■ 梅花文学賞 現代詩 高橋 順子選 ■
【児童生徒の部 秀逸】
三谷 悠 (高知県 伊野町 高知学芸中学校 1年)
四角い花

この世のどこかに、四角い花があります。

四角い花は
ふつうの花の、形になれず
四角くなってしまった花です。
きれいさは感じられないけれど、
四角いところにおもしろみがあります。
たとえば、ひと。
障害のあるとき。
目が見えなかったり
耳が聞こえなかったり
それでも、
他人にはできないことが
できたりします。

四角くても、花です。