----------------------------------------------
爆笑
himawarihimawari(38歳/女性/大阪)
2000年3月3日1時21分
先生の文春のエッセイに「礼儀知らずで幼稚な連中」とお誉めの言葉を頂いたひとり、himawarihimawariです。

あまり嬉しくて、文春をキオスクで三冊も買ってしまいました。
私の大量購入で、先生の原稿料が跳ね上がる日も近いでしょう。

ここのサイトを先生に知らせて下さった優秀な学生さん。
あなたは、もう土屋先生の全授業「優」をもらったも同然ですね。いや・・・逆か・・・。


----------------------------------------------
絶賛の嵐
kenji_ts
2000年3月3日1時30分

himawarihimawariさん 棚はまだ修理していません。棚はどうなったのかという質問は知人からもいただいています(わたしの身よりも棚の方を心配する人が多い)。棚がどうなったかは、いずれ週刊文春で発表します。

piyoro2さん まとめて読むと疲れる場合は、一週間に一ページ未満のペースで読むと疲れません。週刊文春を毎週買うだけでは、土屋のファンというよりは、週刊文春のファンです。わたしの本を買って初めてファンだといえます。買ったからといって、読む必要はありません。読まなくても買う、これがファンの態度だと思います。

stephanie3さん 個人的には、この掲示板が、わたしに対する絶賛の嵐で埋め尽くされるのが希望です。しかし参加者の品性(わたしの品性も含む)から判断して、無理なようです。あなたもstrathも、素直に絶賛してもいいんだよ。というのがわれながら空しい。


----------------------------------------------
減点
kenji_ts
2000年3月3日1時44分

Homei_Matさん ごらんのように、わたしは約束を守る男です。書くといったら書きます。たいていは。今後、万一、失礼な書き込みがあったら、週刊文春を通じて、広く世間に訴えるつもりです。

himawarihimawariさん 週刊文春を3冊買うぐらいなら、拙著を五百冊買ってほしい。ここのサイトを教えてくれた学生ですが、こういう掲示板を見ているくらいだから、成績がいいわけないでしょう。掲示板を見るだけでも減点に値します。


----------------------------------------------
絶賛の暴風雨
stephanie3
2000年3月3日9時4分
Homei_Matさん、早速の書き込み有難うございます♪
不毛なやりとりという印象をもたれたようですが、これは誰とは敢えて申しませんがこの掲示板を「不毛」と決めつけた方に合わせただけのことなので、私個人の印象と同じくしないでいただければ幸いです。(投稿63参照)
土屋先生
私に「素直に絶賛すれば?」との希望をもたれているようですが、意外でした。私はアメリカ人には英語で話すように、先生にだけは絶賛していることがわかるように投稿していたつもりなのですが・・・
方法をかえたほうがいいでしょうか?アイドル風にしてみます?
きゃ〜〜〜〜!!ツチケン!!!!
・・・・なんだか間違えて幻の蛇がでてきそうなんですが。


----------------------------------------------
絶賛の前にまずは懺悔させていただきます
strath
2000年3月3日9時41分
昨日のことでした。
わたし、strathは元お茶の水女子大学学長であった波多野完治さんが、7年ほど前に出版された本のタイトルをひょんなことから知りました。そのタイトルとは「吾れ老ゆ故に吾れ在り」。このタイトルを目にした刹那のことでございました。なぜかわたしの脳裏に、お茶大の某哲学教授のご本のタイトルが浮かび、もしかするとこれは某哲学教授が「寄らば大樹の陰」あるいは「虎の威を借りるキツネ」したのでは? などと確信・・じゃなかった疑いを持ってしまったのです。
今朝、本来であれば某哲学教授の希望をかなえるべく絶賛する予定ではございましたが、あらぬ疑念を抱いたまま絶賛するのも失礼かと思い、まずはこの場を借りて懺悔する次第です。


----------------------------------------------
二人目
asarin
(女性/吹田JCTの近く)
2000年3月3日10時50分
今週号の週刊文春を読んでやってきました.Y!にトピックがあるなどごまたいつものホラだろうと思って最初は相手にしていなかったのですが,本日未明にいかにも悪役(しかも必ずストーリーの途中でヒーローに始末される情けないキャラクター)顔の男が夢枕に立ち,「明日は必ずY!掲示板で土屋賢二トピを探すように」と脅迫しますのでここまでたどり着いた次第です.途中DNSエラーが何度も出て苦労しました.潜在的には行ってはいけないと思っていたからでしょうか.そういえば悪役顔の男は似非心理研究家H.A.に似ていましたが誰だったのでしょうか.

ともあれ,こうやって書き込みをすることで,ツチヤ氏の仮説
>この掲示板を読む人が少なくとも三人ぐらいは殺到するでしょう。
を図らずも採択する手助けをしてしまうことが最大の悔恨事です.


----------------------------------------------
クリビツテンギョウです
strath
2000年3月3日12時48分
Homei_Mat様、
ま、まさか、あなた様が、あの大胆というか無謀というか、はたまた怖いもの知らずとでも申しましょうか、土屋様にCDのライナーノーツを頼んだ・・いやいや、実際は書かせろと迫られたと思われますが、あのジャズピアニストの松本峰明様だとは今の今まで気づかず、わたくしの不徳の致すところでございました。
松本様におかれましては、おそらく土屋様ご本人とご交友があることと存じます。
よろしければ土屋様のその人となり、あるいは、あることないことでも結構でございますので、色々お聞かせいただけましたら、この掲示板参加者一同、さぞかし胸のすく思いをすることはまちがいございません。
またの書き込み、楽しみにしております。


----------------------------------------------
安達祐実ちゃんが
jiji_10708
2000年3月3日14時6分

大人になっていてびっくりしました。

と、いうわけで文春読みました。
土屋先生へ
まだタイトルは「棚から哲学」なのですね。
今度単行本にまとめる場合はなんというタイトルにするのですか?
「棚哲2」ですか?それとももう出ないのですか?
なんだか「〜ですか?」ばかりで読みづらくないですか?

掲示板常連のお二方へ
応援しております。これからも頑張ってください。


----------------------------------------------
朗報
stephanie3
2000年3月3日21時18分
jiji_10708さん、お久しぶりです。
今回の投稿、メチャメチャ私好みで嬉しくなってしまいました。
それと応援してくださっているとのメッセージ、「う〜ん・・そうか。私は土屋先生と戦っていたのか・・」と気がつきました。
いずれにせよ、とても嬉しかったです☆有難うございます。

さて、朗報を一つ。
私ことstephanie3は、明日明後日と出張および法事のため、この掲示板への書き込みができなくなりました。
今までネタをあたためてこられた方、チャンスです。
この機会に是非投稿を!

私はこの掲示板のことを忘れて、出張先で粗相をしないように気をつけます。

Homei_Matさん、私は今まで「ホメイ・・マット・・これは暗号?」と思っていました。全く考えが足りない私を大笑いしてください。


----------------------------------------------
ホラは吹かない
kenji_ts
2000年3月4日0時50分

asarin
「いつものホラ」と書いておられますが、わたしはホラを吹いたおぼえはありません。九十九パーセントは本当のことです。ホラを吹いたのはこの五百年で五回くらいなものです。

jiji_10708さん
 今度本を出すときは、タイトルをこの掲示板で公募してもいいと思っています(本文も公募したい)。期待はもてませんが。採用した人には、現金百万円を送ります(念力で)。

strathおよびstephanie3へ
 ジャズの名ピアニスト松本峰明氏は、鳴かず飛ばずの状態だったところ、わたしと知り合ってから、メキメキ腕を上げ、今やCDを二枚出している(売上げが二枚という意味ではない)。わたしは「それでいい。その調子でやりなさい」と指導している。失礼のないように。
「きゃ〜〜〜〜!!ツチケン!!!!」は絶賛というより、オチョクッていないか。


----------------------------------------------
ピアニストより一言 Homei_Mat
2000年3月4日
1時36分
strathさま、すばらしい洞察力ですね。よくぞ見破りました。
さすが、ツチケンのファンだけのことはあります。

ツチケンさまに解説を書いていただきました、2作目は、廃盤寸前に追い込まれております。これもひとえに、ツチケンさまのご人徳のたまものでしょう。泣かず飛ばずの状態も、相変わらずで、これもツチケンさまのご指導のたまものとありがたく感謝している次第であります。

ただ、stephanie3 さま、ツチケンという呼び方は、ちょっと呼びにくい気がいたしますので、ここは素直に、ケンジーーーーーーーーと絶叫するのがよろしいのではと思いますが。

kenji_tsさま
最近お忙しそうで、ピアノの練習もままならないようで、さぞかし腕前は上達なさったと思います。この調子で、励んでくださいませ。


----------------------------------------------
はじめまして。
Aertsen
(29歳/男性/jp)
2000年3月4日1時59分
 週刊文春は土屋先生と、その裏の高島先生とで計2枚だけを読むために買っておりますが、ページ売りで5円くらいにならないものでしょうか。学術誌のようにいいかげんな雑誌でも、そのくらいのことはしてくれます。
 文春で「買うのが難しくて買えなかったとは言わせないぞ」と珍しく読者を恫喝しておられたので不憫に思い(公私ともに恫喝されながら暮らしておられる反動でしょう)、一応立ち読みはしたあとでレジに行きました。
 それにしても売り上げを増やすために自作自演の掲示板まで作られるとは、御苦労お察しいたします。先生の売らんかなネタと恐妻ネタが大好きです。
 新刊の帯にあった禁止事項に従いますと、あの本について掲示板に書き込むことなど不可能に思えるのですが、考えてみれば本の内容に属する禁止事項を真に受けるのも馬鹿らしいと思い、一筆とらせて頂きました。


----------------------------------------------
S氏は佐藤ではない!
yosh310
2000年3月4日14時42分
stephnie3さんに答えて土屋さんがS氏は佐藤だといっていますが違います。
わたしは「信頼できない」先輩ではありません。わたしは土屋さんに、免疫とは非自己の認識ばかりではなく自己の認識だ、と教えたのに理解されていないようですので「理解できない」先輩というのが相応しいでしょう。
松本峰明さんのCDを2枚も持っているので「酔狂な」あるいは「無駄遣いの」先輩かもしれません。


----------------------------------------------
これはようこそ
Homei_Mat
2000年3月4日18時12分
ついにでました!真打ち登場と言うところでしょうか。
この掲示板で、往復書簡が再現される可能性が、大変高くなりましたね。
土屋氏はこれでますます原稿書くのが遅れるでしょう。楽しみです。

因みにその貴重なCDは将来値がでますので、それまで鍋敷きにでもして、大切に保管しておいてください。


----------------------------------------------
次世代読者の育成
piyoro2
(40歳/女性/総の国)
2000年3月4日19時56分
私は文春を読み終わると土屋先生のページを破いて、中学生の息子に与えます。とても喜びます。(スケベな記事を楽しまれたくないため、土屋先生限定)
私が本を買わなくても、いずれ息子が買うかもしれません。退官後の先生の生活を支えるのはウチの息子かもしれないので、私もファンに混ぜてください。


----------------------------------------------
先日「けんぴょん」と呼ばれた
kenji_ts
2000年3月5日1時42分
Aertsen
この掲示板は、わたしが作ったものではなく、無理に引きこまれて引っ込みがつかなくなってしまっているものです。週刊文春をページ売りにしてもいいのですが、問題は、わたしのページの読者が三人として、計十五円しか入らないことです。しかも、そのうち、高島氏の取り分が十四円になるだろうということです。

S先輩、お久しぶりです。理解が足りなくてすみません。しかし、先輩のいうことを忠実に理解すると、真実から遠ざかることになるので、先輩をとるか真実をとるか、苦しいところです。

松本峰明氏のCD、廃盤間近ということですが、わたしの解説がなかったら今まで持ちこたえなかったでしょう。参加者の皆さんで、希少なCDを欲しい方は、松本氏からもらったCDを格安でお譲りします。

piyoro2さんへ。わたしの文章で息子さんを教育すると、この掲示板の参加者のようになる恐れがあります。そうなってもいい覚悟があるなら、本も買い与えてください。


----------------------------------------------
「つっちー」と呼ばれたこともある
kenji_ts
2000年3月5日1時50分
Aertsenさん
 訂正です。高島氏の取り分が十五円のうち十四円と書きましたが、三十円になるかもしれないと考え直しました。なお、「恐妻ネタ」とありますが、わたしは恐妻家ではなく、果敢に妻を告発しているのです。


----------------------------------------------
応答ありがとうございます
coinstantaneousness
2000年3月5日2時51分
 恐妻ネタについては誤解しておりました。ネタではなかったようです。
 呼び捨てにあずかったということは、私も会員に加えていただけたものと了解いたします。掲示板の過去ログは全て読んでおります(おかげで、まだ「棚」を読んでおりません)。「無理に引き込まれた」と言われるのは、かなり語弊があるかと存じますが収拾がつかなくなっていることには御同情申し上げます。先生が書き込んで下さる限り、災厄は続くでしょう。
 すべてが先生の自作自演である可能性について、まだ疑念を払拭しきれずにおりますが、こうして書き込んでいる自分も先生の一人格ではないかと不安になってきました。病院に行った方が良いようです(この場合、もちろん先生が)。


----------------------------------------------
名前違い
Aertsen
(29歳/男性/jp)
2000年3月5日2時57分
 申し訳ありません。101の発言は私のものです。ちゃんと書き込みもできず、これ以上下がりようのないレベルを下げてしまい申し訳ありません。


----------------------------------------------
名前違い
Aertsen
(29歳/男性/jp)
2000年3月5日2時57分
 申し訳ありません。102の発言は私のものです。ちゃんと書き込みもできず、これ以上下がりようのないレベルを下げてしまい申し訳ありません。


----------------------------------------------
Aertsenさん、大丈夫ですか
himawarihimawari
(38歳/女性/大阪) 2000年3月5日7時53分
このトピックの特異性のおかげで、パニックを起こしているとか?


----------------------------------------------
週刊文春
himawarihimawari
(38歳/女性/大阪) 2000年3月5日8時4分
私はいつも、通勤途中に駅のキオスクで文春を購入します。
「タンマ君」→「読むクスリ」→「今夜も思い出し笑い」→「棚から哲学」の順に
読み進んだところで、大抵電車が来ます。電車に乗ると、すぐに睡眠に入りますので、実際のところ、私には、文春はこれだけの記事であとは必要ないです。あ、「淑女の雑誌から」は、駅ではなく、家へ帰ってからゆっくり読みます。

あと、これに「あれも食いたいこれも食いたい」「ナンシー関の小耳にはさもう」「縁あって父娘」が加われば、私にとって理想の週刊誌なのですが。


----------------------------------------------
「ケンケン」とお呼びしたい
strath
2000年3月5日11時37分
ついに佐藤様のご登場とは!!
これは凄いことになってきたものです。
Homei_Mat様がお書きになられていましたが、わたしも往復書簡の再現を楽しみにしております。あの「芸術的イヤミのかましあい(いしいひさいち氏による)」がまた読めれば、しかもタダで!! これ以上の幸せはございません。

ひまわり様、文春では、いしい氏の「のんき天国」もお忘れなく。

昨日、土屋様を絶賛する文を投稿しようとすると、なぜかサーバーから拒否され続けました。ほんと不思議なことがあるものです(笑)。


----------------------------------------------
すみません。
Aertsen
(29歳/男性/京都市) 2000年3月5日
13時41分
himawarihimawariさん
 ご心配ありがとうございます。スカタンこいてしまい恥じております。二重投稿のような初歩的ミスをおかしているのは、ここでは土屋先生ぐらいのものです。
 土屋ファンであるという共通の悩みを抱えた者同士、仲良くいがみあって行ければ幸甚です。
 学生時代には「淑女の雑誌から」も見ておりましたが、最近は存在すら忘れておりました。最初に読むのは「棚から哲学」。これは倒錯でしょうか。


----------------------------------------------
復活
stephanie3
2000年3月5日17時24分
掲示板から二日間はなれて、真人間に戻った錯覚をおこしかけていましたが、こうやって性懲りもなくまた書き込んでいるところをみると、法事の説法もただ足を痺れさすだけのものだったようです。
strath氏、Homei_Mat様も書いておられるように、ついにあの佐藤様が登場されたようで、すごいわ!!と思ったら、私のHNのスペルが違っているのに気がつきました。なんということでしょう・・・
私はいま、物凄い勢いで疑っています。本当に「主席試験管係」なのではないかと。このまま書き込みがされなければ、資生堂の洗顔クリームは使えば減るという状態が間違いなくつづきます。近々の登場をお待ちしています!


----------------------------------------------
わたくしの意見としましては
Homei_Mat
2000年3月5日21時48分
stephanie3さま、御復活おめでとうございます。しかし、これでまた真人間への更正の道からはずれますね。

ところで、お疑いの佐藤さまに関してですが、私は次のような理由により、ご本人であると思っております。

まず第一は、わたくしのCDを二枚も買ってしまうなどという、愚挙を犯してしまうような人物であるということ。第二は、スペルの間違いに関してですが、それも、彼があの『ツチヤさま』の御先輩であることを考えますれば、さもありなんと思われるのでありますが?


----------------------------------------------
呼び捨てありがとうございます
asarin
2000年3月6日0時4分
けんぴょん,掲示板書き込み初回にしてレスポンスをいただき,恐悦至極です.しかも呼び捨てという過分の扱い.これで私もへそ茶連に入会をお認めいただいたと考えてもよろしいのでしょうか.私はこれまで日本学士院に入会できるようなえらい研究者になることを目標に精進してまいったへっぽこ研究者ですが,今ここで学士院よりも感化院よりも品性が必要とされるへそ茶連に入れたとなれば,これ以上の喜びがあるでしょうか.親も泣いて勘当してくれるでしょう.カンドウって,この字で合ってましたよね.

ところで,500年に5回ホラを吹き,それでいてホラ確率は1%ということは,けんぴょんの発言のうち「ホラ」か「真実」かを検証する価値のある発言は,1年に1回しかない計算になりますね.すべての発言(だと思っていたもの)を検証しようしていたところに根本的な認知過誤があったようです.大変失礼いたしました.


----------------------------------------------
今晩が通販生活の原稿の締め切りなのだ
kenji_ts
2000年3月6日1時15分
松本氏の「スペルの間違いをしているから佐藤だ」という指摘は正しいようだが正しくない。佐藤先輩はわずかなスペルの間違いぐらいですむ人ではありません。したがって依然として疑いは残ります。stephanie3の「主席試験管係」というのも疑わしい。ヒラの試験管係なら分かりますが。stephanie3がいない間に本掲示板を格調の高いものにしようとしたものの、すでにわたし一人の力ではいかんともしがたい状態になってしまっている(泣)。

asarinへ。
学士院会員のような安易な道を選んではいけない。学士院は立派な学者でありさえすれば入れる。その学士院でさえ、入れないだろう。asarinは、「ホラを吹いたのはこの五百年で五回」という表現から、わたしの年齢が五百歳だと推論しているが、「この五百年で五回」といおうが「この500万年で五回」といおうが、わたしが何歳であるかはそこから推論できない。こんなことでは学士院でさえ、入るのは無理だろう。悪いことはいわないから方向転換しなさい。なお、へそ茶連への入会は認めるが、会費を検討中だからお楽しみに。


----------------------------------------------
ヒラ会員よりお願い
strath
2000年3月6日9時40分
asarin様、
へそ茶連ご入会、ご愁傷様です。現会長体制のもと、今後へそ茶連がどのような運営方針をとることになるのか考えたくもございませんが、入会された以上、お一人だけさっさと辞めるような土屋な(*)マネだけではしないようお願いいたします。

stephanie3様、
お帰りなさいまし。ひとりだけ真人間に戻ろうなどと土屋な(*)ことを考えてはいけません。すでに、あたな様もへそ茶連のひとりであるということをお忘れなきようお願いいたします。

*「土屋な」の意味は各自ご勝手な解釈でどうぞ(笑)。


----------------------------------------------
戻れない道
stephanie3
2000年3月6日19時11分
松本様 
お帰りメッセージ、有難うございます。次回の書き込みでは、松本様のCD情報(タイトル等)を是非お願いします!(ものすごく興味があるのです)

asarin様
呼び捨てにされて嬉しい貴方様とは対称的に私はもう一度、「さま」をつけて呼んで欲しいという気持ちで実はいっぱいです。半月前には確かに「さま」つきで呼ばれていたのに・・・生まれる前の話のようです(T_T)
※土屋先生へ 様が無理なら殿でも御中でも、このさい殿中でもかまいません 一度ご検討を

それからstrath様、会費徴収をおそれて、今まで「へそ茶連」ネタを慎重に避けてきたのに、「あたな」の書き込みで無意味な努力が水の泡です。申し訳ありませんが、私の分の会費も払ってください!!(怒)

・・・私、こんな人間じゃなかったのに(大泣)


----------------------------------------------
嗚呼我同胞
asarin
2000年3月6日20時6分
>strathさま
歓迎のメッセージありがとうございます.互いの不幸を大いに嘆きあおうではありませんか.さて,「土屋な」を調べようと私の勤務する大学の図書館にあるすべての辞書を検索したのですが,何故か「つちふまず」から「つちゆおんせん」の間のページがすべての辞書で欠落しており,明確な意味を捉えることができませんでした.なぜなのでしょう.ひょっとして,これこそが「土屋な」事象なのかもしれないと考えたりもします.

>stephaie3さま
最初から呼び捨ての私と,最初は「さま」だったstephanieさまとでは,同じ事象であっても認知が違うのは当然のことです.最初stephanieさまは敬意の対象であったのが,いきなり「格下げ」されたのですから.そのお気持ちはよく分かります.ただ,ヘタに(会長から)敬慕されることがいいことなのかどうか,私にはよくわかりません.私も一度「asarin総統」「asarin猊下」とでも呼ばれてみれば,実感として理解できるのかもしれません.


----------------------------------------------
復習もまた楽し
Homei_Mat
2000年3月6日20時54分
『へそ茶連』ナル会の会員のみなさまにあらせられましては、strathさまはじめ、みなさん会長の『土屋さま』の語り口を完璧にマスターされており、なおかつ、よく氏の著作物をご研究なさっているご様子、いつも感心している次第でございます。(ツチヤ菌に犯されていると言った方がよいか?)わたくしも、一ファンとして今一度、氏の書物を読み返しているところでありますが、また新たな発見など有りまして、おいおいコメントしていきたいと思います。

stephanie3さま
CDの情報は、わたくしのホームページをご覧くださいませ。
http://www.din.or.jp/~homei-m
なお、ソコにも掲示板があるのですが、中にわたくしにいろいろ専門的な質問をしてくる、『けんじ』ナル人物がおりますことを付け加えておきます。


----------------------------------------------
会員へ朗報
kenji_ts
2000年3月7日0時18分

敬称にこだわるすべての者に朗報!
 敬称にこだわる者が多いが、現在、特別会員制度を検討中。特別な会費を払うだけで、総統でも殿下でも書記長でも主席試験管係でも、好きな敬称を名乗ることができる制度だ。stephanie3のように、名前そのものに「さん」が入っている場合も、特別会員扱いとなる。
 なお、合わせて、賛助会員制度も導入したい。これは、「正会員にはなれないが、会費を払う権利だけをもつ」者の制度で、佐藤氏が有力候補として挙がっている。

昨夜は「通販生活」の原稿を書き、博士課程の受験生の論文を二本読んだ(苦)。ほとんど寝ていない(眠)。今夜は週刊文春の締め切りだ(怒)。こんなことを書いているヒマはないのだ(焦)。

松本先生、だまされてはいけません。stephanie3がCDの情報を知りたがっているのは、松本先生のCDを間違って買ったりしないためです。


----------------------------------------------
一番に応募します
himawarihimawari(38歳/女性/大阪)
2000年3月7日2時34分
「好きな敬称を名乗ることができる」と言うことで、「へそ茶連入会」の際の私の会員名は、「himawarihimawari会長」とお願いします。「himawarihimawari」は長いので、「ひまわり会長」でも結構です。

本当は、「土屋夫人」という、最強の敬称を頂きたかったのですが、美女揃いのファンの皆さんの反感を買うと思い、遠慮しました。

会費はどのようにいたしましょうか。先生のアドレスに、メールで送りましょうか。


----------------------------------------------
へそチャチャ土屋チャチャ!!
strath
2000年3月7日10時52分
stephaie3様、
わたしが自分の意志とは関係なく「あたな」と書いたのも、会費を払う義務が生じたのも、これ全て「土屋な」因果でございます。どうかおあきらめくださいませ(腰低)。
asarin様、
現「土屋な」会長が、またもや「土屋な」且つ「賢二的な」暴挙に出られました。
これも「土屋な」事象のひとつかと存じます。
Homei_Mat様、
我々会員とは、さも関係のないような書き込みをされていましたが、帯に短しタスキに長しの上に、時すでに遅しです。まさかご自分だけ「へそ茶連」の会員ではないと思っておられるとしたら、それはあまりにも「土屋」過ぎます。すでに会員であることをお忘れなく。
ひまわり様、
「土屋夫人」で結構かと思います。先に名乗った者の勝ちです、たぶん。それにまだ「土屋本妻」や「元祖土屋夫人」に「本家土屋夫人」も考えらますので、美女たちもお許しになられることでありましょう。


----------------------------------------------
特別会員制度?
stephanie3
2000年3月7日20時26分
「さま」と呼ばれていたころを懐かしがって過去ログを見たら、なんと「さん」づけでしか呼ばれていなかったことがわかりました。生前のことのようだ、と思ったはずです。目眩がしました。(空腹で)

さて、特別会員制度についてですが、文中「stephanie3のように、名前そのものに「さん」が入っている場合も、特別会員扱いとなる。」という部分に質問があります。
私は自動的に特別会員になれるということですか?その場合、会費は免除ですか?もし「バカめ!!会費はとるに決まっているだろう!」とお思いでしたら、残念ですが、特別会員は諦めます。
次回より「stephanie3-1」とでも呼んでください。
※土曜の出張の立替精算が終わっていないので、お金にはとても敏感なのです

それと松本様、HP、拝見しました。ALL OF YOUですね!!わかりました。CD-SHOPで聞いてみます。(松本様はファンを大切にされてくださいね・・)


----------------------------------------------
S氏は佐藤ではないと言っている(その1)
yosh310
2000年3月7日22時8分
S氏は佐藤ではないと言っているのだから佐藤ではない。
わたしは識学者だ。識の字が哲になったり科になったりすることもある。無や痴なることは無いこともないが稀といえる。その証拠にわたしには「紫外線がわたしたちを狙っている」という哲学書がある。内容は、猫よりもロボットよりもモーツァルトよりも崇高なため、土屋お大教授はこの本を焚書して自分の地位を保全しているほどだ。
この本は丸善から優良図書として出版されているのだが、どうしたことか、採算を度外視した本屋も置いていない。オンラインショッピングでようやく注文が可能になる本なので、土屋本と違い立ち読みだけで済まされる心配がないのが自慢である。(つづく)


----------------------------------------------
S氏は佐藤ではないといっている(その2)
yosh310
2000年3月7日22時12分
その1に書いた本は、この掲示板の参加者のような「とびきりの変人」や「礼儀知らずで幼稚な連中」向きでないことは確かである。おまけに、薄いから中をくりぬくことはできないのだ。鍋敷きに使うことも…ん?…できるか。
それからこの掲示板の投稿者はツッチー・ファンというよりは週刊文春フリークのようなので、もっとわかりやすくいえば、わたしは何年か前に文春図書館に登場したことがある。ほら、哲学者でしょう。哲学者だからスペルミスなんて当たり前。だから、賛助はできないけれど賛嘆される会員にはなれるのだが…


----------------------------------------------
会員ですか?
Homei_Mat
2000年3月8日0時19分
strathさま
土屋菌に犯されてしまった皆様とは一線を画していたつもりでしたが、所詮無駄なあがきだったのでしょうか?しかし、私の場合は、会費は免除の賛助会員になるのでしょうね。きっと。それとも、s氏の言うところの賛嘆される会員でしょうか。

stephanie3さま
生半可のCDショップでは手に入らないと思いますが、その苦労を乗り越えて手に入れたとき、えもいわれぬ喜びがあなたに訪れることでしょう。

yosh310(佐藤)さま
どの世界でも、本当に素晴らしいものは簡単には手に入れることができないのですね。


----------------------------------------------
会長通達
kenji_ts
2000年3月8日2時13分
へそ茶連の品性が向上しないのは名称のせいではないかという疑いが強まったため、会則第三十二条第五項の規定(「会長は何をしてもよい」)に基づき、会長の権限でこのたび、名称を変更することにした。「へそ茶連」という名称の発案者およびいきさつなどに問題があったのがケチのつき始めであったように思える。
現在、「軽団連(軽量鉄骨団子製造機連続故障委員会)」などを考えているが、本会の名称として格調高いものがあれば自由に応募していただきたい。

なお、特別会員制度については、特別会費の徴収法について研究中であるため、当分の間、尊称を自ら名乗ることは禁止する。また、特別会員と賛助会員以外を勝手に創設することは許されない。賛嘆会員などを自称する者は、会則第521条により、土屋の本を10冊購入した上、百ページをノートに書き写す罰が与えられるので注意するように。