2002年7月26日更新 2008年4月12日更新  2011年7月24日更新

取り締まりを受けた 。
納得いかない。
どうすればいいの?

 …といったお尋ねをよくいただきます。
 「捕まっちゃったらオシマイ」というものではありません。

「違反容疑は事実か」
「事実として処罰すべきか」
「すべきとしてどれくらいの処罰が適当か」

 そこのところを、運転者本人の説明や言い分も聞いて、個々に決着するのが本来のあり方です。
 そうやって、公正・妥当な法の運用がつくられていくわけです。

 

 もちろん、とくに言い分などない、当局が決めたとおりのペナルティを受け て終わりたい、という方もおいででしょう。
 その場合、指示されるまま従っていれば、規定の、もしくは相場のペナルティを受けて終わることができます。

 

 一方、不服があるなら、それがどんな不服であれ、法に定められた手続きに沿って主張していくことができます。

従うか、主張するか。
また、何をどこでどのように主張するか 。

 それらはすべて、ご本人の自由です。

 

 とはいえしかし、 手続きの流れや実態等がある程度わかっていなければ、 ただ「自由です」とだけ言われても 困ってしまうでしょう。
 

 そこで、 全国の多くの運転者のみなさんからお寄せいただいた 貴重な情報の集積等をもとに、 不服を主張するに当たって、 また、主張するかどうか考えてみるに当たって(←ここ、けっこう重要ですね)、 参考になるだろうこと、加えてそうしたことについての私の見解を、 私はずっと書いているわけです。
 そうしたなかから、 基本的なことをまとめたのが、このFAQです。
 

 なお、最初にお断りしておきますが、 ご相談等の方の不服の“正当性”について とやかく言うつもりはありません。
 一般的に“正当性”がなさそうな不服の方にこそ、 当HPや拙著をご覧いただきたいと思います。
「自分の不服は、こういう手続きのなかで胸を張って言っていけるのか?」
 そこをまず考えていただければと思います。

 

 

では FAQへ   トップページへ戻る

 

※ FAQとは frequent asked question、 つまり「よくいただくお尋ね」の略です。交通違反、交通取り締まりについて同じようなご質問、ご相談等いただくことがたいへん多く、以前はそれぞれ個別にお答えしていましたが、 ついにパンクしそうになりました。それで、 基本となるところをまず押さえていただくために、1998年12月からFAQをつくり始めた次第です。