1850 宴会 shu1 2000/09/03 17:30
先週はたまたま母が不在で何故か最高に盛り上がりました、父と兄は用もないのに早起きして今日のメニュはどうしようと言いながら魚沼産コシヒカリとミネラルウオーターでご飯をたく快挙をなしとげました。
叔父も来たので午後から宴会になり先週の文春の妻が出たり入ったり
する場面をコントにするとどうなるかについて話がはずみ叔父の能書きを聞くとあれは後半になればどんどん早くなるから女性では無理で、出たり入ったりのところは若いころので萩本キンチャンがやると最高、ついでにキンチャン走りをやるべきと言って見本を見せてくれました。
叔父は地球物理をやっています、父は数学です。

1849 哲学ではないものについて great monologuist 2000/09/03 17:19
>類度さま
わたしは、「哲学ではないもの」について書いたつもりだったのですが・・。
類度さまの定義では、1844の内容「哲学」になるのですね・・。

まぁ、忘れてください!

1848 英訳のミスについて great monologuist 2000/09/03 17:06
ところで、会長、英訳のミスですが・・。
ご自分で全体を見直されてはどうですか?
MICROSOFT WORDのスペルチェック機能を使えば、スペルのミスは除くことができると思う。スペルチェッカーをちゃんと設定すれば、イギリス英語のスペルもミスとしてひっかからないようにチェックできる。もしWORDがなければ、翻訳ソフトを使う手もある。英文を和文に訳してみて、訳されなかった単語がでたら、スペルを再確認すればいいと思います。
その他の間違い(私が単に「間違い」だと思い込んでいるだけかもしれないものも含む):
・時制
・ハイフン
・コンマ
・冠詞
・主語と動詞の不一致
   などなど。

1847 やぶへびの償い 類土 2000/09/03 16:55
夏だからとカキ氷やビールなど冷えたものを取り過ぎると健康には悪いので、会員として会長の身を勝手に案じたりと、ついキャラに無いことを書いたばかりに、実は会長の本を読んでいないことが暴露されてしまいました。もしかしたら読んだのかもしれないのですが、、読まなかったことと同じでしょう。だとしたらお金をドブに捨ててしまったようなものでした。これからは、直接会長にお金を送った方が買って読むより、まだましかもしれませんね。反省しきりの今日の私でした。

>長崎に類土と呼び捨てにする権利をあげましょう。15日にお茶大の前で私は目印に頭にこんにゃくでも乗せています。

☆忘れられているようですが、ここの掲示板は、「哲学について」「会長のプライバシー」「お茶大潜入計画」については、禁句になっています。

1846 「哲学とは何か」も哲学になる? かと〜 2000/09/03 13:27
何を「哲学」と呼ぶかは、決まっているようで決まってないのが真相なのではないでしょうか。宗教哲学、芸術哲学、政治哲学、笑いの哲学などなど、「〜哲学」と何でも言われているような気がします。さらにその中身となると、やる人の数だけ異なる哲学を表明できるのではないでしょうか。
というわけで、「何を主張してもかまわない」とのことなので主張してみました。「日本哲学」は言わないみたいですが、「西田哲学」は盛んに使われるし、われらが「土屋哲学」もきっと会長の死後に盛んに使われるに違いありません。
他の言葉の定義同様、「哲学」の定義も広くて、定義しようとする人がどうしたいかにかかっていると思いますね。だからきっと決着をつけるためには、菓子折りの中に福沢諭吉の紙を入れておくなどが奏功すると思います。

1845 あ、間違えた。 great monologuist 2000/09/03 11:38
訂正

*1仏法(唯一の真理)批判

1844 区切りはありえないのか? great monologuist 2000/09/03 11:36
なるほど、「哲学」や「思想」に関する疑問はとりあえず解決。会長、ラブラブさま、マサビジュヌ・アマラさま。ありがとうございました。

 ただ、某宗教団体が「哲学サークル」を名乗って、大学のキャンパスで会員候補を勧誘するのは問題ではないですかね・・。しかも、W大やT大などでは大学公認になっていて、そういう大学では会員がたくさん集まる。私としては、彼らが「哲学」を名乗るのは納得がいきにくいです。
 彼らの主張を批判検討すれば、彼らは「誹謗正法(*1)で地獄に落ちるぞ」だの「戯論」(*2)だのといわれます。都合の悪い意見には応じないし、一方通行なわけです。彼らの主張に納得して一生ついていければ、ある意味「ハッピー」かもしれない。しかし、途中で会をやめた人は「地獄」や「やめるときに壊した人間関係」など、精神的なダメージを負ってしまう場合もある。
 確かに、哲学らしきものといえば、「教学」などがあるが、内容はアカデミックな常識とかけ離れている。
 こういう団体も、やはり「哲学」をやっているといえるのでしょうかね?哲学とそうでないものの「区切り」って必要じゃないのですか?それとも、「区切る」のは無理でしょうか?

*1 仏法批判(唯一の真理)、団体の会長や講師などの法を伝える人を批判すること。
*2遊びの議論、どうでもいい議論、要するに彼らの「真理や方便」以外の議論全て。

1843 発売日変更はなぜ? stephanie3 2000/09/03 10:06
9/20発売だと仰っていたのが敬老の日に変更になったのは何故なのでしょうか?
出版社が市民の敬老精神につけこんで一冊でも多く売ろうとする営業戦略を立てているのだとすると、先だってほうめい様の掲示板でお書きになっておられた案をご自身の新刊で試してみられては如何でしょうか?
「あなたの敬老精神がこの男を救う」と書いたのぼりをたて、いかに不遇な余生を送っているかを訴えるのです。
ファンだ、会員だといいながら、新刊購入があまり期待できない現状を考えると、55歳は年寄りではない!なにが余生だ!などといっている場合ではありません。積極的に衰えた部分を訴えていきましょう。
帰宅拒否症を徘徊癖がある、と置き換えるくらいはすぐ出来るのではないでしょうか?
この方法を実践した場合、会長には「パン」ではなく、「入れ歯洗浄剤」や「大人用紙おむつ」が送られてくるかもしれませんが、いずれいるものですからね。
う〜ん、結構いい作戦だと思うのですが、如何でしょうか?

1842 新刊を進呈!!! けんじ 2000/09/03 03:06
ヒデへ。資産家に婿入りするとそんなにいいことがあるとは知らなかった。どうせ苦しむのなら資産家に婿入りすればよかった。

代打長崎へ。悪いが、十五日はライブのため(敬老の日とは関係ない)、出版記念嫌がらせデモには参加できない。なお、たしかに会費には、新刊を会員に進呈する分が含まれている。会費一万円(一月分)を送った会員には、新刊を進呈するつもりだ。滞納している会員よ、今がチャンスだ。なお、勘違いしないでほしいが、わたしは左睾丸の方が右より大きい。

Dr.Strangeloveloveへ。そうだったか。思い出した。たしかにわたしが、お礼の意味で個人的に送った。「恋愛」が「変愛」になっていたのだ。これはミスではないという気もするが、一応ミスと認めた(こういうのをミスと認めないと、ミスがまったくない男になってしまう)。なお、このようなミスをわたしの本の中に発見したら、教えてほしい。

great monologuistへ。エッセイの英訳にミスがあったら、教えてほしい。だが、見返りは期待しないでほしい。Dr.Strangeloveloveの場合は、公刊されたものだったし、そのころわたしは純真で、読者の善意を信じていた。

マサビシュヌ・アマラとgreat monologuistへ。インド哲学、中国哲学、アラビア哲学などというのは普通だ。日本でも外国でもそうだ。しかし、日本哲学とはいわず、日本思想というのが普通だ。なお、岡山哲学とも岡山思想ともいわない。これらはたんに習慣の問題だと思う。思想と哲学は、区別しない人とする人がいて、収拾がつかない状態だ。こういう状況だから、何を主張してもかまわないと思う。

類土へ。当たり。まさに夏ばてだ。一昨年の夏ばてがまだ治らない。大腸がんの検診も胃カメラも経験したことがある(胃カメラ体験記を読まなかったのか?)。そのときガンが発見されたに違いないと思っている。何年もたつから、もう末期症状だろう。氷は氷ミルクと氷水(みぞれ)が好きだが、健康と何か関係があるのか? もし関係があるなら、氷ミルクも氷水も健康に悪いはずだ。

markへ。了解した。千円札は栞にさせてもらう。ところで、その栞を人に売ってもいいだろうか。

総歯グキへ。そんなにスポーツが得意とは思わなかった。友達を洗脳しようと考えず、その友達に洗脳してもらいなさい。

ようこそ、eue。ウディ・アレンに似ている(外見、態度など)といわれたことはある。先日柴門ふみにいわれた。どこが似ているのか、よく分からない。

ほうめいと音子へ。カブトガニの数え方と食べ方は、見事なコンビネーションだった。わたしはこのように素直にホメている。会員諸君も見習うように。

1841 はじめてお邪魔します。 eue 2000/09/03 01:48
今日は、久し振りの休日だったのでトイレに積んである古雑誌などを見ながら先生のお名前の字面が持つイメージについて、あれこれと空想していました。
個人的に以前から知りたいと思っていたのですが、
私は時に、Woody Allenと先生を、何か似た様なものとして
みてしまう事があります。
何故なのかは、全く判りません。
何故なんでしょうか?

そんな風に感じた事がある方っていますか?

1840 黄色のバラは私です。 音子 2000/09/03 00:59
今日は映画を2本観ました。「英雄の条件」と「パーフェクト・ストーム」。やっぱ映画館は迫力あっていいな。帰りにレストランでカブトガ煮を食べました。これも迫力ありました。うそ。
★Dr.Strangelovelove様、昨日はごめんなさい。

1839 断固新刊を要求します。 代打 長崎 2000/09/02 23:47
つまり変愛を偏愛だと指摘して本もらったんですね。だからDr.変愛と名をつけたと。これはしかし先生の親切というより出版社がどうせあまってる本だからいいや、と先生謹呈として送ったということなのでしょう。そんなことで本くれるなら、「にんな」を目撃した会員全員に新刊を贈るべきだと思います。いやそれ以前に会員特典として最初から寄越すべきです。会費にはその分が含まれているはず。
>類土へ。いくら年上だからって呼び捨てはないでしょ。十五日正門前で待ってます。赤いバラを持っているのが私です。

1838 視力が・・・ 総歯グキ 2000/09/02 23:18
私は、伊達めがねにしてしまうと、目が見えません。牛乳ビンのそこのようなめがねではダメでしょうか? わかりました。では15日までに取り急ぎコンタクトレンズと伊達めがねを買い求めます。
今日は、小学校時代の友達と遊びました。町に繰り出して「若者」風に遊んだのなんて、初めてです。小学校を卒業してから、いつの間にその友達が普通の若者になってしまったのか、僕は知りません。もう一回、その友達とじっくり話し合う必要がありそうです。洗脳する、って一言で言っても、手の掛かる作業ですね。ビリヤードなんて初めてやりました。2回に1回の割合で白玉を落とすという、好成績でした。テニスで、ボールを打ち返したと思ったら、ラケットの三角形の隙間にボールがはまったこともあります。バレーボールで、サーブを打って、バスケットのゴールに見事入ったこともあります。スポーツには自信があります。

1837 ふっ・・・。また負けたか。 mark 2000/09/02 23:08
会長、千円札はできればタテに半分に折って栞にでも
使ってください。両替なんかしたら泣いちゃうからね。
「ファンは神様です。ですが、神様はメガホンを投げません」
と坪井選手も言っています。千円札は10年以内に会長に直接
お会いしてまだ持っているかどうか確かめるつもりです。
ほとんど脅迫ですな。我ながら呆れて眠くなってきたので、
おやすみなさい。

1836 心配している会員の質問 類土 2000/09/02 21:27
9月とはいえ、関東地方は今日この夏最高気温を記録したそうですね。残暑というより、今が盛夏というべきでしょう。こんな風に暑いと思考停止を起こしてしまいます。会長にしても過去の親切心がアダとなり会員からモノをねだられる始末。私も、長崎と同様ジーパンに伊達めがねでございまして、世も末って感じ。(タメイキ)会長は夏ばてしてませんか?健康法とかありますか?成人病検診はちゃんと受けていますか?大腸がんの検診や胃カメラを経験したことはありますか?その時、人間として生まれてきたことを呪いませんでしたか?カキ氷はなに味がすきですか?(私はカキ氷嫌いです。)

>Dr.異常愛様
DSLって、民生のバックバンドも同名でしたよね。

1835 Re:わからん・・ マサビシュヌ・アマラ 2000/09/02 21:13
> 要するに、「インド哲学」といったときの「哲学」は2番目の定義という解釈になるのでしょうか。 ん・・、よくわからない。

ちゃいます。猫ロボさんがご指摘下さりました(ありがとうです)インド哲学。そのものです。ただ、だいぶ前にかじっていたので言い回しに関して自身がなかったのです。東大の中村元(最近亡くなられました)先生の著書によると「インド哲学専攻」となっております。本の在庫量に関しては、ええっと書いてません・・・・・・・・・。

バラモン教とか仏教とかインドの宗教は「何かを信じる」のではなく「どう生きる」「何をどうとらえる」「自分とは何か」そういったことが中心になっております。「自分は自分ではない」とか。賢二先生の「所有」の話を読んで私はインド方向からの知識で納得していました。
僕は仏教と書くと何か誤解されるのがいやだったので「インド哲学」と書いたのです。

最近ではインドというと美人とかカレーにナンにシシカバブですね。ソフトウエアもすごいそうです。あとシタールやタブラという楽器もいいっす。あとインターネットで使うのに便利なナマステという挨拶が好きですね。日本で言うならオハコンバンチワです。

ではナマステ。

1834 新刊を送ってください great monologuist 2000/09/02 17:57
>会長
誤植を発見して、お伝えすれば、猫型ロボットを送ってもらえるのですか?わたしも会長の英文エッセイにミスを幾つか発見したのですけど・・。猫型ロボットは既にあるので、新刊を送ってもらえないですか?

1833 Dr,Strangeloveloveさま shu1 2000/09/02 16:28
こんにちはキューブリック監督の映画のファンと察しますが、僕が見たのはいずれも小学校の時で親と一緒に見た為意味がわからず途方にくれた経験があります、両親に聞くことが何故か出来なかった。先に貴方がこのサイトに出現した時、僕はまさにドクターストレンジラブのビデオを探していて驚いた、まあ偶然ですが                それ以来まだみつからないのです

1832 猫ロボ Dr.Strangelovelove 2000/09/02 15:07
偉大なる会長
昔、教授の書かれた不滅のエッセイ集(文藝春〇)に、誤植を発見して葉書でお伝えしたことがあります。文庫本バージョンには誤植が無かったので、純粋に文藝〇秋の手違いでしょう。
キーワードは変愛。
そうしたら、会長が御丁寧に猫ロボを送付して下さったわけです。著者謹呈と書かれた栞もあったから、謹呈には違いありません。お返事が極めて迅速に届いたことが、記憶に残っています。

great monologuist様
インド哲学は、東大に印度哲学・梵文学科だかがあるから、そちらで調べると理解が深まると思います。貴方は仏教論理学なんて分野を御存知?

かばでぃ様
理解してくれて感謝します。犬面人はプラトニックに嫌いです。

1831 九月十五日新刊発売パーティー開催!! 代打 長崎 2000/09/02 12:35
先生と共通点の多いマサビシュヌ・アマラさまに激しい嫉妬を覚えました。私と先生の共通点と言えば遺伝子配列の九十八%と全身に百箇所以上の拷問傷を持つ事、あとは右睾丸が左より多少大きい、位しかありません。そこでせめてファッションだけでもと、今つねにジーパンと伊達メガネで決めています。先生と同じになりたい人達も如何ですか。そして九月十五日の新刊発売日には、このファッションでお茶大正門前に大集合しましょうよ!参加資格はジーパンと伊達メガネだけ。参加するのが恥ずかしい人は、何人馬鹿が来るのか見るだけでも来てくださいよ!見るだけの人もジーパンと伊達メガネは必須です。

1830 ひつまぶしとういろうは美味かった。 ヒデ 2000/09/02 11:33
無事名古屋での法律相談を終えて東京に帰ってまいりました。
さすが大都市。弁護士会の活動が活発なのか、学生に相談を持ち込む人は少なかったです。
僕が担当した二件目の相談は近々結婚するカップルからのもので
「妻(資産家)の家に婿入りするメリットはあるか」とのことでした。
幸せそうな面しやがって、てめぇのためにまともに調べてやるもんか!
と思ったのもつかの間、会長によれば結婚は苦難の始まりだったと思い出し、
尻にしかれるであろう夫に同情しつつ誠実に答えてあげました。
ちなみにメリットは「遺産相続分がふえる、相続税が安くなる」など。

今回の旅行で驚いたのはOBの弁護士の懐の温かさ。
2次会、3次会、4次会の代金に加えて帰りのタクシー代まで出してもらいました。
自分も弁護士になれたら会費を払ってもいいとさえ思います。

ドラクエが先に進まない。石版をひとつ取り残したようだ…
今夜も眠れない。

1829 わからん・・ great monologuist 2000/09/02 03:22
マサビシュヌ・アマラさま

レスありがとうございます。
私も、「インド哲学」っていう言葉はきいたことあいます。しかし、どういう意味で使われているのかがよくわかりませんでした。だから、「インド哲学」という言葉を使われたあなたに直接きいてみたまでです。

大辞林によると、「哲学」には二つの定義がある:
(1)世界や人間についての知恵・原理を探究する学問。もと臆見や迷妄を超えた真理認識の学問一般をさしたが、次第に個別諸科学が独立し、通常これらと区別される。存在論(形而上学)、認識論(論理学)、実践論(倫理学)、感性論(美学)などの部門をもつ。
(2)自分自身の経験などから得られた基本的な考え。人生観。「社長の経営術には一つの―がある」

要するに、「インド哲学」といったときの「哲学」は2番目の定義という解釈になるのでしょうか。 ん・・、よくわからない。

というか、他の掲示板にいって、スレッドたてて、意見を集めてくることにします・・。このままじゃぁ、「土屋賢二に関する何でもかんでも」じゃなくて、「哲学に関する何でもかんでも」になりそうなので・・。

1828 新刊は十五日発売 けんじ 2000/09/02 02:29
Dr.Strangeloveloveへ。わたしが『猫とロボット』を進呈したということだが、悪いが、男子学生に渡したおぼえがない。どこの学生か教えてくれ。たぶんわたしが心神耗弱だったか、わたしをカタる者の仕業か、お前の幻覚かではないかと思う。

ようこそ、マサビシュヌ・アマラ。コルトレーンが好きな点、ギターを弾く点、哲学に興味をもつ点など、わたしによく似ていることから判断するに、ロクな人間ではなさそうだ。この掲示板の品位を高めてもらえそうもないが、少なくとも、掲示板をこれ以上下品にしないことを期待する。

TETSUへ。勝手にわたしに感想を丸投げしないでくれ。丸投げされたら、その教授に丸投げするしかない。

陽へ。アンデスに墜落して、お前と二人になったら、わたしの方が先に死ぬだろう。わたしはお前と二人きりになるよりは死を選ぶだろうから。

markへ。千円札受け取った。本当に送ってくるとは思っていなかった。「使うな」という指示がついているから、扱いに苦慮している。アメを口の中に入れられて、しゃぶるな、と命じられるようなものだ。この札を硬貨に両替するのは、「使う」とはいえないような気がするのだが、両替はしてもいいか?

1827 人肉 かと〜 2000/09/02 01:10
『人肉饅頭』とかなんとかという中国の映画がありまして、そこに出てくる食人鬼が、近くのコンビニのお兄さんに大変良く似ており、コンビニ弁当がしばらく買えなくなった経験があります。サービスもよく、笑顔が印象的なだけに恐怖も倍増です。
「お客さ〜ん、うちの新製品のソーセージ食べてみない〜」
とか言われたりして。

1826 生きてこそ 2000/09/02 00:58
もし、私と会長を乗せた飛行機がアンデス山脈に墜落し、私の方が先に逝ったら、どうか私の肉を食べて生き延びて下さい。でも、その後、変な病気になるかもしれません。

1825 Re:インド哲学? マサビシュヌ・アマラ 2000/09/02 00:56
great monologuist さま

> 純粋に疑問。
> 「インド哲学」っていう言葉はありえるのですか?
> 「哲学」っていうのは、西洋のものに限っているという説がありましたけど・・。
>

ってゆうか(^^;)。私は専門家じゃないし。そうなんですか?でも説は説。哲学はただの言葉。実際インド哲学っていう単語を何回か目にしています。まあ、ブッダ以前のバラモンの思想とか仏教の思想から・・・・・この辺をインド哲学って言っているみたいでした。(自信ないですが)また、この辺を探っていくと宗教と言うより哲学・・・ってゆうか・・・はっきり言って(はっきり言えよ)「生き方」なんですよね。それで明確な答えはない。掘り下げるほどこだわらなくて良いって事がわかってくる。哲学って教科書やそういうところにあるんじゃなくて自分の中にあるんじゃないかなあ。本当は何でも自分の中にあって外からの情報によって自分が現れてくるんじゃないでしょうか。なんて偉そうなこと言ってますけど。そんなこと気にしなくて人生を楽しく生きることが大切ですね。ラリホー。

1824 犬面人嫌いの博士 2000/09/02 00:47
食人と言えば、確か佐川一政は人肉を「仔牛肉にちょっと似ている」と表現していたように思います。犬と言えば、私は近所の犬によく吠えられます。他の人が通る時はとても静かな犬が、私の時に限ってまるで泥棒を見つけたかのようにうるさく吠えたてるのです。どういうこっちゃ。中国式拷問法の権威から聞いた話です。

1823 追加 great monologuist 2000/09/02 00:27
哲学と思想の包含関係でいえば、哲学は思想の一部なのでしょうかね?

1822 インド哲学? great monologuist 2000/09/02 00:22
マサビシュヌ・アマラさま

純粋に疑問。
「インド哲学」っていう言葉はありえるのですか?
「哲学」っていうのは、西洋のものに限っているという説がありましたけど・・。

思想と哲学の違いも、わかりにくい。
私は「思想」と名前のつく授業をとっていましたが、使っていた教科書のタイトルは「現代哲学」でした・・・。
でも、「思想」と「哲学」を区別して使っている人もいるようですが・・。

1821 ごめんなさい かばでぃ 2000/09/01 23:30
Dr.Strangelovelove様
そんな傷があるとは知りませんでした。
ロムラーのくせに言いすぎました、すみません

1820 マジック?トランプネタならいくつか持ってます。 mark 2000/09/01 23:21
もう9月・・・。夏休みが終わってしまいますね。
会長も例年どおり過ぎ行く夏を惜しんでおられることでしょう。
それにしても9月って、学校は始まるわ、プロ野球は消化試合に
なるわ、オリンピックは始まるわ、過ごしやすい季節になるわ、
バイクに乗るのが楽しくなるわで、案外捨てたもんじゃないですね。

>Dr.Strangelovelove様
私も犬顔の男なんですが、嫌わないで下さいね♪
後、人より犬のほうが躍動感があるような気がしないでもないです。
人によるし、犬によりますが。

1819 わかってほしい Dr.Strangelovelove 2000/09/01 22:14
かばでぃ様
私は、犬顔の男に人生を狂わされて以来、犬顔が嫌いです。
まして、学者犬などと言われると、自分が犬顔の男の同類と
された気分になってこたえるのです。
私は、愉快-不愉快という感情のみによって動く人間ではないのですが、これだけは御勘弁願いたい。
会員の皆に悪意がないのは知っているし、私も含むところはありません。犬に八つ当たりしたこともありません。掲示板つぶしを期しているわけでもないのです。

1818 低テンション攻撃?? かばでぃ 2000/09/01 21:58
しらけるなあ。らぶらぶ。掲示板つぶそうとしてるのですか?

1817 学者犬などとは Dr.Strangelovelove 2000/09/01 20:53
私は、犬のような畜生と一緒にされたくありません。
犬はことのほか大嫌いなのです。
私の足は、犬のように地面を這い回るためではなく、
地を蹴って空に飛翔するためにあるのです。

1816 学者犬(改訂版) 音子 2000/09/01 14:37
レトリバーと柴犬を掛合わせた新種。
読書ができ、『猫ロボ』など哲学書を好んで読む。
好物はカブトガ煮。時々人も食う。

1815 ってゆーかー。 マサビシュヌ・アマラ 2000/09/01 12:07
初めまして。最近彼女と「ってゆーかー」の話をしていました。それで先日何気なく週間文春を買いました。そしたら賢二先生の「ってゆーかー」の記事。先生とはシンクロしているのか。ってゆーかー彼女も馬鹿受けでさっそく本屋に行って絶賛在庫中の本のうち三冊を買ったのです。僕は借りて読みます。すみまへん。ところでこの賢二先生の書きノリ。かつて山下洋輔の本を読んだとき以来の痛快な話の持って行き方。なんと先生はジャズファンだ!。コルトレーンの話も出てくる。私はコルトレーンを崇拝しているギタリストです。そして高倉健の気分にひたりたいと思っても1秒位しか持たない高倉健ファンなのですが、それを知っていた彼女は先生の高倉健変身願望の話を読んで爆笑。「あんたと同じね」ということ。かくいう私も個人的にインド哲学とか結構研究した口です。唯識とか。あーあ。ってゆーかー今度弟子入りししたいです。

1813 今夜はレム睡眠 TETSU 2000/09/01 11:23
Dr.Strangelovelove様>
「猫ロボ」、我が学部の教授が所持していると、
学内コンピュータの検索結果で出ましたので、
今から行って借りたいと思います。
その教授から読後の感想を聞かれたら、
感想文作成を会長に丸投げしたいと思います。
ありがとうございました。

1811 贖罪 Dr.Strangelovelove 2000/09/01 10:24
学者犬って、何の事?

Sumaママ様
「私を御馳走させてあげる」という文章があるとする。
この発言者が食材で何が問題だろうか?
中国式拷問法の権威から聞いた話ですが、中国でも、
食人の習慣があったとか。
他にも、はるかな昔、私の祖先の生物
(貴女の祖先でもありますね)は、明らかに仲間を食べていた。
昔、剣橋で読んだ記憶があるけど、女の子の肉でないと、筋があって美味しくないそうです。
無論、私は人を食って生きている。

1810 どっちを食べるの? Sumaママ 2000/09/01 10:05
Dr.Strangelovelove様
「彼女」「妻」「夫」は料理をする者で、
「カブトガニ」「シーラカンス」は食材ですよね。
混同すると恐ろしい話になりそう・・・。

1809 ・・・長崎爺や・・・ 音子 2000/09/01 09:49
・・うん。兄さんきっと、いそがしんだよね。
あたちもう、わがまま言わない。
いい子にちてたらきっと帰ってきてくれるもん。
おいで、ラブラブ(学者犬の名前)、お散歩よ・・・

1808 カブトガニってどんな味? Sumaママ 2000/09/01 09:49
「生きている化石」として有名なシーラカンスはものすごくまずいそうです。
古代魚ゆえに、その肉のタンパク質の、味の基本となるアミノ酸の分化がひどく単純なのであろうということです。
美味でなかったので食害をまぬがれ、現代まで細々と生きながらえることができたと言えるのかもしれません。
その理屈からいうとカブトガニも美味しいものではなさそうな気がしますがどうなのでしょう。

薮のヒーローインタビューを期待しつつ、次回の登板も応援します。

1807 カブトガニの食べ方 Dr.Strangelovelove 2000/09/01 09:27
人間、もっと他に食べるものがあるだろう。
彼女の料理とか、妻の料理とか、夫の料理とか。

TETSU様
睡眠導入には、「猫ロボ」をお勧めします。
会長は私に、「睡眠の助けになる」と言って、
「猫ロボ」を謹呈した記録があります。
「ソフィーの世界」のような、中途半端に理解できるものより、
はるかに寝つきが良くなります。

1806 カブトガニの食べ方 音子 2000/09/01 09:03
カブトガ煮。・・・毛ガ煮と同じです。

1805 カブトガニの数え方 ほうめい 2000/09/01 07:41
カブトガ1,カブトガ2
です。
毛ガニの数え方と同じです。

1804 MICROSOFTの責任を問う great monologuist 2000/09/01 03:37
http://encarta.msn.com/find/MediaMax.asp?pg=3&ti=761570994&idx=461517380

それにしても、MICROSOFT ENCARTAの記事は間違っているな・・。私としては、結構信用を置いていたのですが。裏切られた。
どういう人がこの事典の記事を書くのだろうか?
会長ですか?

1803 会長はカブトガニ? great monologuist 2000/09/01 03:19
http://www.city.kasaoka.okayama.jp/horseshoe_crab/qanda3.htm#q20

笠岡のカブトガニ博物館のHPにいくと、カブトガニは日本でも戦後の食糧難のときに食べられていたそうですね。中国や台湾でも食べられるそうです。毒のもっている種類(マルオカブトガニ)もあって、それは食べられないそうです。食べれるのは、今では、高級品なのだそうです。

香港でみたカブトガニは掃除用でも観賞用でもなかったはず。何故なら、入っていたのは「いけす」や「ガラスでできた水槽」などの立派なのでもなく、60−70センチメートル四方ぐらいの小さな入れ物であったし、入っていたのも一匹(*)だけだった。そんなところでゴミ掃除しても、カブトガニの自己満足みたいなものだ。見世物や掃除機扱いにされていないだけ、そのカブトガニは会長よりも上であるといえる。

ただ、食用としてのカブトガニの価値があがったり、下がったりする点は、まるで会長がおだてられたり、軽んじられたりする姿をみるようですね。

*カブトガニの数え方がわからないんですけど・・・。

1802 カブトガニ哀れ けんじ 2000/09/01 01:19
海の底で、ロクなものも食べず、ひっそり暮らしていたいのに、香港のイケスの中に入れられて見世物にされ、ゴミ掃除をさせられているカブトガニ・・・わたしの姿を見ているようだ。

1801 会長はほんとうにいじめられているのかどうか かと〜 2000/08/31 23:38
飼われるのといじめられるのは別のことですが、メシにはありつけるものの去勢され、心ゆくまで散歩できないわが家のネコのことを考えると、飼われるのといじめられるのとではもしかして共通点があるのではないかとも思うんです。
ぼくはどちらかと言えば、飼われるほうがもちろんいいのですが、条件付きならいじめられてもいいかとも思います。きれいなお姉さんになら。