----------------------------------------------
一家に三百冊
kenji_ts
2000年4月5日2時57分
真っ白な本にすると、客が真っ白な表紙を見て、まず、「このノートは高すぎるんじゃないか」と考え、次に中身を見て、「高い上に、ノートとしても使えない」と考えるのではないかという気がする。
『読むだけでいい』と『買うだけでいい』はいけるかもしれない。『買わなくてもいい』と勘違いされる心配はあるが。『読まなくてもいい。買いさえすれば』あたりもいいかもしれない。

なれるものならぜひOLになってみたい。超美人で、大富豪で、名ピアニストのOLになってみたい。


----------------------------------------------
発言が繁栄しないかもしれません
Aertsen
(29歳/男性/京都市)
2000年4月5日18時38分
 ここヤフーの掲示板の注意書きに「中傷などを含むメッセージは削除されます」とあるのに気がついてしまい、どうにも書き込みができなくなっておりました。これまでの経過を見ると、中傷と取られかねない発言ばかりですが削除はされていないようですので、おそらく責任ある人が誰も読んでいないのでしょう。大変不躾な言い方ですが、ネット上でも読者が少ないようです。
 新しいタイトル案です。「眠れぬ昼のために」「助手食べる、ゆえに助手あり」(ごめんなさい助手の先生)


----------------------------------------------
いっそ
stephanie3
2000年4月6日21時21分

明日のカラオケは「タイムリーだし、上司も知っているし、ここはやっぱりSPEEDかしら?」と思いつつ、タイトル案を考えてみました。

Aertsenさまの投稿をみて、いっそ肯定しては?と思ったのですが、

「非望と抽象」

非望:身分不相応の望み。身分以上の無理な望み。(広辞苑)

この掲示板の投稿に何度となくでてきた(自分でもやった)「漢字違い」ネタをまたやってしまいましたが、この「非望」を発見できたのは収穫だったわ。
これは応用きかせて遊べるかも・・・

さ、曲を決めなきゃ。(焦)


----------------------------------------------
本当に繁栄しなかった。
Aertsen
(29歳/男性/京都市) 2000年4月6日
22時25分
 mJoh_sanさまの周りには、よい友達がおられるようで、うらやましいです。私が「おもしろいエッセイがあってね…」と紹介しても、友人たちは誰も読もうとしません。おそらく、私が読むような難解な本はとても理解できない、と諦めているのでしょう。タイトル案ですが「読むだけでいい」は間違っても採用されないでしょう。「そのままレジに行きなさい」ならまだしも。妙なタイトルですが。『癒し系』といっても会長にかかれば、例によって「この本を買うと、必ず癒される(著者が)」とかなるのは火を見るより明らかです。
 stephanie3さまのカラオケネタは、先生のお好みではなかったかもしれませんね。私は大好きですが。知り合いでも、バンドをやっている人はしばしばカラオケが嫌いです。おそらく、歌が苦手なので楽器をやっているのでしょう。
 またタイトル案。家庭内に潜む恐怖「氷の苦笑」、意外性を狙って「哲学について僕が話そう」、古いですが「もしもピアノが弾けてなおかつキャッシュカードがあったなら」


----------------------------------------------
問題は内容ではない kenji_ts
2000年4月8日1時42分

stephanie3よ。この掲示板で勉強になることがあると知って、わたしはうれしい。わたしも非望ということばを知らなかった。「非望と抽象」もいいが、「非望のベストセラー」が実態に近い。しかし、「非望」ということばを知らない無教養な者にはアピールしないだろう。


----------------------------------------------
問題はタイトルか kenji_ts
2000年4月8日
1時44分
Aertsenの提案には、うなった。ちょうど腹が痛かったのだ。感想を記す。
「眠れぬ昼のために」 (「目が覚めない朝のために」の方が衝撃力がある)
「氷の苦笑」(家庭内の恐怖は、苦笑という甘いものではない。「烈火の怒号」でも甘いほどだ)
「哲学について僕が話そう」(意外性を狙うなら、「哲学を僕が教えよう」の方が意外だ)
「この本を買うと、必ず癒される(著者が)」(癒し系の本としてはこれでもいいが、いっそ、うるおい系の本として「この本を買うと必ずうるおう(妻が)」はどうか)
「もしもピアノが弾けてなおかつキャッシュカードがあったなら」(他に、「もしも一冊も売れなかったら」とか「もしもピアノが抵当に入ったら」など。考えていると、不安になってくる)
「そのままレジに行きなさい」(お金がない人のことを考えると、「そのままカバンに入れなさい」の方が普遍性があるのではないか)


----------------------------------------------
最近書き込みが減少気味ではありませんか?
mJoh_san
(女性/高知) 2000年4月8日13時50分
Exciteはもっとひどいですが。

stephanie3さま
カラオケパーティーはどうでしたか。私もカラオケは大好きです。ナツメロが得意です。おじ様が一緒だといつも喜ばれます。見知らぬおじ様から「『青春時代』を一緒に歌って下さい。」と言われて余裕で歌い、友人から尊敬のまなざし(のようなまなざし)で見られたこともあります。

Aertsenさまの提案はなかなか面白いと思いました。それにしても土屋先生に気に入られるのは難しいですねー。先生の中ではもう決定しているのではないでしょうか。

うちの大学の生物学の先生に勧められて、プラトンの『ティマイオス』を読みました。難しい所もありましたが、なかなか面白かったです。それにしても、哲学の本ってどうしてこんなに難しいのでしょう。私が日頃なーんにも考えていないからかしら?「猫とロボットとモーツァルト」は解かり易い言葉で書いてあると評判のようですね(インターネット)で調べました。はやくとどかないかなぁ〜


----------------------------------------------
参加者求む。 Aertsen
(29歳/男性/京都市)
2000年4月8日21時23分

 会長から詳細なツッコミを頂き光栄です。意外性、普遍性どれを取っても私の及ぶところではなく、会長の教えを受けた学生さんの心境です(「してやられた!」)。家庭内の恐怖は、そもそも潜んでなどいなかったのですね。「僕が教えよう」になると意外性をとる代わりに採算は度外視することになるのでしょうか。あと「カバンに入れ」るのは実践理性違反ですか。
 mJoe_sanさまには私の駄文に対し「なかなか面白かった」と、プラトンと同等の評価を頂きこちらも光栄です。プラトンを読んだことがないのですが、原著にあたるのは良いことですね。私自身も土屋賢二や赤川次郎、各種マンガなどは原著にあたるようにしています。ところで言われるように、書き込みは減っています。なぜ新しい参加者がないのでしょうか…?



悩み募集
kenji_ts
2000年4月9日1時28分

プラトンの著作は、難しいのと読みやすいのがある。「ティマイオス」は難しい方だ。「ソフィステース」「ポリティコス」も読みにくいだろう。中でも「パルメニデス」はまず理解できないと思う。難しい理由の一つは、当時の哲学的常識がないと理解できないからだ。「ソクラテスの弁明」は、わたしの本と同じく万人必読の書だ。

書き込みが少ない、という指摘だが、この掲示板を読んでいても、あまりのくだらなさに書き込みをためらっている人々がいる。ここで、新提案をしたい。だれでも悩みをかかえていると思う。悩みを書き込んでもらい、これにみんなで答えを考えるという、きわめて建設的な提案だ。ただし、答えは次の条件を満たさなくてはならない。
1)相談者を茶化すものであってはならない。
2)相談者が何らかの救いを感じるようなものでなくてはならない。
3)占いなどではなく、同じような悩みをもつ人ならほとんどの人が納得できるものでなくてはならない。

うまくいかない予感がする。


----------------------------------------------
いいと思います
stephanie3
2000年4月9日15時57分
歓送迎会はなかなかよかったですよ、mJoe_sanさま。
カラオケも盛り上がりました。
しかし、私が想像していた以上に「新しい曲」が浸透していまして。
次回に課題を残しました。(気を使いすぎて間が抜けるところだったわ)

土屋先生の「悩み相談」案は広がりがあっていいんじゃないでしょうか?
悩みは人それぞれで、例えば自分がすごく悩んでいることを、おもしろがって楽しんでいる人も世の中にはいるわけですよね。
何がその違いを生んでいるのか、と考えるときに、頭の中の扉が開いて、ひょいと自分が感じている別の悩みが解決することがありますもんね。

くだらない書き込みと平行して、やっていけばいいのではないのでしょうか?


----------------------------------------------
悩める掲示板。 Aertsen
(29歳/男性/京都市) 2000年4月9日
21時13分
 ここでは(ほかのところではいざ知らず)会長の権限は絶対ですので、そのようにいたしましょう。ただ私としては、最終的に「聖書を読む会」になってしまい土屋掲示板ではなくなってしまうことのみ恐れるものであります。会長の陰謀でしょうか。
 ともかく心静かに悩み事を待つとしましょう。


----------------------------------------------
わたしの悩み
kenji_ts
2000年4月10日1時1分

わたしには、「聖書を読む会」にならなくても、悩みには対応できるのではないかという気がする。聖書に頼らないで悩みに対処する方法を探ることがわたしの目的でもある。

わたしの悩みを告白すると、ときどき、自分には何の価値もない、という感じに捉えられて、あらゆることに自信のかけらももてなくて苦しむことがある。こういうとき、「わたしは自信がないことにかけては、自信がある」ということに気づいて、多少気が楽になったことがある。

ジョークには人間の苦しみに関係するものが多い。病気、死、試験など。だから、悩みや苦しみを救うことと、ふざけることは、両立するのではないかと考えられるのだ。ちなみに、わたしのもう一つの悩みは、わたしが考えることが、たいてい、間違いだったことが判明するということだ。


----------------------------------------------
私は生きている!
mJoh_san
(女性/高知)
2000年4月10日12時46分
「わたしは自信がないことにかけては、自信がある」というのは「無知の知」に通じるものがあって、奥深いです。
私は以前、何をやっても上手くいかず、大切な時計をなくし、自分はなんて駄目なんだろう、他人はなんであんなに幸せそうなんだろうと落ち込んでいたことがあります。その時、うちの大学のある教授が、「そんな時は誰にでもある。そういうときは、生きていることに感謝し、毎日をおとなしく過ごしていなさい。晴れる日がきっとくる」と励ましてくださったのです。私はこの言葉に救われました。救いになる言葉は人それぞれ違うとは思いますが、悩む時、また、人の悩みや苦しみを救おうとする時、人は成長するのだと思います。

私も人並みに悩んでいるつもりです。それについてはまた後で書きこみ致します。新学年のオリエンテーションがそろそろ始まりますんで、失礼いたします。


----------------------------------------------
勇気ある相談者求む。
Aertsen
(29歳/男性/京都市) 2000年4月10日
20時19分
 建設的なツチヤ掲示板とは形容矛盾かと当初思いましたが、確かに(家を建てる話などをすれば)建設的にもなり得ます。努力します。
 会長のお悩みと関係があるかどうかわかりませんが、私は夜中に「自分はどうして自分なのか」としか表現しようのない疑問が湧いてきて、いてもたってもいられない焦燥感に襲われることがあります。そのときは自信が持てないというかどこにも手がかりがない感じ、がします。今までに同様の経験がある人と二人、出会いました(一人は年長の人妻でした。もう一人は忘れましたが、おそらく人妻ではなかったからでしょう)。
 こうした経験から、とりあえず誰かに相談したり、悩みを共有することは有効だと思います。ただし、相談する相手をよく見極めるべきだとも(悲しいかな)、思います。


----------------------------------------------
悩みについての疑問
kenji_ts
2000年4月10日22時24分

わたしが疑問に思うのは、落ちこんだときに「晴れの日がくる」という事実の指摘によって救われるのはなぜか、ということだ。第一に、事実としては、晴れの日だけでなく、雨の日や暴風雨の日もくる。特定の事実に目をつぶることによって(偏見をもつことによって)、苦悩が解消されているかのように見える。たぶん、「苦しみはいつまでも続かない」という事実に救われるのかもしれない(しかし「楽しみはいつまでも続かない」「人生はいつまでも続かない」ともいえる)。
 第二に、たんに事実を指摘することによって救われるということは、苦悩は、事実を認識できないために生じるのだろうか。たとえば金がない、とかハゲだという悩みは、何らかの事実を認識すれば解消するのだろうか。

Aertsenの「なぜ自分は自分なのか」という苦悩は、特殊な、哲学的悩みだと思う。ハゲの悩みとどう違うのだろうか。また、同じ悩みを共有するとなぜ薄まるのか。

こういったことを考えたかったのだが、難しすぎたかもしれない。


----------------------------------------------
わからないがいっぱい!
stephanie3
2000年4月11日15時19分

「悩みの違い」以前に、悩みを「分ける」という発想がわかりません。「同じなのだろうか?」と疑問をもつためには「違う(ような気がする)」という前提が必要だと思いますが、どこらへんが違うように思うのでしょうか? あ、それを聞かれてるのかな!?これもわかっていませんね。

「悩みの共有」というのも、私には不思議な響きをもつ言葉で・・・

「私○○ってことで悩んでるの・・」
「え!?あなたも?実は私もそうなの。」
「え!そうだったんだ!!よかった。私一人じゃなかったんだ。」
「そうだよ〜〜!!」
ってことを指す言葉なのですか?(表現はとにかくとして)それとも違うのかしら?

もしそうだとしたら、「何」を「共有」してるんですか?

どうもよくわからないわ・・・(>_<)


----------------------------------------------
哲学者は葦ではない。
Aertsen
(29歳/男性/京都市)
2000年4月12日0時59分
 悩みという言葉自体が悩ましいです。私の悩み、ハゲの悩み、どれも悩みだとは言えますが、悩み一般となると何も言えなくなる気がします。むしろ悩みとは言えないものは何か、と考えてみると例えば「無条件に楽しいこと」「とりたてて何とも感じないこと」などです。これらが意識に上れば、悩みは薄くなり、ひいては髪の毛が薄くなることを防げます。なかなか発言が反映されないヤフーのサーバも悩みの種です。今も、この悩ましいパソコンが暴走して書き直しています。
 苦悩は、同時に事実を認識できなくさせるとも思います。何らかの刺激で脳の働きが動員されると、苦悩は軽減します(これは至福にひたっている状態もそうですが)。殺人鬼に終われている人は、それまでの苦悩は忘れているでしょうし、さらに殺されてしまうと苦悩は解消するでしょう。


----------------------------------------------
提案を撤回する
kenji_ts
2000年4月12日1時44分

「悩みの共有」というのは、stephanie3のいうような意味だと思う。喜びや知識を共有する、というときと同じだ。しかし、共有の概念にも哲学的な問題が潜んでいるから、これ以上、深入りしないことにする。

さて、悩みに関するわたしの提案を撤回する。提案してみて、建設的になるどころか、逆に、哲学的になってしまうことに気づいてきたからだ。

以後、自由に書き込んでもらいたい。当分の間、わたしは書き込みについての提案は遠慮することにする。わたしはよく失敗するが、失敗に気づくと撤退するのも早い。早く撤退しすぎてよく失敗するほどだ。


----------------------------------------------
掲示板の引越し
kenji_ts
2000年4月12日1時54分
書き込みが反映されるのを待っている間に、Aertsenが書き込んだのを知った。回線が込み合っていた責任の一端はAertsenにある。

しかし、Aertsenよ、悩みについて考えてくれてありがとう。さぞ疲れたろう。ヤフーのサーバにはわたしも悩んでいる。いっそ別のところに掲示板(あるいはHP)を開設しようかと思うが、手間がかかりそうなのでためらっている。運営してくれる人がいるなら、費用は出してもいいと思う。だれかそういうことをやってもいい人はいないだろうか。


----------------------------------------------
Re.掲示版の引っ越し
Homei_Mat
2000年4月12日8時16分
先生の助手の方にやっていただいたらいかがでしょうか?
掲示版は今は簡単に作れるし、それほど手間はかからないでしょう。

Yahooは本当につながりません。夜は書き込み不可能ですね。

もしホームページができましたら、私のところとリンクしましょうね。


----------------------------------------------
掲示板建設的掲示板
Aertsen(29歳/男性/京都市)
2000年4月12日11時25分
 ほうめいさまの掲示板に以前アドレスが出ていた記憶によると会長は現状でも自宅からアクセスされている御様子ですし、掲示板もホームページも学校とは完全に切り離す方針を採られることとと推察いたします。それこそ、ほうめいさまの中ピ連掲示板のような無料サーヴィスがいいのではないでしょうか。自前で持つとなると、ソネットのサーヴィスでホームページを持てるかもしれませんが私は詳しくありません。さらに、そこに掲示板を作れるかどうかが問題です。ニフティなどでは作れますし、この場合は広告が入りません。
 バイトに出ますので取り急ぎ。


----------------------------------------------
新掲示板
kenji_ts
2000年4月12日22時0分
なかなか書き込みができないのにイライラさせられる日が続いている。こうなると、サーバにイライラしているのか、書き込みにイライラしているのか、自分のピアノにイライラしているのか、妻にイライラしているのか、分からなくなり、わたしの人生が暗くなる一方だ。

アドバイスに従い、別のところに掲示板を設けることにする。なお、ほうめいの意見に反して、助手に頼まないことにする。助手を説得する手間をかけるぐらいなら、自分で管理する手間をかけた方が簡単だ。色々調べると、無料で設置できることが分かった。ホームページをまず作って、その中に掲示板を設けることにしたい。ここの掲示板とは別に、自由にわたしを賞賛できる場ができることになるので、ぜひ参加してもらいたい。

まずホームページの作り方を研究するから、一週間ほど待ってほしい。


----------------------------------------------
ホームページを開設!!
kenji_ts
2000年4月13日3時8分
ホームページを開設した。思ったより簡単に作れたので、何か悪いことが起こりそうな気がする。まだ不完全だが、徐々に充実させていくつもり。アドレスは次の通り。

http://www04.u-page.so-net.ne.jp/gb3/kenji-ts/

掲示板も開設したので、ここの掲示板同様、積極的に書き込んでください。


----------------------------------------------
ホームページ
Homei_Mat
2000年4月13日8時9分
おめでとうございます。
これでみなさんの書き込みもスムーズになりますね。

ところで、会の名称を真剣に考えましょうね。賢二掲示版の。


----------------------------------------------
書きこみが出来ません。
mJoh_san(女性/高知)
2000年4月13日17時46分
助けてください。
何回送信してもダメです。しかし、数時間後に同じメッセージが
書き込まれる恐れもあります。その時は笑って許して下さい。


----------------------------------------------
ほうめいにありがとう
yosh310
2000年4月16日21時41分
本当に「久しぶりに開いた」ら、何と書き込みが300件近くにまで達している。ご繁栄慶賀に足りない。「石ころをいくら積み上げても家は建たない」と帰納法をちゃかしたポアンカレを連想する。とても全部は読みきれないので、先ずはほうめいに礼をいいたい。
昨日、私がコーディネートした国際シンポジウムが終了した。そこでほうめいのCD、 Days of Wine and Roses の中から The Bird と My One and Only Love を休憩時間のBGMに使わせていただいた。著作権がうるさい中、許諾してくれたことを感謝したい。土屋さんのページをジャックして、けんじよゴメン。

----------------------------------------------
とりあえず順位あげときます
mJoh_san(女性/高知)
2000年4月28日19時30分
よいしょっと。


----------------------------------------------
まだ死なせない
kenji_ts
2000年5月8日2時9分
土屋のHPを作ったが、この掲示板も活かしておきたい。とくに過去のログは取っておきたいと思う。


----------------------------------------------
捨てられないタチ。
Aertsen(29歳/男性/京都市)
2000年5月10日2時23分
 やはり過去のログは書き捨て、とはいかないでしょうか。
 ログを自動的に取り込んで、手元に置いておくことは原理的に可能なはずですので検討します。インターネット・エクスプローラでも「オフラインで使用」の設定をして、2世代までのリンクを取り込むようにすれば可能な気がしますが、未確認です。取り込んだ過去ログを利用できるのかどうか、も問題ですが。
 それにしてもエキサイトもホームページも、女性が多いですね。これは女性から圧倒的な支持を得ているのか、男性から圧倒的に不支持なのか。


----------------------------------------------
上へ、上へ。
qten_evc
2000年5月10日11時57分
トピは保存しましょう。ログは捨ててはいけません。

……、ということで、よいしょっと。


----------------------------------------------