発想記号は作曲家からのメッセージ
  西洋音楽の中心として栄えたイタリアと音楽用語の浸透

●コラム
  「音楽」と「music」
  五線譜以外の楽譜
  西洋音楽と日本
  純正律と平均律
  世界中に広まった五線楽譜