2003/04/21(月) ほんとに久々。

えーとすごいサボってしまったので、最近読んだもので特に書きたいものを。

◆ジャネット・イヴァノビッチ「怪傑ムーンはご機嫌ななめ」(扶桑社海外文庫)
…ステファニー・プラムシリーズ第7弾。あいかわらずはじけたドタバタっぷり、お下品っぷりですごく楽しかった。やはりというかなんというか、ジョーと結婚する前にレンジャーがメインの彼氏になるようだ。でもさいごはジョーなんだろうな。

◆筒井康隆「エンガッツィオ司令塔」(新潮文庫)
…久々に文庫が出たので買ってみたが、やはりしんどい…。表題作はエログロナンセンスというかはっきりいってしまえばスカトロネタなんだけど、いまいちのりが悪い。普通のスカトロ。筒井ならもっとすごいスカトロをやってほしいのに。あと「乖離」とか題材も語り口も平凡すぎだと思う。悲しくなってしまうなぁ…。