(stephanie3 作成)

けんじ板・SENDボタンを押すまでの道のり


この掲示板(通称:けんじ板)は表紙で明記している通り、わたしを誉めちぎるために設けたものだ。

「誉めちぎる」
まずはこの一文を100回唱えよう。
100回唱え終わり、まだ書き込む気力が残っている者だけが、カーソルをMESSAGE欄に移動させることができる。

さて、これから書き込んでいくわけだが、以下の点を遵守してもらいたい。

まず、敬語表現をつかうこと。
会員同士呼びかけあうときは「様」をつけ、「です」「ます」調で書くこと。
わたしを呼ぶときには「様」づけでも失礼と心得て、「会長」「土屋先生」などと呼んでもらいたい。

過去においては、わたしを呼び捨てにするなどのくだけた書き込みも容認してきたが、出入りする人間が多くなるにつれ「シャレだ」「実は尊敬している」と断りさえすれば何を書いてもいいような雰囲気が生まれたため、これらを徹底することにした。

なお、わたしは特別な存在(崇拝の対象)だから、会員に対して敬語をつかう必要はない。

次に内容だが、個人攻撃を含む書き込み、差別的な書き込み、金儲けを目的としている書き込み、その他公序良俗に反する書き込みは認められない。

もしそういう内容を書き込もうとしていたときは、「会長をただ誉めちぎるのみ」と
200回唱え反省せよ。

ここまでの条件をクリアしたら、送信するまであと一歩だ。
初めて書き込む場合は、「初めて賞賛させていただきます」または「はじめまして」と書く。
あとはFAQを読み、ダブっている内容ではないか確認しよう。
(FAQには、わたしが触れてほしくない話題についてまとめた項もあるので必ず読んでほしい。

さあ、これで完了だ。
大丈夫か?誉めてあるか?

ならば遠慮せずにSENDボタンを押してみよう。

※以上のことが守られていない書き込みは、わたしの判断で削除させてもらう。

(過去ログ NO.3153、6535を参考に作成)


HOME