■2004年08月06日(金)  「ディアボロ」
あ、あの人描きたい、という理由だけで、やっぱり今月もジョジョなのですよ。というわけで、今月は今まで描こうと思ったことのないキャラを描いていこうと思います。リクエスト随時受け付けます。特にわたしが思い出せないジョジョキャラ名を出していただけると幸甚のイタリです(でもできるだけイケメンでおねがいします、呪いのデーボとか思い出させてもらっても、…書くのがしんどいじゃあないか。あと、大学の友人に、わたしのマッチョ志向は空想の産物だとたしなめられたので、脱マッチョ月間でもあります。よってお色気も続行です(何か論理展開に問題が?

これは「試練」だ
過去に打ち勝てという「試練」とオレは受けとった。
人の成長は……未熟な過去に打ち勝つことだとな…
え?おまえもそうだろう?J・P・ポルナレフ



というわけで、描きたかったのはボスです。ポーズはリゾットですが。わたしがボスに対してなーんとなく半端な好感情を抱いている理由は、自分でうすうす気づいてはいるのです。つまり、ブチャラティ入りのボスがあまりに格好可かったからだと思うのですよ。コロッセオに走り入るボス、ミスタを一喝するボス、「オレから調べろ」のボス、あぁなんてステキなんでしょう!(ブチャラティが。しかしボスそれ自体もデザイン的になかなか楽しくて、髪のもようやレーシーなトップスという、今まで描いたことのないようなモチーフを描けて、とても面白かったです。ハマりそう。

なんとなくだらだらとすごしてしまっていますが、今年は新学期がさほど苦痛に感ぜられないせいか、なんとなくハッピーに生活しています。点灯虫さんこと石沢茉莉さんとダメ人間計画をすすめてたり、まだチケットを取っていない平泉行き計画があったり、カナビスのインセンスのけむりとピロウズの「ォゥ ォゥ ィェ−」(バックシートドッグのこと)と汗とが流れる中に、なんとなく時間が過ぎていきます。
パソコンを買い換えて気が大きくなったわたしは、ここ数年舌なめずりしながら狙っていたWACOMの「FAVO」という、非常に安価な簡易版タブレット(ペン入力装置)を買いにラオックスへ出かけ、PHOTOSHOPエレメンツが入っている場合の値段の格差の小ささにダマされて「INTUOS」とゆう高級タブレットを買ってしまいました。まぁ一番ちいちゃいサイズなので、それでもたいした値段ではないのですが。いずれにせよもう買っちゃたし。嗚呼、メモリは増えたし、タブレットも性能上がったし、ペンの軌跡がキレイにスグに現れて、ほんと爽快!でもエレメンツの使い方がまだよくわからないのです。うぅ。
  1. 点灯虫: こんな34歳1児の父。どうも本体は影が薄かったけれど、現実にいたらかなりカッコイイかもしれません。幹部とは黒レースインナーつながりだったのですね。ところで最近はわたしのほうがマッチョに開眼してきたかもです。。。
    (2004/08/06 20:41)
  2. ゆずり: わたしもかなりボスがカッコイイ気がしてきてます(笑≫点灯虫さん。ミック並に年齢を超越してるように思います。マッチョはいいですよ!特にそれがジョジョならばなおさらです。
    (2004/08/06 23:32)
  3. なーる: 相変わらず良いイラストですねぇー 髪のぶち模様もばっちり決まってます!! 今もたぶん死んだり生き返ったりを繰り返してるんですよね。なんだか可哀想ですね。
    (2004/08/06 23:51)
  4. ゆずり: ありがとうございます!≫なーるさん。ボスがレクイエムの中にいることを考えるととても切ないです。六部で時が一周したときにはどうなっていたのだろう?などと考えてしまいます。
    (2004/08/07 11:58)
  5. 点灯虫: レクイエムの熾烈さに比べると、デッドマン吉良の方が随分安穏としてますよね。何かちょっと拍子抜けしました。チープ・トリックとかどうなったんだろう…
    (2004/08/08 22:06)
  6. ゆずり: 荒木は吉良の生活を思うと泣けてきたと書いていましたが、ある意味ではまだ幸せにも見えますよね。あの世にひっぱられていった吉良がまだこちら側にいるということは、同じようにして引っ張られていったチープトリックもどうなっているのか、確かに考え出すと気になってきます…
    (2004/08/08 22:43)
  7. やくも: 自分がどんなスタンドだったのかも思い出せないまま、「安心出来る背中」を探し続けているのかも知れないですね…。でもあいつの場合想像してもちょっとコミカル。
    (2004/08/09 23:41)
  8. ゆずり: 帰りました。ちょっとカーズ様をも思い出しますね≫やくもさん。
    (2004/08/12 13:49)
  9. やくも: おかえりなさい。ていうかゆずりさんは「帰って来られた」ということですかね。「考えるのをやめ」たりしてみましたか。イヤ失礼。
    (2004/08/12 13:55)
    ■2004年08月13日(金)  「ウェス・ブルーマリン」

    ああ オレ ウェス…
    「ウェザー」って呼ばれる
    また会える?


    ウェザー・リポートもスゴク格好可いし、あの帽子かなにかがとても好きなのですが、なぜ書かなかったのかというと、理由の八割は服装がヘンだからです。腰元のWのマークとかゆるせません。よく見ると(いやよく見なくても)アバッキオ(A)やイケメン(MT)も同じことをしているのですが、やはりWというのはいただけません。股当てもやめてほしい。ということで、ウェスでごまかせばいいや、と名案を思いついた気になっていたのですが、よく見るとウェスも両方していました…!あと、ごく普通に『ヘビー・ウェザー』の「バードランド」が好きです。ヘビー・ウェザーのウェザーリポートも大好きです。
    どーでもいいのですが、前回ボス絵に名ゼリフ入れ忘れました。追記したので、もしよかったら↓からご覧ください。もちろん、あのセリフですよ。

    先週、ピロウズトリビュートアルバムの配曲が発表されてました。ミスチルはやはり「ストレンジカメレオン」だったけれど、佐藤竹善の「カーニバル」…佐藤竹善の「カーニバル」ッ(笑!意外! しかし、カーニバルとかランナーズハイとか有名どころばっかりなのに、全体的になーんとなく淋しいかんじがするのは、Thank you my twilight以降の曲がないからだと思うので、きっと個人的な心持ちなのでしょう。だってThank you my twilightもバビロン天使の詩も白い夏と緑の自転車赤い髪と黒いギターもターミナルヘヴンズロックも昇らない太陽も入っていないじゃないか(涙。まぁなんにせよ、今回は予約して買おうと思います。
    今週は、ついに遠野と花巻にいちきました(あと平泉と盛岡と小岩井農場も行った。思っていたよりもずっと、…アレでした。もうちょっとがんばれ。特に花巻。観光地になるのは仕方がないが、町おこしは本気でやってくれ。羅須地人協会でオルガンをひいて、同協会が入っている花巻農高の生徒たちの鹿おどりの練習を見たのが一番楽しかったって感想どうよ。どうなのよ。でも遠野ではかっぱが見れたし、旅行自体はよかったです。同行のSさんと過ごしたのも久々だったので、馬鹿な話をいっぱいして楽しかったです。麺の名物が多かったので、冷麺もじゃじゃ麺もわんこそばも食べました。わんこそばは10杯でせいろ1枚分だそうですが、わたしは45杯でした。まだまだです。
    そうこうしているうちに、日本学会事務センターが破綻していて、もう笑うしかない状況です。わたしは論文書かないで済むヤターとか言うにはもう年をとりすぎています。どうなるのだろう。
    1. ゆずり: やくもさんから日本学会事務センター破綻の連絡を受けたときに「考えるのをやめ」ました(笑。どうなるのでしょうねほんと≫やくもさん。
      (2004/08/13 01:12)
    2. やくも: 粛々と論文を書くのみ…でも、ちょっと気分はプロ野球選手会ですね。
      (2004/08/14 04:34)
    3. ゆずり: ちょっと選手の気持ちがわかった気がします≫やくもさん。
      (2004/08/14 21:00)
      ■2004年08月21日(土)  「ブローノ・ブチャラティ」
      ジョジョ関係のサイトに力を入れ始めてここ数ヶ月間、マヨイガの存在意義について色々考えたのですが、やめるという選択は性格的にできないという結論に達しました。「続けること」に意義はあると思うし、第一ピロウズとか身の回りのこととかについていろいろ書く場所がなくなっちゃうから。とりあえず、来月からテーマ絵日記はよすことにします。旧に復して、絵日記は以前のような形態で続けます。そして、そのうちブログに移行しようかなと思ってます。以後、ジョジョ関係は左欄のジョジョ&裏ジョジョに分別し、マヨイガもゆっくり今以上にてきとーに、それでも続けていこうと思います。ということで、テーマ絵日記ジョジョ篇、ラストはまだ描いてなかったこの人です。

      「覚悟はいいか?オレはできてる」


      ジョジョの中で一番好きなキャラです。ネット初upです。なぜ今まで描かなかったのかといえば、中途半端な絵をupしたくなかったからです。まぁいろいろあってそんなことも言ってられないので、今回描いてみましたが(まだまだまだ不満は残ってますが、とにかくそれくらい好きなのです。
      そんなわけで、わたしはブチャラティが本気で大好きなので、ちょっとキモチワルイ文章になると思いますがご勘弁ください。ということで、↑のセリフとか最高です。理想の男です(この物言いもいかにもオタクくさいしどうかと思うんですが、ブチャラティに関してはそんなことを言っている場合ではない緊急事態であるということを分かっていただくため、あえて書く。しかし正直五部を読む前、なんだこのオカッパ青年は、塔矢アキラ(@ヒカルの碁)のような子どもならまだしも10代後半〜20代(当時推定)でオカッパってどうよ、それになんか名前もカッコわるいなぁ、と思ってました。全力でごめんなさい(笑。でも、やはりあのカッコよさは、戦いの中でのみ伝わるのだなあと思います。だから、ブチャラティが入ってるボスもスゴクカッコいいし、ドッピオが入ったブチャラティはカッコよくない。戦いの中で、常にチームのリーダーとして、迷いながらそれでも決断していく人という印象があります。ストーリー上、主人公であり、あれだけの存在感があるジョルノが上位存在的に常に側にいて、ジョルノのアドバイスを受けたりもするんだけど、それでも世人をして五部後半はブチャラティが主人公だとまで言わしめるような圧倒的な「なにか」がある、というところがいいのです。

      フゥゥー…初めて……ブチャラティを描いちまったァ〜、でも想像してたより、なんて事はないな(これはウソ、かなり緊張してる。さて、ブチャラティのポーズがヘンだ、重心がおかしい、足腰太すぎ等と思う方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、そうです、元ネタはアレです。あと半分を描いたら、そっちバージョンは裏ジョジョにupします。そんなわけで、ことが後先になってますが、点灯虫さんこと石沢茉莉さんとふたりで裏ジョジョ「状況加速中覚悟完了中」を立ち上げました。人と一緒にこういう作業をすること自体久々だし、ましてやそれが「ジョジョ」なのですから、わたしはとても楽しんでやっています。ちょっとまぁ女子向け、ひらたくいえば801風味ですが、茉莉さんいわく「マンモーニ」な健全サイトですので(笑、興味のある方はぜひ一度ご覧ください。
      1. ゆずり: 下着忘れてたですよ。更新しました。裏ジョジョも更新しました。
        (2004/08/23 18:50)
      2. 点灯虫: お誕生日企画でもやりましょうか(笑)その前に中間発表という噂もありますが。帰ってきた途端という感じに風邪ひいてしまいましたです。
        (2004/08/30 20:43)
      3. ゆずり: 疲れが出たのでしょうか、お大事になさってくださいね≫点灯虫さん。幹部企画、いいですね〜GとAと双方から(笑。
        (2004/08/31 01:29)

        CGI Script:nicky!