■ 梅花文学賞 現代詩 高橋 順子選 ■
【児童生徒の部 秀逸】
川口 瑠莉菜 (東京都 東大和市 武蔵野女子学院高等学校 2年)
DA CA・PO

夢の中の自分 カゴのとり
自由に飛びまわることを夢みて でも
外に出ても飛びまわる勇気もない
そんなとり 本当の自分

てつごうしの外の世界は広くて
夢はふくらむ
私は人に食べ物をわたされ 観察され
羽を切られる
外に出されても勇気を切られた私は
なすすべもない
いや そもそも私には
勇気というものがない
人に食べ物をわたされなければ
生きていけない
他に何を食べていいのか分からない
そんな
カゴの中のとりだ

羽を広げても
飛び回ることの出来ないカゴの中
出された物を食べることしかできない
 カゴの中の とり
いつか広い世界を飛ぶことを夢みて
また 夢に戻る