Hiroba
hirobuta
トップページ New!
Hirobuta's Dream
更新履歴 New!
杉並の自然 New!
杉並の歴史
Nature in Suginami City (English)
南伊豆の自然
ウミホタル
天体写真
海中写真
調べたこと
伊豆で書いたこと
ヒロブタ飼育日記
今日の一言
ひとりごと
教育・哲学
広場
広場2
ご感想入力
ディスプレイ設定
ゲストブック
ゲストブック(旧)
BBS
プロファイル
メールアドレス詐称
について
リンク

広場 (みなさまのご意見・ご感想)

みなさまのご意見。ご感想です。ぜひたくさんお寄せください。

いつもお読みいただきありがとうございます。広場がたいへん長くなったので広場2を作りました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

広場2へ


-----------------------------
name : ピー
mailaddrs :
mess :  よかったです。

★ピーさん、はじめまして。ご感想ありがとうございます。ひとことでもとってもうれしいです。どんなところがよかったですか?また、お便りお待ちしています。(2004/9/14)

-----------------------------
name : 加藤 朝子
mailaddrs :
mess :  小山先生へ
私は桃四でお世話になりました加藤朝子です。
小学校のときの記憶があまりない私ですが、
先生のことだけは忘れたことはありませんでした。(ジンギスカンや商店街ごっこなど本当に楽しかったです。)
偶然このページを見つけて感激しました。
 お元気そうですね。
私は今、奄美大島に住んでいます。杉並の善福寺公園がとても懐かしいです。
 またメールさせていただきます。
お体に気をつけて頑張ってください。

★加藤さん お久しぶりです。朝子ちゃんといったら失礼でしょうが
お許しください。覚えていますよ。それにしてもジンギスカンや商店街なんて
よく覚えていますね。うれしいです。
奄美大島ですか、いいですね。僕は行ったことがありません。南は
大分、熊本までなんですよ。いつか行ってみたいですね。

メール楽しみに待っています。暑いでしょうが体に気をつけてくださいね。
小山 浩

-----------------------------

name : 紫兎
mailaddrs :
mess : はじめまして。僕は八千代松陰高校の生物部のものです。今年の私たちの文化祭でこちらのサイトのウミホタルの写真をパンフレットに載せて配りたいのですがよろしいですか?

★紫兎さん、はじめまして。

感想メールありがとうございます。写真使用の件、了解です。ご丁寧にありがとうございます。出典を明記した上でしたら、どうぞご自由にお使いください。どの写真をお使いになるのでしょうか。お知らせいただければ幸いです。

また、よかったらパンフレットを見せていただければうれしいです。もちろんあとで結構です。盛会をお祈りしています。

メールアドレスがなかったので、こちらに返信させていただきました。

ちょっと堅苦しくなりますが、こういう場合のエチケットとして、

・本名でお願いする。
・どの写真を使うのかをはっきりさせる。
・できれば、どうしてその写真が必要なのかも書く。
・配布する範囲や部数を知らせる。
・連絡先を書く などが必要だとおもいます。

お時間がありましたら、メールででもお知らせください。これからもほかの人の資料を使う機会があるとおもいます。ぜひ、参考にしてください。

-----------------------------
name : 小松崎(岩本) 弘子
mailaddrs :
mess : 今日は、ご無沙汰しています。小山先生お元気ですか?
この3月で、娘も健康学園を卒業して晴れて(?)卒園生になりました。
健康学園での兄の様子を見て、入園した娘ですが小柄ながら山の神様女の子の2人目になりました。リコーダーが大好きになりました。
健康学園にわが子を入園させて本当に良かったと思いました。

今日の一言で、尾崎豊について触れていたのに大変驚きました。
私が感じる尾崎豊像とよく似ているなあと、驚いています。
好きでもない、けれど嫌いではない、ガラス細工の様なクリア繊細ななイメージです。

先生がポップジャムを見ていた話なんて何だか驚いてしまいます。
子どもの目の高さになるって、よく言いますが、決して簡単な事ではないですね。この春中三になる兄は反抗期真直中で、正直手を焼いています。よくここまで自分勝手すき放題できるのか?
あまり縛ってはいけないけれど、あまり好き勝手にさせておくのはいかがなものか?その兼ね合いが難しいですね。
最近色々あって、何かまとまらなくてごめんなさい。

時々、先生のHP見ては元気を頂いてます。昨年荻窪団地の近くにこして参りました。時間のある休日、天気がいい日には、善福寺川を歩くのを楽しみにしています。いつか小山先生に、ひょっこりお会いできる事も!

★小松崎さん、お便りありがとうございます。お久しぶりです。ご感想のコーナーにお便りをいただくのも久しぶりなんですよ。下のizumiさんのお便りから1年以上も経っていました。

リコーダーが大好きなんていいですね。自分の可能性をできる限り伸ばして欲しいと思います。学園に入園させてよかったなんて聞くと僕までうれしくなってしまいます。音楽が好きで音楽を愛せる人になることを願っています。

あの頃は、子どもたちと一緒に合奏をよくやっていた頃だったので、どんな曲がよいかを探すのも目的の一つでよくポップジャムを見ていました。

「子どもの目の高さ」といいますが、わざと目の高さに合わせたらへんなオヤジだと見破られてしまいますよね。よく例に出すのですが、犬はそばに来た人間が自分のことを好きかどうか分かるそうです。人間の子どもだってそれ以上に感じるはずです。相手のことが好きかどうか(しかも無条件に)が大切なのではないかと思います。もう一つ大事なことは、人間が本来持っている「子ども心」を素直に出せるかどうか、自分でそのことに気が付いているかどうかもあるかもしれません。

これもよく例に出しますが、母親が子どもを見る眼とおばあちゃんが孫を見る眼は違います。どちらかといえば母親は悪いところを身がち、おばあちゃんはよいところを見がちでしょう。どちらかといえば、目の中に入れても痛くないおばあちゃんの見方が子どもは好きなんだと思います。でも実は「怒る」お母さんも必要なんですよね。怒られてもお母さんはお母さんなんだと思います。子どもは親の生き方をよく見ていますよね。真剣に生きているかどうかです。善悪の判断をきちっとしているかどうかも見ていますよね。

岩本君はまじめによく努力してしかも感覚が鋭い子だと思います。生き方が真剣です。だから反抗したりもするのだと思います。でも大事な時期だと思います。この時期をどう過ごすかによって大人になったときのパワーが違ってくるような気がします。そろそろ尾崎の年齢に近づきますね。自由の大切さと世の中の制限(時間やお金や人間関係、そして自分の実力など)もうどうしたらいいの?って感じになるときです。しかも男女の関係も入ってくるし・・・ きっとよく生きたいと、心の底ではものすごく強く思っていると(表面には出さなくても)思いますよ。そのことを信じたいです。

長くなってしまいました。善福寺川緑地でお会いできるのを楽しみにしています。考える機会を与えていただいてうれしいです。ありがとうございました。今の僕は、「汝の行為が汝を追う」というテレビで見た言葉(「未来への遺産」でのバラモンのことば)について考えています。(04/05/07)

#このページのレイアウトを変えました。ページの幅を制限していたのを100%にしています。


-----------------------------

name : izumi
mailaddrs :
mess : 杉並の自然、いいですね。

写真がきれいで感動です。

善福寺川緑地公園は、3年間保育園で勤務していた時、子どもたちとよく散歩に行きました。ハトがたくさんいて、捕まえたら飼ってあげると言ったら、捕まえられるようになった子が数名・・・

4歳児クラスでしたが、担任3人で、どうしよう!と困ったことが思い出されます。

四季を通じていつも公園に通っていました。
とっても懐かしかったです。(2003/03/17) 

★izumiさん、お久しぶりです。お便りありがとうございます。ご覧いただきありがとうございます。また、感動していただいてうれしいです。

餌を撒くとハトは捕まえられそうですね。餌をあげている人も結構います。そういえば、昔ハトを捕まえて懸賞金をもらった子がいたような・・・・・

でも、今はハトがそれほど多いとも思えません。なんと言ってもハシブトガラスが多くて、いろいろな鳥たちが追い払われています。

僕もできる限り公園に行って、気が付いたことをレポートしたいと思っています。これからもよろしくお願いします。(2003/03/17)


-----------------------------

name : 田中耕太郎
mailaddrs :

mess : こんにちは、26期生の田中です。お久しぶりです。元気ですか?僕は相変わらず生物バカで元気です。

 ところで、今年の1月30日に都立高校の推薦入試がありましたが、第一希望の農芸高校の緑地計画科に合格しました。なのでそれを報告します。(2003.2.12)

★お便りありがとうございます。何はともあれおめでとうございます。アドレスがなかったので、この広場でお返事しますね。

もう一つうれしいニュースがありましたね。3月14日付の杉並教育報を見ると、田中君の名前を見ました。文化栄誉顕彰を受けるのですね。これもとてもうれしく見させていただきました。

「杉並区の自然環境保全への尽力 緑・花文化の知識認定試験 最年少特級認定者(平成13・14年度)などと書いてありました。さすがと思いました。すごいですね。これからもがんばってください。

自分の夢をしっかり持って、進んでください。強い希望や夢は必ず神様が応援してかなえてくれます(私はそう信じています)。(2003.3.15)


-----------------------------
name : ブタママ
mailaddrs :
mess : ヒロブタ飼育日記、楽しみにしております!! 
(2003.1.8)

★ブタママさん、お便りありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。(2003.3.15)


-----------------------------
name : 菜の花
mailaddrs :
mess : 私は弓ヶ浜に3年間すんでいました。自然の多さ、人のあたたかさには本当に感動しました。南伊豆に出会えたことは一生の宝物です。 

★菜の花さんはじめまして。菜の花さんのおっしゃる通りほんとにすばらしいところだと思います。

でも、不思議なもので、驚きに対する感動ではなくて、豊かさや温かさに感動するには、それなりの自分が必要だと思います。そこにいるものをそのように変えてしまう力があるようにも思います。

また、お便りください。南伊豆を離れてから行ったことはありますか?そのときはどんな気持ちだったのでしょうね。また、お便りをください。     2002.6.19


-----------------------------
name : 菊池親子
mailaddrs :
mess : ご無沙汰しております。健康学園 でお世話になったで菊池親子です。6月8日9日に面会で南伊豆に行ってまいりました。菊池父は何時も運転で疲れて学園の周りを見る事がないのですが、今回は少し根性を出して学園の裏山を含めて周辺を散策して参りました。特に興味を持っていた旧海軍病院にお邪魔してガソリンの給油塔や海軍マークの入った消火栓など遺物を拝見しました。戦争遺跡として保存してほしいと思います。が、紘平は恐がって散策に同行してくれませんでした。
 その夜、校庭での星を見る会があり、菊池夫婦も参加しました。その最中に裏山から螢が2〜3匹飛来しました。
 2、3の人が螢の存在に気づいたのですが他の方々は空を見上げておられたのでご覧にならなかったようです。私は天然の螢を見るのが数十年ぶりでしたので、少々興奮気味に学園の教職員の方々に裏山と運動場で螢を見た事を告げたのですが、裏山には水場がないので螢はいないそうで、その前日にどなたかが螢を見る会に参加してそのおりに持ち帰ったものではないかとの事。それでも自分の頭上を飛翔する螢には感動しました。学園で螢が育つといいなぁと思いました。
 初めてOBとして面会した紘平が言いますには「学園の雰囲気が変わっていた」とのこと。
 これからも南伊豆の素晴らしい自然を語る場所としてこのHPの益々のご発展をお祈りしております。

★菊池さんお久しぶりです。といっても、この間紘平くんや奥様とはお会いしましたね。

あのあたりは、探検できる場所ですが、とりあえず人の土地ですし、止めておいたほうがよいかもしれません。ただ、海軍が掘った洞窟などを探検するのは面白いですよ。学園の裏山の洞窟は止めてくださいね。

誰かが逃がした蛍の可能性も否定できませんが、逢ケ浜に行く途中や逢ケ浜で蛍を見たことがありますので、あの辺に蛍がいないわけではないと思います。逢ケ浜に流れ込む小川もあるし、裏山の谷には田んぼのような池もあります。ですからそこで蛍が繁殖しても不思議はないはずです。流水でなければ繁殖できないことはないと思います。

どんな風に学園の雰囲気が変わったのでしょうね。でも、それはそれでよいことです。生物もそうですが、多様性がなければ滅びてしまいます。過去29年の歴史の中では学園の雰囲気も何度となく変わってきたのだと思いますよ。

これからも、南伊豆を語ることができたらうれしいです。僕は現在忙しすぎて南伊豆にも行けませんので、皆さんからの投稿や情報が便りです。これからもよろしくお願いいたします。

2002.6.11


-----------------------------

name : ルパン
mailaddrs :
mess : はじめまして。ウミホタルについて詳しく知らないのですが、以前、海に行った時、海の中に石を投げ込むとキラキラと光を発したことを覚えているのですが、それはウミホタルなのでしょうか?もう一度、それを見たくて、海へ出かけては石を投げ込んでいるのですが、今だにその場所が見つかりません。行ったのが静岡の地理をよく知らない時に連れて行ってもらったもので、記憶もあやふやで…静岡市からそれほど遠くはなかったと記憶しているのですが…あと1年で静岡を離れるため、もう一度あの光を見たくて検索した結果、ここに行き着いてしまいました。私が見た光は何なのか、どこで見れるのか教えていただければうれしいです。 

★ルパンさんはじめまして。広場に感想をありがとうございます。石を投げてキラキラ光ったのだとすると、それは多分夜光虫だと思います。

夜が暗いところであれば、なにか水面に刺激を与えると光りますよ。夜スノーケリングで海に入って手を動かすと、まるでピーターパンのティンカーベルのように手の奇跡がキラキラ光ってとてもきれいです。場所ですが、そこそこ水がきれいであれば、水温が上がってプランクトンが増えている時期ならば、どこでも見られると思います。

ある程度目が暗さになれる必要もありますね。

では、またお便りをください。


-----------------------------

name : 田中耕太郎
mailaddrs :
mess : 小山先生、お元気ですか?僕は元気です。大変遅くなりましたが、同窓会の時、裏山で採取したジンチョウゲ科植物の種類が分かりました。オニシバリという植物で、ナツボウズとも言うそうです。春に花が咲き,夏に実がなるころに葉が落ちるそうです。春は林床が明るく、夏は暗くなる雑木林に適応した種でしょうか?

先生は今度異動なさるそうですが、何処へ行くのか教えて下さい。 

02,4,6  田中耕太郎

★耕太郎君、久しぶりです。元気そうですね。中3ですか?僕は、異動したり引っ越したりで結構忙しいのですが、元気ですよ。オニシバリ、調べてくれてありがとう。耕太郎君は、動物や植物にものすごく詳しいので、またいろいろと教えてくださいね。

今度杉並第八小学校という学校へ異動になりました。これからもよろしくお願いします。2002.4.6


-----------------------------

name : カオス

mailaddrs :

mess : 1年弱の間でしたが、毎日毎日このホームページを楽しみに拝見させていただいてました。海も山も花も、肌で感じることができるような、そんなすてきなHP。これからも楽しみにしています、、、今までは「南伊豆からの通信」、これからは「南伊豆との通信」として永く永く続きますこと、心からお祈りしております。 

★カオスさん、ありがとうございました。「南伊豆との通信」いいですね。それも考えてはいるのですが、いまは、忙しくてなかなか実現できそうにありません。でも、がんばりますので今後ともよろしくお願いいたします。(2002.4.3)


-----------------------------
name : 道祖田です!
mailaddrs :
mess

★道祖田君、久しぶりです。大学に合格したそうですね。おめでとう。

皆さんも、名前だけでも結構ですから、広場のページに一言お願いします。(2002/02/18)


-----------------------------
name : 増田 潔
mailaddrs :
mess : お久しぶりです。昨年末にパソコンを買い、やっと健康学園のホームページと出会うことができました。感動です。
 2月9日と23日に、家族で弓ヶ浜学園に泊りがけでお邪魔します。皆さんと会えるのを楽しみにしています。
 小山先生。また一緒に釣りがしたいです。 

★増田様 お久しぶりです。ホームページをご覧いただいてありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

多分9日は、伊豆にいると思います。23日と24日は忙しくて釣りはできないかも知れませんね。ねらいはメジナですか?まだ、水温が低いようですし、西風が吹くと大変ですよね。

では、楽しみにしています。(2002/02/04)


-----------------------------
name : izumi
mailaddrs :
mess : ヴィヴァルディのフルート協奏曲は「ゴシキヒワ」ですね。カワラヒワとは、似ているようですが、ゴシキヒワの方がカラフルみたいです。ゴシキヒワは、日本にはいないのかも・・・ 鳴き声は似ているのかなあ?

★izumiさん 久しぶりです。ご指摘ありがとうございます。今日学園で子どもにカワラヒワのことを話しながらおかしいなとは思っていたのですが、確認しなかったもので失礼しました。その後も車の中でゴシキヒワではなかったしと思ってカワラヒワの名前が出てきませんでした。飼育日記のところも訂正しておきました。

確かにゴシキヒワですね。日本の鳥類図鑑にも載ってなくて、広辞苑にも載ってなくて、最後の手段でインターネットで調べたら、なんとYahoo! Japanで80以上のページ検索ができました。

面白いことに、ひらがなで「ごしきひわ」と検索するとビバルディ-の曲ばかり出てきて「ゴシキヒワ」とカタカナで検索すると鳥が出てきます。日本では、かごぬけの鳥として何羽か確認されているようです。この鳥を売っているところもあるのですね。びっくりしました。

学名の属名が同じ Carduelis ですし、少なくとも形は似たような鳥でした。きっときれいな声なんでしょうね。カワラヒワもきれいな声でしたよ。

ちなみにカワラヒワの英名は、Oriental Greenfinch で、ゴシキヒワの英名は、Goldfinch でした。(英語版 "BIRDS OF JAPAN"による)

フィンチといえば、ダーウィンはガラパゴスのフィンチの違いを調べて「種の起源」を書いたそうです。原典にあたってないので「ソフィーの世界」という本を見ました。

そういえば最近はクラシックを聴いていませんね。(2002/01/28)


name : はいさいおばさん
mailaddrs :
mess : 小山先生 明けましておめでとうございます。はいさいおばさんです。年賀状で始めて知って、ホームページにお邪魔しました。子供と二人で懐かしく学園の様子を見せていただきました。息子はこれから学園時代の友達に会いに行きます、卒園しても彼らはきっと生涯の友だと思います。そんな友達が出来るところなんですよね。早速しし座流星群の写真を壁紙にしていました。息子は今、都立大島南高校で学んでいます、1年先輩に村上君も居ます。健康学園にいた時に特に魚ですが、自然に触れ合うことによって早、中学を卒業するときに自分の将来の道が少しでも見えて来たのだと思います。先生方の努力によっていい子がたくさん巣立っていっています、私は私の立場で何とか子供たちのバックアップが出来るよう、今年も頑張ります。取り留めのない話ですいません。年末に学園の栄養士さんにお会いして学園のへ里心がうずいていたので書きこしてしまいました。

★はいさいおばさん さん お便りありがとうございます。機会がありましたらぜひ南伊豆にもおいでください。

広場掲載確認のメールを差し上げたのですが、アドレスが違ったらしく返送されてきました。何か支障があるようでしたら、ご連絡いただければ幸いです。(2002/01/07)


-----------------------------
name : makky
mailaddrs :
mess : あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。早速ホームページを開きました。その内容の濃さに驚きです。弓ヶ浜の自然がいっぱいもりこまれてあり、昨年の理科部での台風がうらめしく思いました。(一昨年の海中散歩は忘れません)それに教育と哲学…小山先生はラーメンを食べながらも考えているんだ…と感心
私なんか考えることが滅多にありません。ホームページも開こうかと作ってみたものの届ける情報がほとんどないので挫折。更新のしようがないのです。

 だめな子はいない。一人一人がその能力をひきだすことができる教育、かくいう私も小学5年生まではいじめられっ子で頭の悪い子でした。でも、6年生の時、社会科の歴史に興味をもち、そこから担任の先生によって自信をもつようになりました。それからは、自分のもっている力が発揮されるようになったのです。そんなことを高校2年生の時に気付き一人の人生を変えることもできる教育はすごいなあなんて思ってこの仕事につきました。これが私の原点なのに、近頃ときたら、同僚と一緒にあの子はちょっと問題、なんて言っていました。深く反省して原点に戻らなければと思ったのです。

 理科のことも興味はとってもありますがどれも人よりちょっと詳しいぐらいです。もっと若かったら小山先生について勉強がしたかった。

 今週から3学期が始まります。1月の杉教研では、4年生が月の所を授業します。12月には望遠鏡7台を使って、観望会をしました。親子でたくさん見に来てくれました。やはり生の月を望遠鏡でみる迫力はすごいです。伊東先生も参加してくださりました。アッシャー博士の話も聞かせてくれました。でも、なぜ新指導要領では天文が4年生で終わりなんだろう?なんか残念に思います。

 これからもホームページを見せていただきますのでがんばってくださいね。応援しています。

★makkyさんお便りありがとうございます。直接のメールでしたが、お願いして掲載させていただきました。

たくさんの方と一緒になって教育を変えていくことができたらうれしいな! なんて思っています。これからもよろしくお願いいたします。私は理科は詳しくないのですが、勉強したり調べたりするのは好きです。

天文も地域にボランティアで指導してくださる方(そのためのセンターなども含めて)がいると、子どもたちも感動するのにと思ってしまいます。(2002/01/07)


-----------------------------
name : izumi
mailaddrs :
mess : 神社の輪のことですが、下田の市民文化会館の隣の八幡様にも輪っかがあります。私も東京では見たことがありません。

★izumiさん、情報ありがとうございます。下田の白浜神社にでも電話して調べてみようかと思っています。また、何かありましたらお知らせください。(2002/01/07)


-----------------------------
name : カオス
mailaddrs :
mess : お近くの白浜神社の輪ですが、東京は杉並区の神社でも毎年見かけます。区立杉二小の近くの熊野神社。新年にこの輪をくぐると幸福に恵まれるとか、、、神社にも系列があるのか否かわかりませんが、ちなみに私が初詣に行った神明宮にはありませんでした。

今年もすてきなホームページを期待しております。 

★カオスさんありがとうございます。白浜神社ではなくて若宮神社というのですが、「東京でみかけない」と書いたのは間違いだったかもしれません。詳しくは、私の出生地の近くでは見かけなかったと書くべきでした。

杉並区の神社にもあるのですね。知りませんでした。系列なんでしょうか。調べてみようと思います。インターネットを通じて情報が集まるとよいのですが。

ホームページもいろいろ試行錯誤しているのですが、なかなか思ったようなものができません。これからもよろしくお願いいたします。(2002/01/02)


name : 寺西 瞳
mailaddrs :
mess :  優の妹ですよ〜。ウミホタルはここのホームページでみました。生まれてはじめてみました。実物はまだ見た事ありません。先生の撮った星のしゃしんがすごくきれいでした。パソコンの壁紙として使っています。もっといろんな星を撮ってください。そういえばわたしもホームページを作ってみました。http://www.guruguru-kukuri.com/minmin/です。私の小説を書いてあります。もしも暇があったらみてください。

★瞳さん、お便りありがとうございました。ウミホタルは、写真もきれいですが、本物の光は、目に焼きついて離れないくらいきれいです。実は私も最初は本物は見たことがなく、どれがウミホタルかわからなかったのです。恥ずかしいお話ですが。いろいろな水族館で見る機会もあると思いますから、ぜひ見てみてください。

星の写真は、これからも撮りたいのですが、ほかのことで疲れてしまうと、天気がよいのに元気が出ないときもあります。見てくれる人がいると思うと張り合いも出ます。また撮れたらお知らせしますね。

ホームページ見ました。自分で作ったのですか?すごいですね。小学6年生とは思えません。これからもぜひ続けてがんばってください。運動やその他の体験もいっぱいしてくださいね。よい小説が書けるかどうかは、もちろんその人のセンスにもよりますが、その人がどれだけ真剣にたくさんの経験をしたかにかかっているような気がします。体験から出てきたものは、頭だけで考えたものに比べて力があるように思います。

また、お便りください。(2001.12.3)


-----------------------------
name : 寺西 瞳
mailaddrs :
mess : ウミホタルはじめてみました〜!!飼育日記の内容がすごくわくわくしました。ウミホタルが光っている時、すごくきれいでした!!

しし座流星群も見なかったので、きれいに見えてよかったです。小山先生これからもウミホタルの飼育日記をもっといっぱい見せてください。

★優君の妹さんですか?メールありがとうございます。ウミホタルは本物を見たのですか?それともホームページで見たのですか?

もしかすると全滅してしまうかもしれませんが、がんばりますね。もしよかったらホームページも見てください。お便りも待ってます。

ご家族の皆さんにもよろしくお伝えください。(2001.11.30)


子供達に対する小山さんの姿勢が 見えたように思いとても好感がもてました。
教育は、本当に難しいものなのですねぇ 私の所の様な田舎でさえ 都会に似てきてこれでいいのかな  などと頭を傾げたくなることしきり
私自身には たいした教育論など持ち合わせも無いのですが
昔出逢った言葉の中にとてもいいなとおもったのがあります。知識は知恵を育てる手段に過ぎない 教育とは知恵を得る方法を教える すなわち学び方を教える事。知識のみを詰め込むことでは無い・・・
誰だったのか忘れましたけれど 私にはこれが教育の原点であって欲しい
きがするのですが・・

すこし生意気ですかね

                         それではまた

★うみほたるさん、お便りありがとうございます。その通りですね。生意気でも何でもありません。親になればみんな子どもを育てるのですから、誰でも教育論を持って当然ですし、その人なりに子どもを育てる権利と責任があると私は思っています。このようなお便りをいただくと、それをヒントに私も考えることができるのでとてもうれしいです。

「教育」って誰が考えた言葉なんでしょうね。いつ頃からあったのでしょうか。子どもを育てるには、教えることと育てることが必要だと改めて思いました。

赤ちゃんは、これなあに? どうして? なんて読むの?なんて何でも聞いてきます。その気持ちを「育てながら」必要なことは「教える」のだと思います。

学び方も「教える」のではなく、学ばせるのが本当だと思います。もちろんそのためのサポートは必要ですが・・・・

人は(マゾの気がある人は別でしょうが)、本来自由で強制されるのは嫌なものだと思っています。同意して納得したとき、あるいは愛が芽生えたとき、自分の本来ある欲求にあったとき動くのだと思っています。教育の原点もそこにあって持っているものを引き出してあげるのが、次の世代を育てる「先に生まれた人」の役割だと考えています。

植物だってそうですよね。育てと命令して育つものではありません。手をかけすぎず、必要な世話をして、後は自然の力で育ってもらうのです。

また、お便りをお待ちしています。  (2001.11.29)


私自身が漁師 しています。 今年ダイビングサービスを始めました。
店の名前がうみほたると命名したもので うみほたる を検索していると
でてきた所に 遭った ものでメ-ルさせて戴きました。
あまりメ-ルの経験 も有りません。
良ければ゛ 少し お話ができればうれしいのですが よろしければ
お話下さい
よろしく
うみほたる

★うみほたるさん、ホームページを見ていただき、またメールまでいただきありがとうございます。ダイビングサービスも大変でしょうね。
私はそれほど潜っていませんが、伊豆はいいですよ。西風が吹けば東が静かだし、東風が吹けば西側が静かです。

今後ともよろしくお願いいたします。(2001.11.27)


 しし座流星群みました。HPで。きれいですね。あの写真のデータはどうなって
いるのですか?教えてください。
デスクトップの背景に使わせていただいていいですか?
でも、いいなあ。健康学園の子どもたちも、教職員も幸せですね。

★この文は、広場への投稿ではなかったのですが、引用させていただきました。まず、写真のデータですが、次の通りです。

撮影日時 2001年11月19日(月)午前3時46分から5分露光
撮影場所 静岡県南伊豆町湊 南伊豆健康学園校庭 標高5M
カメラ    ニコンF2 35mmF1.4 絞りF4で使用
追尾    ビクセンSP-DX赤道儀で自動追尾 Sky Sensor 2000を使用
フイルム  FUJI ASA800 ネガ
現像処理 町のカメラやさんで普通に機械現像
画像処理 フイルムをエプソンGT-8700Fでスキャン
Adobe Photoshop 6.0 でレベルと色調を調整。
ネガの重ねなどの処理はしていません。

デスクトップの背景にお使いくださって結構です。Microsoft のIEをお使いなら画像の上で右クリックをして「背景に使用」を選択します。そのあと、デスクトップの何もないところで右クリックをすると画像のプロパティーを表示できますから、その中の「背景」タブを選択し、中央、あるいは拡大を選びます。

TOPページの画像は、拡大して前面に表示すると、縦長の画像になってしまうので、使わないほうがよいと思います。そこで、1024X768用の画像をTOPページにリンクしておきましたので、約80キロバイトほどありますが、それをお使いになるとよいと思います。

これからもよろしくお願いします。


name : りう
mailaddrs :
mess : 早速、来ました。
先生の好きなもの星、豚、羊羹なつかしいなあ!
昔を思い出してしまいましたよ(>。<)
確か、嫌いなものはイカでしたっけ?
どんどん思い出が湧いてきますね〜!!!
では、またちょくちょく来ますので、よろしくお願いします! 

★りう君 メッセージありがとう。早速みてくれてありがとうございます。

今夜のしし座流星群たくさん見えるといいですね。外灯などの光が目に入らないところを選ぶと結構見えると思いますよ。

嫌いというよりは、おなかが痛くなるのですが、イカです。よく覚えていますね。

コンピュータはマックを使っているのでしょうか。マックでもホームページはちゃんと表示されますか?(2001.11.18)


name : izumi
mailaddrs :
mess : 「ADHDを持つ子の支援法」見ました。8箇条の7番目以外は、あんまり当たり前の事なので、不思議に思います。すべての子に当てはまるのは、ほとんどの子がADHDを持っているからではなくて、当たり前のことだからのような気がしますが・・・

★Izumi さん 感想ありがとうございます。確かにおっしゃる通りかもしれません。多分その通りでしょう。

特に反論するつもりはありませんが(多分言いたいことは同じかもしれません)、私が言いたかったのは次のことです。

もし仮に、大人のことを素直に聞いて、落ち着いていて、大人の気持ちさえ察するような神様みたいな子どもがいたとしたら、ここにある2原則8箇条は必要ないでしょう。ここに書いてあることを無視しても、子どもは何とかなると思います。

子供と言うものは、本来多動であり、注意が散漫なものだと思います。ですから、子どもの中にはADHDの要素があると言いたいのです。だからこそ、好奇心が生まれ、新しい状況に対応できるのでしょう。

でも、本来子どもは大人のいうことをよく聞き、素直であるべきだと考える大人がたくさんいるのです。学校の授業では、先生の言うことはよく聞きじっと静かにしているべきだと言うことです。反対に、先生は、子どもは自分の言うことをよく聞くべきだ、一斉授業がうまくいかないのは、落ち着かない子どもがいるからだ、と思っている人が多いのです。とても残念なことです。

また、人間は、頭で考えることと実際に行動することにはギャップがあることがあります。この2原則8箇条なんてみんな当たり前と思っています。でも、実際にそれができないのです。自分が担任するクラスに手のかかる子がいたり、自分でADHDの要素を持つ子どもを持ったときなどです。分かっているけどできない人間のさがみたいなものがあるのではないでしょうか。

本体子どもは手がかかるものなのだ。だから、ここに書いてあるような当たり前のことができないと本当の教育はできないのだと、教室で威張っている先生に言いたかったのです。

昔「よい子・悪い子・普通の子」という言葉が流行ったことがありますが、みんなよい子だと思わなければ子どもがかわいそうです。繰り返しになりますが、「頼むから、嫌な子、ダメな子と思わないでほしい!!!!」という切実な願いと、何とかして教育が変わってほしいという願いからこの本ができたのではないでしょうか。

私も勉強になりました。またご意見お便りをお願いします。(2001/11/14)


name : けいこ
mailaddrs :
mess : 非常に読みやすくなって、またページの視覚的な美しさも更にアップしたように感じました。

うみほたるさんも個体数が少なくなって次代を望める可能性が低くなりましたね、、、今いるほたるさん、余命はいかほどなのでしょうか?

この4ヶ月ほど、私もHPをのぞきながらほたるさんとともに過ごしたような気がいたしております。

ではでは、、、更なるご健闘をお祈りしています!

★けいこ さん ご感想ありがとうございます。「書き直してよかった」と思いました。ありがとうございました。

ウミホタルは、第3世代が出ているとすれば、あと30日ぐらい余命があるはずですが、第2世代までだとすれば、すでに寿命は尽きているはずです。と言っても寿命が60日と言う数字に根拠があるわけではないのですが・・・・・

ずっとごらんいただいてありがとうございます。これからも読んでもらえるように(とはいっても、自分に嘘はつきたくありません。自分に正直に、自分がやりたいことを書いていくのだと思いますが)努力していきます。今後ともよろしくお願いいたします。(2001/11/14) 


name : JUN
mailaddrs :
mess : 初めまして。
私は静岡市在住のJUNと申します。
ウミホタルを検索していて、小山さんのホームページにたどり着きました。

私は大学時代、静大でウミホタルの研究をしていました。
ですので、ウミホタル飼育日記の方、興味深く拝見させていただきました。
大学時代は、下田の鍋田、外浦にはよく採集に出かけましたよ。
それどころか、伊豆の浜辺はほとんど、そして伊豆諸島の砂浜にも分布調査に出かけ
たりしました。

「うみほたるの光」を書いた阿部勝巳先生は、私の指導教官です。
でした、という方が正しい表現です。
実は1998年の8月、先生は交通事故で亡くなりました。
千葉県の富津という場所で。
なので、今はもう阿部研究室は存在しません。

小山さんと共通する点がウミホタル以外にも2つあります。
それは、私も天文写真が趣味だということ。
天文歴は13年。
特に彗星が大好きです。
でも、やはり今年はしし座流星群ですかね。
私の場合、最近は富士山や朝霧高原で星を見ることが多いです。
南伊豆は空が暗くてうらやましいです。

それから、私の実家は同じく伊豆の大仁町にあります。
南伊豆は伊豆の中でもすごく好きな場所で、夏には良く遊びに行きますよ。
GWにも弓ヶ浜の民宿に泊まりました。
(夜は久しぶりに鍋田でウミホタルに再会しました。)

★JUNさん、メールありがとうございました。専門にやってらっしゃった方からのメールは初めてだったので、とてもうれしく読ませていただきました。

 これからも、いろいろなことを教えてください。(広場へのメールではなかったのですが、お願いして掲載させていただきました。)(2001.10.20)


name : 永井 信
mailaddrs :
mess : 先日は、いろいろとお世話になりました。楽しい2日間でした。アカウミガメの放流、天神原植物園と感動しました。写真の件、よろしく。

★こちらこそお世話になりました。アカウミガメの放流に遭遇できたのは本当にラッキーでしたね。東京の人は、まず見ることはできないものです。大人のカメになって、元気に戻ってきてくれるといいなと思っています。天神原は、もう少ししたらまた出かけてみようと思います。

 写真の件ですが、ごめんなさい。まだ探していません。この週末にはポジ・ネガを全部出して探してみます。それまでお待ちください。砂川さんが手紙とビデオを送ってくれました。今後ともよろしくお願いします。東洋館のページとe-senseiのページをリンクしたいのでまた連絡します。


name : 弘子
mailaddrs :
mess :  見ました。とても読み切れません。
よく頑張りました。これからも努力してください。

★弘子さん、こんにちは。ご感想ありがとうございます。それほど頑張ったつもりはないのですが、知らないうちに、写真や文章がたまっていきました。興味があるようでしたら、お時間を見つけてごゆっくりお読みください。今後ともよろしくお願い申し上げます。


name : Izimi
mailaddrs :
mess : 麦飯石溶液は、効果があったんですね。いれてからどのくらいで、にごりがとれるんですか? 

★Izumiさんこんにちは。麦飯石溶液は、なんだかよく分からない泥水のようなものですが、昔ミョウバンを入れると入れると水がきれいになるようなことを聞いたことがあります。とにかくとても細かい粒子だと思います。顕微鏡で見てみようかと思っています。

 おたずねの質問ですが、溶液を入れて約1時間で溶液自体の濁りはとれます。きれいになります。白い濁りも含めて半日(12時間)ぐらいで透明の海水になります。ただ、水際やガラス面にわずかですがうっすら着くような気もします。(09/14)


name : けいこ
mailaddrs :
mess : フジバカマの写真、拝見しました。もう季節はいつのまにか秋なのですね。四季の豊かな日本に暮らしながら、東京と言うメガポリスでは肌で季節の移り変わりを感じる事が難しくなっているように思います。明治神宮の菖蒲苑、新宿御苑のプラタナス並木、神宮外苑の銀杏、善福寺川沿いの桜、、、感覚を鈍磨させたくなくて季節を感じる場所を歩いています。求めなくてもそこにある「自然」に恵まれた南伊豆はすばらしいところですね!

★けいこさん、いつもご覧いただいてありがとうございます。また、貴重なご意見をいただき重ねて感謝申し上げます。

 ところで、フジバカマは、絶滅種の一つとかで、大変貴重な花です。秋の七草の一つですが、ふだんの野ではなかなか見られないのではないでしょうか。伊豆でも秋の七草は、なかなか見られません。求めないとだめだと思います。

 たしかに、南伊豆はすばらしいところです。帰化植物も東京に比べれば非常に少なく、セイヨウタンポポよりも日本産のタンポポの方が確実に多くあります。人間は、体の中に自然を感じる遺伝子を持っているのでしょうか。タイにいた頃、やはり人の手が入っていないところに行くと、日本でないのに自然を感じたものです。

 これからも、ご期待にそえるようなホームページづくりに努力してまいります。貴重なご意見をよろしくお願いいたします。 (09/13)


name : なかそねまこと
mailaddrs :
mess : ぼくは渋谷区に住んでいます。小笠原の亀はアオウミガメという新聞記事を見ました。南伊豆の亀はアカウミガメだそうですが、どうしてですか?どこの色が違うのですか? 

★渋谷区ですか。亀が上陸して産卵する近くに住んでいないとなかなか見ることはできませんね。アカウミガメは甲羅が赤っぽく、アオウミガメは甲羅が青っぽいのですが、それほどの違いはないと思います。詳しくは甲羅の模様で見分けます。機会があったら水族館で本物を見てください。ちなみに下田海中水族館には入り口に両方いると思いました。

以下は、広辞苑という国語辞典からの引用です。

あお‐うみがめ【青海亀・緑 亀】アヲ?
海産のカメ。大形で、甲長1.4メートルに達し、暗緑色で、暗黄色の斑点がある。アカウミガメとは甲羅の模様が異なる。四肢は鰭ヒレ状。甲は鼈甲ベツコウに代用。熱帯・亜熱帯の海域に分布。日本では小笠原・石垣島・西表イリオモテ島などで繁殖。正覚坊シヨウガクボウ。

あか‐うみがめ【赤海亀】
海産のカメ。大形で、甲長1メートル。体は赤褐色。大西洋・太平洋・地中海・インド洋に分布、日本でも太平洋岸の各地に上陸し、産卵。肉は臭気のため食用には不適。(09/09)


-----------------------------
name : なかそねまこと
mailaddrs :
mess : 900人目のカウントをとりたくって2回アクセスしました。やった〜!うみがめはもう海に帰りましたか?ぼくも1度でいいから本物の海がめの赤ちゃんを見たいな。南伊豆以外でも見られますか?
今度は1000人目をとりたいと思います!

★感想をありがとうございました。なかそねさんは、何年生ですか?アカウミガメの赤ちゃんは、今日(9月7日)ちょうど2回目が生まれて、海に帰しました。どこに住んでいるのですか?何か所かアカウミガメの保護をしているところがありますが、静岡県では、御前崎の近くの海岸が有名です。早く1000人になるといいなと思っています。


-----------------------------
name : けいこ
mailaddrs :
mess : 天体の写真、毎回楽しみにしています。天の川の写真あまりきれいでしたのでPCの壁紙にもらってしまいました。東京で見る空はよほど条件に恵まれない限り低くて不透明です。伊豆の空を一晩中眺めていられたらどんなに幸せだろう、、、なんて思っています。これからもすてきな宇宙を見せてください。 

★ご感想ありがとうございました。あのような画像で良ければお使いください。かなり大きめのサイズになっていますので、使えるかもしれません。天体の写真もなかなかとる時間がなくて、また、天気もそれほど良くなくて困っています。機械を調整して、また撮影してみますので、いつになるか分かりませんがご期待ください。

itecenter.jpg (63915 バイト)

 ちなみに中心部分はこのようになっています。映像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。表示に10秒ぐらいかかるかもしれません。01/9/4


-----------------------------
name : neko
mailaddrs :?
mess : うみほたる飼育日記をはじめ、ひとりごと、写真集等々、いつも楽しみに拝読致しております。少し前ですが伊豆の海に参りました。うつぼにべラ、、、海中のあまりの美しさ・楽しさに感動して時間を忘れ、ひとが溺死する理由もほんの少しわかりました。23℃の水温に身体の芯まで冷え切って唇は紫、体表はまっしろ、、、体力の過信は禁物!人間トシを考えなければ。ほんのつかの間の休日でしたけれど、生き返ったようです。太古の生物ではないけれど、、、海から命をもらってきました。伊豆って素晴らしいところですね!南伊豆通信、これからも楽しみにしております

★感想ありがとうございました。第2号です。今後ともよろしくお願いいたします。たぶんどこでもすばらしいのだと思いますが、伊豆は沖縄以南の海のようなところもありながら、北のような海藻もあり、天城山は雪が積もりますし、自然が豊かなところだと思います。01/9/3


-----------------------------
name : 笹本泉
mailaddrs :
mess : さっき、メッセージを書く前に送信してしまいました。失礼しました。

アカウミガメ、旅立っていったんですね。
去年見られなかったので、9月初めのは、絶対見たいです。連絡が入ったら、教えてください。
羽ありって、ふつうのアリに突然羽が生えるんですか?

★感想ありがとうございました。第1号です(自分で試しに出したのを除ば・・・・)ふだんは羽が生えていないアリに繁殖期になると羽が生えるようです。

★皆様も遠慮なくご感想をお願いします。名前は、ご本名でもそうでなくても結構です。また、メールアドレスの入力は必須ではありません。01/8/28


最終更新
2011年 5月 21日 (土)
(Open 2001/05/27)
更新履歴はこちら

サイト全体のアクセスカウンタ 管理人へのメールは

ご注意もお読みください