ヒロブタ飼育日記

ヒロブタ飼育日記

ヒロブタ飼育日記のページへ ようこそ

ウミホタルやメジナ・イシダイなどを飼育してきましたが、東京ではそれらを飼育するわけにも行かず寂しい思いをしてました。なんと8月になってから一念発起、ヒロブタ(自分)を飼育することにしました。その結果、自分の健康がかなり改善されています。

このコーナーの内容

ヒロブタmain このページです。

食と健康

食と健康について書いたいわばエッセイ
健康づくり日記 2002年8月からの日記
ランニング ランニングの方法に関するヒロブタ的ノウハウ

山歩き

運動の一環として行った山行記

料理

まったく健康のためにならない、健康のため?の料理
禁煙 タバコをやめた記録です
ダイエット ダイエットのメカニズムを解説

健康データ

改善された情況が一目瞭然。個人データ

ヒロブタ飼育をはじめた動機

1.健康診断の結果が悪く、また、足にむくみが出ているのに気がついた。

  • 高脂血症
  • 高尿酸値
  • 肥満
  • 頻脈(約100/分)
  • 肝機能障害・体中に発赤
  • 歯肉炎・疲労感
  • 肌の色が汚い
  • 尿の色が濃い
  • 手のひら足の裏が赤い
  • 足のむくみ

など、病院へ行くほどではないのですが、まさに生活習慣病の始まりです。

かなり改善されましたが、その結果は、このページで。

2.50歳で改善をはじめないと、55歳になってから運動をする自信がない。

もうしばらくこのまま放っておいても大丈夫だとは思うのですが、55歳になってから走り始める自信がない。改善するためには、食事療法と運動、生活習慣の改善が必要と思われます。それができるのは今しかないと思ったのです。

3.何か知的な実験をしたかった。

ウミホタルや、メジナ、イシダイなどの飼育をするわけにもいかず、一番手っ取り早いのは自分を飼育することだと考えたのです。

ヒロブタ飼育の方針

  1. ヒロブタを飼育するのに体を悪くしたり、足(膝や腰)などの故障を絶対起こさない。
  2. できるだけ数値で記録する。
  3. レースなどで勝つことが目的ではなく、健康にすることを目的にする。

ヒロブタ飼育の方法

  1. 運動を中心に行い、ダイエットとサラサラ血液を基本にする。
  2. 食事改善も行うが、メインにしない。
  3. 運動は、ランニング・山歩きを中心におこなう。
  4. 禁煙を行う。
  5. 健康についても調べ、Webページにアップする。

最終更新
2011年 5月 21日 (土)
(Open 2001/05/27)
更新履歴はこちら

サイト全体のアクセスカウンタ 管理人へのメールは

ご注意もお読みください