350 告白 深い罪を犯してしまった けんじ 2000/05/31 15:53
C子へ。この掲示板の連中には内緒にしておこうと思ったのだが、C子のいうとおり、実はNHKの「加害授業ようこそ先輩」に出演することになった。すでにジャズ喫茶で演奏しているところと大学で授業しているところを収録した。どちらも大失敗に終わった。二つともいいところを見せないとみんなに何をいわれるか分からないという恐怖から、普段の実力が出せず、無茶苦茶な結果となった。ただ、小学校で教える本番は今週の金曜日に収録するので、そこで絶対に挽回できないだろうな、と思う。大学生にだって哲学をロクに教えられないのだ。小学生に教えられるはずがない。どう考えても、うまくいくはずがない。もっと失敗して大恥をさらしてしまうに決まっている。それを考えて、最近憂鬱な毎日を送っている。番組が放送されたら、後はひっそり隠れて暮らすつもりだ。

というわけで、今から土曜日ごろまで掲示板を離れるが、その間、会員諸君はレスを付け合い、より文章力と品性を磨いてほしい。わたしが帰って掲示板を見たら、だれの掲示板か、分からなくなるほど向上させてほしい。

349 早めレスをつけると楽だ けんじ 2000/05/31 15:52
Sumaママへ。たしかに、わたしの場合、五秒が五百年のように感じている。つらいことは長く感じられるのだろう。しかし、つらいことが続くと早死にしそうな気もする。

Aertsenとstephanie3へ。なかなかいい線をいっている。この調子で腕を上げれば、わたしのゴーストライターにしてもいい。今のゴーストライターは気に入らないから前からクビにしたかったのだ(ちなみに今のゴーストライターはわたし自身だ)。

コメヲへ。どの程度ほめればいいかという問題だが、迷うことはない。絶賛しなさい。決して難しいことではない。わたしの本を正しく理解して真情を吐露すれば、絶賛という結果になっているはずだ。

ヒデへ。君はこの掲示板を見つけてうれしいと書いているが、わたしは、君がわたしの本を書店で探し当てたときの方がうれしい。

みなみへ。わたしの文章を見習いたくないというが、わたしも君の文章を見習いたくはない。

総入れ歯へ。わたしもしょっちゅう死ぬほど頭が痛くなるから、つらさはよくわかる。だが、頭痛で死ぬことはないから心配しないように。頭痛の原因(くも膜下出血、かなづちで頭を殴られたなど)で死ぬことがある程度だ。

348 豆頁が痛い 総入れ歯 2000/05/31 13:30
Aertsen(けんじ様代行)様へ
ヤフーの啓二片反で、ほかならぬ先生にここを紹介して丁頁きました。
        小
身に余る光栄です。
今日は頭が痛いです。
。すでい痛が頭は日今
文字を左右反対に書いてしまうのは天才の証拠です。
よって私は甜菜です。
頭が痛くて死にそうです。さようなら。

347 あのう C子 2000/05/31 13:26
初めまして土屋先生。
ところで小耳に挟んだのですが、加害授業...間違えた、
課外授業ようこそ先輩という番組に出るというのは本当ですか。
ちなみに、教わる子供達が可哀相という声も小耳に挟みました。

346 大幅に言葉を省略した結果……。 みなみ 2000/05/31 12:47
キャァ〜、Aertsenさん&stephanie3さん、レスありがとうぉ〜。
嬉しいわ。うふふ。
私、ぶたれるのとか結構好きかもしれない。
もっとレスってぇ〜、などと冗談を言っている場合ではない。

そう、前回の私の書き込みは大幅に言葉を省略してしまったので、
私以外の人には通じない内容になってしまいました。

何を辞退するのか?
土屋賢二大先生の文章はなかなかまねできるものではなく、
そのリズムといい、言葉の遊びといい、ひねりといい、
もう何をとってもピカチュウ。もといピカイチ。
stephanie3さんのレスはそんな大先生の文章そっくりで、
その陰には並々ならぬ努力があったのでは?
いや、真の(会長を超える)才能かもしれないぐらいだと思うのです。
まして、私のような下品な会員にも(ほとんどの人が上品だと思ってますよ)丁寧にレスをつけてくれるなどありがたい、&たいへんだろうなぁ〜と思っています。
しかし、そこまでしてレスをつけたとしても、
※ここからが前回の書き込みです。
会長の文章に似ていると言うことは……。

なので、わたしは、努力をして会長ふうレスをつけるなどという
行為はできないし、できたしてもしたくはないという意味の辞退でした。案の定、長くなってしまいましたが、これからもよろしくお願いします。私をぶってぇ〜。あれ?違うか?(笑)


345 初登場 ヒデ 2000/05/31 11:45
はじめまして。
土屋賢二氏に関する掲示板があると聞いてからはや数週間(数年だったかもしれない)、
ようやくこのページ(とヤフーの掲示板)を見つけることができました。
神田の三省堂で「人間は笑う葦である」を発見した時よりも嬉しいです。
(そのときは三省堂の前に3つの書店を巡りましたが、どこでも絶賛返本中とのことでした。)

今このページは某国立大学の図書館のパソコンから見ておりますが、
国民の税金でこんなページを見ていることがばれた場合私が背任罪に問われる可能性があるので、
(もし問われなくても人格が疑われてしまうので)今日はこの位で撤退したいと思います。
今後もまわりに人がいない時を見計らってこっそり見守っていく所存ですのでよろしくお願いします。

344 辞退者続出 贋作レス stephanie3 2000/05/31 08:57
みなみさま&Aertsenさま
ニセモノで辞退したくなる人々が、なぜ本物が好き放題書いている掲示板から辞退しないのか、不思議といえば不思議です。

会長は、お忙しいのかな?
もうやめようかなと思ってたけど、いないことだし、えーい、またやっちゃえ!!

【贋作レス】
stephanie3の贋作レスに感心している愚かな人間がいるようだが、彼女はわたしに対する非常に手の込んだ悪口の方法を思いついて、嬉々として実践しているだけである。
芸術などとは笑わせる。
みなみは、それを誤解しただけでも罪深い。
国宝級のわたしの著作を本屋にかわって売りさばく罰を与える。

※私は売りませんよ。

343 初めましてです! コメヲ 2000/05/31 05:59
うわあ!
ついにきたぞ!
このホムペの存在を風のうわさに聞き、電脳世界をさまよいつづけて、今日まで・・・!
 
もっと手っ取り早くたどり着く方法もあった気がするのですが、
ネットの知識が足りないのと、あまり熱心に探さなかったのとで、こんなに苦労しました。

この掲示板では先生をほめなければいけないようですが、それはどの程度ほめたら先生の覚えめでたくなれるのですか?
 
なんにしても、ようやくこちらにたどり着いたので、これからも来たり来なかったりしようと思います。

342 真に受けて疲れました Aertsen 2000/05/31 01:10
>不幸な人間を増やせば、自分の不幸が薄まるという
>心理学的原理を応用したものだ。

 そんなもん応用している場合ですか(笑)。

ほうめいさま
 会長のお名前は賢二と書いてKenny Jamesと読むのですか。初めて知りました。

みなみさま
 容貌、の次が何なのか気になります。何にしても辞退です。

総入れ歯さま
 面白いです。前回、お言秀いいただき、と書いておられましたが、誰が誘ったのでしょう。

賢三さま
 マルチというと、法外な価格で売りつけたりするものと承知しております。会長の著作では単価が安すぎませんか。あれでも法外な価格なのですか。会長にはお気の毒なことです。

代打長崎さま
 泥棒猫!て、言い方が古いなぁ・・・。

類土さま
 ついでながら私も、美人の人妻は大好きです。でも美人というのは普通、「よくナンパされる」などと自分から言わないものだと思っていました。反省します。

かと〜さま
 講義が眠い、というストレートな感想を見て今回、会長はレスをつける気力を失われたのかもしれません。これを反省し、またいろいろ教えてください。

けんじさま
 全員にレスをつけるのは大変だとわかりました。

sumaっち
>(レスのつけようのない文章ですいません。)

 レスをつける側の気持ちを考えているとは、この掲示板では珍しい気の配り方だと思います。私や代打長崎さま、sumaママなど(多分)は、そんなこと考えもしません。やはり人間は、年を経るほどに悪化していく、という証左でしょうか、会長。

341 ゾウの時間、ネズミの時間、浦島の時間 Sumaママ 2000/05/31 00:26
「われ妻の掌中にて笑い」の「笑い」の部分は、笑いでなくても構わないと思います。例えば、畏れ、怯え、甘え、稼ぎ、貢ぎ、etc.。
それよりも、五秒で天寿を全うされるであろう先生が、いまだご存命であるということは、おそらくまだその五秒が経過していないと言うことなのでしょう。
一般に、恐怖の時間はとてつもなく長く感じられ、至福の時間は一瞬のうちに過ぎ去ると言われます。浦島太郎が竜宮城で過ごした時間は、この世では三百年の長さであったのに、浦島太郎の意識の中ではわずか三日間でした。
先生が天寿を全うされるまでの数十年が、ほんの五秒に感じられるとすれば、先生の人生は浦島太郎の何万倍もの充実を持って進行中ではないのでしょうか。
何はともあれ、時計の針が五秒を刻むまでの残りの人生に、幸多からぬことを祈ります。

※文芸春秋六月臨時増刊号、見ました。

340 だれかレスをつけてくれ けんじ 2000/05/31 00:13
今日は都合により、レスはつけられない。レスをつける権利を会員にゆずる。ただ一つ、マルチについて。
 法律にひっかかるからはっきりいわなかったが、諸君はわたしの本がもともとマルチだということを知らなかったのか。一冊買った人は二冊余計に買って人に贈らないと不幸になる。二冊贈っていない者は不幸になっているはずだ。マルチと不幸の手紙を組合せたもので、一冊買うとそれだけで不幸になるが、不幸な人間を増やせば、自分の不幸が薄まるという心理学的原理を応用したものだ。

339 まったく関係ない話題で失礼 ほうめい 2000/05/30 22:02
市村正親と言う人の一人ミュージカルの練習に行ってきました。
とっても大変でありましたが、
とってもおもしろいので、
もしお暇な方はいらっしゃいませ。
けんじさまもできましたらどうぞ。

詳しくはわたしのホームページを覗いてください。

閑話休題。
タイトルで最近盛り上がっているようで、
わたしもひとつ。
『棚と納豆とKenny James』

(Kenny James is a vertual great jazz pianist.)


338 すばらしさの裏側 みなみ 2000/05/30 21:28
それにしてもstephanie3さんの【予想レス】はすごいですね。
すごいを通り越して芸術ですね。
はて???
でも、何がすごいって、会長そっくりの文章だからすごいと思うのであって、
それって、ひょっとして、
会長と同じ文章=会長と同じ性格=会長と同じ容貌=会長と同じ……
せっかくだけど、僕は辞退させていただきます。(笑)
↑なにがだろう?

今日のタイトル
「われは辞退する」

337 新参者ですが・・・ 総入れ歯 2000/05/30 15:31
まだまだ比さんのおタ前さえ覚えられていません。
    白    口
・・・でも愚痴らせてください。
私は文学部で有名な某大学の、理工学部の学生です。
毎週、レポートの嵐。これは気象庁でも予報できないそうです。そのような逆境の中、これまで私は日夜努力(私の嫌いな言葉)を続けて参りました。
周りには徹夜を軽々とやってのけるタフな連中が多いのですが、私のような体力のない人間にとって、徹夜は即死を意味する(即、で切って呼んでください)のです。そして一昨日、徹夜ではありませんが、レポートのために3時半まで起きていたら、次の日、一日中足がもつれ、口がもつれ、胃がもたれました。そして今朝、どうしても体調が悪く、ついに学校を休んでしまいました。
体力がないなりに、大学に入ってからは、まだ病気で休んだことは一回もなかったのに、本当に残念です。
体力がなく、病弱なことにかけては、私は他人にひけをとらないつもりですが、皆さんはどうですか。例えば、私は音楽の流行にはついていけませんが、風邪ならいつでも流行の最先端をいってます。

336 訂正 賢三 2000/05/30 06:23
下のカキコの“終いには”のところ“さらには”にして読んで下さいませ。

335 土屋友の会 賢三 2000/05/30 06:20
会長、ダイエットに関するアドバイスありがとうございました。ダイエットに関しては師匠的存在です。参考にさせていただきます。決して信じませんが。
類土さま(会長も必見です)
会長の本をマルチ商法にというアイディア面白いと思います。(会長もそう思っているはずです。)最後にはねずみ構だ、サル講だ、著者はサルだと訴えられることでしょう。終いには、文春のトップ記事の次の次の次の次の次くらいに5/8ページくらいのスペースで「某国立女子大教授の儲け方、被害者は続々と・・・つながりはネットか!!!!」などと載り、会長の連載のところには「お詫び;一身上の都合により、今号から土屋賢二氏の“棚から哲学”はお休みとなります。」なんてなったりして。





334 泥棒猫!! 代打 長崎 2000/05/30 06:10
類土さん、ムチ、M、など先生の好みを知り尽くしながらさりげなく誘惑するその手練手管、さすがは人妻ね。自称だけど・・だけどいくら若さをアピールしたって、女子高生の私に勝てるかしら?
しかも私は大関なのよ・・・

333 糸帝土刀→これには無理が…。 類土(女) 2000/05/30 01:58
先生からの甘いレスのムチで打たれる誘惑に勝てず、またカキコしてしまう意思の弱い私を許してください。先生に打たれて喜んでしまうということは、私はすでに土屋菌の初期症状ともいうべきM体質になってしまったのでしょうか。もっと先生の本を買った方が、悩まないのでしょうか。だったらいっそ、先生の本はマルチ商法にすべきだと思います。
 
私はというと、いつもナンパされてばかりで参ってしまうのですが、実は2人の子どもはすでに中学生です。逆行する年のとり方について、本を書くべきだと最近では義務感にさいなまれております。いっそアイドルとしてデビューするべきかもしれません。モー娘。はもう募集しないのでしょうか。
(仮)タイトルは、「私は日増しに若くなる」文芸春秋社の方、いつでも連絡してください。

332 ありがとうございました。 かと〜 2000/05/30 01:08
こんばんは。ぼくのようなもののために、あの先生がレスをつけてくださるなど思ってもみないことでした。身に余る光栄か、体の奥に熱いものを感じます。あんまりにも熱くて体温を計ったら、38度以上あったので、これから寝込むことにします。喉も痛いです。

そう言えば、知り合いのお茶大生に先生のことを知らないという人がいるので、講義をオススメしておきましたところ、「ねむいです」と言っておりました。これはいかんと、ぼくも義憤にかられて先生のご本を貸したところ、感動していたようです。いいことをした後は気持ちが良いです。今後もいろいろな人に本を貸してまわりたいと思っています。

先生のサイン入りの紙(土地の権利書とかですか?)がもらえると聞いたので、僭越ながらぼくもタイトルを考えてみましたので披露させてください。
「笑ってから買うか、買ってから笑うか、笑いながら買うか」
「笑いそのものへ」
「笑いは本質に先立つ」

お粗末さまでした。

331 今日が文春の糸帝土刀だ けんじ 2000/05/30 00:11
代打長崎へ。わたしは「キム卓」に見えるのかもしれないが、わたしから見れば、お前はセーラー服を着て髭をはやした雅山に似た、文庫本ぐらいの大きさの人間だ。発売早々わたしの本を古本屋に売るような人間がいるか? そういうことをするのは、わたしの妻ぐらいだ。

letitbeへ。わたしを考えるときレクター博士を連想するのは、想像力が確実に

みなみへ。昼間はまともに勤務している。勤務内容は、講義、学生指導、昼寝、がまんすることなどだ。

Sumaママへ。タイトルはまだ募集している。「われ妻の掌中にて笑い」の部分は事実に反している。妻の掌中にいたら、笑うどころではない。恐怖のため、五秒で死ぬだろう。

Aertsenへ。「すぐに棚をお直し!」が喜べないのは、「ひねり方が悪い」ためではない。全然ひねっておらず、ストレートすぎるために、重苦しい気分になってしまうのだ。

stephanie3へ。今回もレスは合格だ。わたしが書くものと品が違うのはどこなのかを考えてみたが、違いは書いた者の名前しか見当たらない。

ようこそ、総入れ歯。また言尺のわからない女又の登場だ。先が田心いやられることだ。

賢三へ。ダイエットにはショックを受けるのが一番悪い。なまじジョギングなんかして建設的なことをしようとすると、ショックを受ける結果になる。破れかぶれで、カツカレーでもショベルカーでも食べてやる、と開き直れば、ショックは受けなくてすむ。

Sumaへ。若いうちから「どうやら自分はオヤジだ」などと考えてはいけない。オヤジにならないよう、自分を変えていかなくてはならない。中年の男になったら分かるが、どんなにオヤジでない行動をしても「オヤジ」の一言で片付けられてしまうのだ。

330 ツチヤせんせいは生かさぬよう殺さぬよう。 Suma 2000/05/29 23:34
土屋先生様。
中身のない人間や中身の濃すぎる人間には、ならないよう
カレーは中辛で、お茶は濃茶ではなく出がらしでもなく、まして白湯ででもなく頑張ります。
(レスのつけようのない文章ですいません。)

stephanie3さんへ。
>おやじはこのようなくだらないギャグが大好きで、しかも笑いを強要したりするものです
↑を定義とするならどうやら私はオヤジのようです。
Aertsenさんへ。
>自分を16歳だと思っているオヤジ
↑考えても見ませんでしたが、私がそれであるその可能性は高いようです。


329 土屋式ダイエット 賢三 2000/05/29 23:19
会長、ショックなことがあります.今晩せっかくジョギングしたのにラーメンを食ってしまいもとの木阿弥です。しかも、明日はカツカレーを食うことになっています。会長の明日のお食事は三食納豆ご飯のようで。一貫性があっていいですね。

328 お言秀いありがとうございます。 総入れ歯 2000/05/29 22:39
はじめまして、今年大学一年になった、どこから見ても大学生に見えない総入れ歯です。精神年齢は5歳、体力的には87歳です。

まずはあいさつまで。よろしくお原頁いします。

327 私も読みました stephanie3 2000/05/29 20:24
見逃してしまった「ブックレビュー」に関する皆様方のご説明から、会長を「メガネをかけた凄く若い人」だと理解していたので、本当だ!と驚いたら乙武さんでした。
それにしても今週の週刊文春といい文藝春秋といい、掲示板経由活字は面白さ倍増です。
秋に発売される(であろう)エッセイも同じように感じるんだろうな。
「売れるタイトルにするにはどうしたらいいか?」という苦悩は会長一人にまかせて、私たちはパーッとやりましょう!

【予想レス】
stephanie3。自分の無責任さを人に押しつけるのはやめなさい。
それでなくても十分無責任な連中が、ますます増長するではないか?
sachikoよ。こんな馬鹿もののレスを欲しがるのはやめなさい。
わたしがちょっと誉めたら、いい気になって、毎回自作レスをつけてくる人間など信頼するに値しない。
信頼できるのはわたしの書いた本だけだ。
反省の意味をこめて、明日早速本屋に行くように。

※sachiko様、こんな感じでいいでしょうか?

326 ご心配お掛けしました。 Aertsen 2000/05/29 18:10
会長
 別冊文芸春秋、拝見しました。確かに内容については我々にも責任の一端はあります。しかし、同じページに好青年・乙武氏が載っていること(また、手配写真つきであること)に関しては、不幸としか言いようがありません。これ以上は、何も申しません。
 外見に惑わされる下品さについては、いつもながら会長のご明察の通りです。反省します。もしも「私は16歳ですが、外見は土屋会長です」と言われていたら、私は返事もしなかったでしょう。

代打長崎さま
>発売と同時に買いますよ!百円コーナーで・・

 これはとりもなおさず、発売直後から古本屋に並んでいる、ということですね。在庫になってるのよりは、歓迎すべきと思います。

sachikoさま
 応答ありがとうございます。小川選手のネタなのに会長に喜ばれなかったのが残念です。ひねり方が悪かったのでしょうか。

325 新刊タイトル案、まだ募集していますか? Sumaママ 2000/05/29 17:05
土屋先生。
Sumaに対するご忠告、深く感謝しております。

新刊タイトル案。
「われ妻の掌中にて笑い、妻は掌中のわれを笑う」
「屁理屈へらず口の懺悔録」

324 夜型 みなみ 2000/05/29 15:46
会長の書き込み時間っていつも深夜のようですけど、
質問&今日のタイトル
「昼間は何をやってるんですか?」

323 ガマンできませんでした letitbe 2000/05/29 15:35
タイトルを考えるまで鳴りを潜めていようと思いましたが改めます。
みなさん、あまりにも素晴らしいので感動を超越して
脱帽ついでに頭皮まで脱いでしまいそうです。
・・・すみません、ハンニバル引きずってます。
土屋先生を思う時、レクター博士を連想してしまうのは
私の想像力がイカれているせいですか?

322 先生、ルックスですが 代打 長崎 2000/05/29 07:50
勿論恋は盲目状態の私にとって先生はキム卓です。
しかし周囲の意見を聞くと、いいにくいのですが、・・・

先生、二人だけの世界へ旅立ちませんか。そこでは私に髭はありませんし先生は金宅です。

アイディアだけ出すここの人達とは違い、私はちゃんと本買います!!
身体が極端に小さいので、文庫しか買えませんが、発売と同時に買いますよ!百円コーナーで・・

321 お知らせ けんじ 2000/05/29 02:40
先日発売になった「文藝春秋」六月臨時増刊号85ページに、「百年後に開くタイムカプセルに何を入れるか」へのわたしの答えが載っている。以前、諸君に意見を募った成果がこれだ。反省してもらいたい。

320 妻を中心とする神の国 けんじ 2000/05/29 02:20
ようこそ、かと〜。ルックスに自信をもっている点では、わたしの方が上だと思う。しかもわたしの場合、「根拠のない自信」ではないという強い自信がある。

Sumaへ。中身はオヤジでもジジイでもマントヒヒでもいい。若い外見さえしていれば。
 Aertsenをはじめとする男連中はこのように考えているのではないかと思う。こういう連中にまどわされないように。中身のない人間や中身の濃すぎる人間にならないよう、気をつけなさい。

stephanie3へ。鋭い! 「汝みずからを知れ」と書いたが、正しくは「汝みずからを笑え」である。わざと間違えたものだ。こういう間違いに気づくということから推測されるが、よっぽど他に考えることがない生活を送っているのではないか。
 「汝賢二を知れ」も面白いが、「賢二汝を知れ」「賢二よ何時か」も面白いのではないかと思う。レスについては申し分ない。今後は、他の人の書き込みに対しても贋作レスをつけてみなさい。

ゆうへ。「妻と助手と常連への詫び状」 には強い疑問がある。わたしがなぜこういう連中に詫びなくてはならないのであろうか。詫びてほしいのはわたしの方だ。いくら連中が詫びるようなタマではないからといって、また、わたしがすぐに詫びるような紳士だからといって、なぜわたしが詫びなくてはならないのか。「けんちゃん今日も快調」は実態とは違う。「今日も会長であるがゆえに不調」だ。

ようこそ、ちっひーへ。週刊文春かわたしの本かという選択には迷う余地がない。何も考えず(決して考えてはいけない)、わたしの本を買いなさい。その上で、もし金があまったら、わたしの本をもう一冊買いなさい。それを繰り返した後、食事の金もなくなったら、借金をしてわたしの本を買いなさい。

プルママへ。本当に「新婚で気を遣い合う夫婦」なのか? わたしの家では、わたしが一方的に気を遣っている。ブルママの家もそうではないのか? 夫が帰ってこないのが分かるような気がする。

類土は女だったのか。下ネタになるのを気にしているようだが、どこが下ネタなのか、わたしには分からない。わたしが上品すぎるのか?

Aertsenへ。「ブルーなことがあった」というが、大丈夫か? 心配している。すぐに立ち直るのではないかと。バチが当たったのではないか、と自問しなさい。

sachikoへ。わたしの家の棚を心配するより、もっと心配すべきことがないのか。自分の家の今日のおかずとか、ガルベスの使い方とか、総理の資質とか。

319 STO sachiko 2000/05/29 01:22
「すぐに棚をお直し!」の方に1票です。
Aertsen様、スバラシイです。

センセイ、みんな心配しています。
ホント、はやく棚を直して下さい。
※わたしもオヤジではありません。

stephanie3様、機会があったらわたしにも贋作レスをつけて下さい。。

318 タイトルご参考 類土 2000/05/29 00:34
「ツッチーの、考えるアッシーでもいいから」
「汝、己の無知を知るか、ムチを打つか?!」
「さまよえる断崖、この愛に生きて…」
「千里の道も漁夫の利も」
「夫をお手玉、妻にお年玉」
「老いてなお、ますますお盛ん」
「とかく濡れ手に泡と消え」

すみません、会長。膿んだ暮らしが私をこんな不幸な女に
してしまったようで、まともな思考が浮かんでまいりません。
どうしても、下ネタに降りようとするクセが抜けません。
欲求不満ともいえましょう。自爆しそう。





317 すいませんタイトルネタ切れです。 Aertsen 2000/05/28 23:58
 喜ばれるかもしれませんが。

sumaっち
 もちろん自分を16歳だと思っているオヤジよりは、歓迎でしょう。もし貴殿がそうだとすると、お母様は結構な御高齢ということになります。蛇足ながら、簡単に歓迎してくれるような集団(既婚者の集団など)には、今後は用心してください。

316 早速 プルママ 2000/05/28 23:03
初めてお邪魔した夜に主人が帰りませんでした・・・(よよよ)
でも帰らなかったのが不幸なのか幸せなのかは私しかわかりませんが。

皆様に倣ってタイトルを考えているのですが、思い付くものはあまりにひどいものばかりです。その酷さのベクトルは先生のご高名を地に落とす方向にばかり向かってしまい、好きな子にいたずらをしてしまう小学生のようなものなのか、本当は嫌いな人ほどかまってしまう中間管理職の宿命なのかさっぱりわからないほどです。

タイトル
「土屋の弁明-プラットみて、ハイドーゾ−」
「妻の前に人は平等」
「妻は夫に対しておおかみ(oh 神)」

でももう少し年をとったら旦那が私のことを先生のような口調で話してくれるといいなぁ。まだまだ新婚で気を遣いあう夫婦より。

315 迷ってます ちっひー 2000/05/28 22:04
こんばんは。ひょんな事からここにたどり着きました。
yahoo!掲示板の音楽のトピ→ほうめいさんのページ→ここ
最初のトピックスは、「アカペラ」だったんですけどね〜
不思議なつながりですね。

ここ数年買わずにいた「週刊文春」を、再び買い始めています。
なぜって・・・。この掲示板を読むとどうやら連載内容に関することらしい書き込みがあるんですもの。確かめたいとウズウズくるんですもの。次回からは立ち読みにして、浮いた分を先生の本を買う費用にとっとこうかしら。それとも文春を買い続けようかしら。そしたら本は買うのかな???どうしたらいいかしら。


314 さすが常連様 ゆう 2000/05/28 19:44
stephanie3様
いつもながらの素晴らしい書き込み。先日の贋作レスにはまいりました。まるで土屋先生そのものです。私も先生に、ご迷惑にならないように、自分でレスを付けたいのですが、まだまだのようです。もう少し修行します。

初めての皆様こんにちは。私も先生から、初めてお返事をもらったときは感激でおもわずまたかいてしまいました。でも、この頃初心を忘れそうです。

昨日やっと週刊文春を見ました。田舎なので入荷が遅れます。
結婚は苦労ばかりではないですよ。後ろから旦那の「俺の苦労を知らないで・・・・」という声に出せない呪いが聞こえそうですが。

  「けんちゃん今日も快調」
  「悩みなさい。笑いなさい」
  「妻と助手と常連への詫び状」
この頃いつも何か考えてます。

313 仮タイトル レス付 stephanie3 2000/05/28 19:26
仮タイトルは「汝みずからを知れ」なのですか?
会長考案の「汝みずからを笑え」ではなくて?
個人的にはこっちの方が好きですが、少しは出版社の方の事情も理解しないといけないですね。
ダジャレ好きの中年層をターゲットに
「汝何時かを知れ」とか、「汝賢二を知れ」なんていうのはどうでしょうか?
うわ〜、くだらな〜い!!・・でもそれなりにウケるかも。

Sumaさんへ
こんにちは。
おやじはこのようなくだらないギャグが大好きで、しかも笑いを強要したりするものですが、あなたもそうなのですか?

【レス】
stephanie3へ
君は中年に対して偏見を持ちすぎているようだ。中年の男性は豊富な人生経験から何事に対しても深すぎるくらいの洞察や見識をもっているのだが、あまりに深すぎて自分でも訳がわからなくなり、その結果、浅瀬にうちあげられたような言葉を口に出したりするのだ。
しかし、それでも君の考えるようなくだらないことは考えないと思う。
偏見を捨て、澄んだ心で考えるように。無理だと思うが。

※う〜ん、今回はちょっと苦しいかな?長すぎるし・・




312 3000番目でした。 Suma 2000/05/28 16:10
土屋先生からいただいたレスがすごくうれしかったので特にネタはないのですが、2回目の書き込みをさせていただきます。
うれしすぎてついつい本屋さんに先生の本を注文してしまいました。
なかなか皆さんのようなおもしろい文章がかけませんが、この掲示板で修行してゆきたいです。

Aertsenさん。私は年は一応ワカモノですが中身はおやじに近いです。それでも歓迎していただけるのでしょうか?



311 ファンレター かと〜 2000/05/28 03:29
土屋先生、そしてファンのみなさま、はじめまして。
にわかファンですが、今後ともよろしくよろしくお願いします。
残念ながらぼくは男ですが、オヤジではありません。確かにオヤジ予備軍ですが、まだ好青年の段階にとどまっています。好青年なら許していただけるでしょうか?おまけにルックスに並々ならぬ自信はありますし。
そういえば、最近、過保護のため根拠のない自信をもつ若者が増えていて、それを「オレサマ病」と言うそうです。
おれさまも「オレサマ病」でしょうか?

310 横文字系 Aertsen 2000/05/28 01:40
 ちょっとブルーなことがあったので、今日も気晴らしにタイトル案。
「GTO」(グレート・ティーチャー・お茶汲み)
「STO」(スペース・トルネード・奥様)もしくは(すぐに棚をお直し!)

 Sumaっちとお母様、なんか親子で書き込みとはカワイイと思いました。また、書いてください。若い人は、ただそれだけで歓迎です。おやじは、ただそれだけで、赦してもらえません。

309 久々に全部レスつけた けんじ 2000/05/28 00:56
ようこそ、○○戦車。「来年の今ごろ一歳の娘がいる」というのが生物学的に理解できない。犬の子の間違いではないか?

sachikoへ。仮タイトルは、たしか「汝みずからを知れ」だったと思う。「娘さんにまともな人生を送って欲しくないのでしょうか」というが、まともになりたい人間がこの掲示板に参加するはずがない。

strathへ。新刊が出るかどうかはわたしも半分疑わしいと思っている。しかし、strathの人間性ほど疑わしくはない。

ようこそ、Suma。若い身空でここの掲示板に参加するとは気の毒なことだ。こうなったら、まともな一生を送ることをあきらめなさい。

ようこそ、Sumaママ。名前からしてSumaの母か父か祖母かご飯だろうな。「カール・ファーレンティン博物館の主」というのが何なのか、わたしは何も知らない。わたしを連想させるというのだから、さぞかしハンサムで上品な人に違いない。

みなみへ。「売れ残り」や「棚」という不吉なことばを使うのは自粛してもらいたい。

賢三へ。サブタイトルをつけるなら、こういうものの方がいい。
「現代の社会問題シリーズ 〜掲示板はなぜ生産的でないか」
「ロクな者がいない  〜掲示板のやつらは」

ようこそ、letitbe。「ここを探し当てるまでに不毛な時間を過ごした」というが、ここを探し当ててしばらくすると、「探していたころは有益だった」と述懐するようになるだろう。

308 偶然の来訪者 letitbe 2000/05/27 23:49
はじめまして、土屋様、皆々様、神様、仏様、王様、殿様、御奉行様。
ここをたずねて3000里、どれ程の不毛な時間を過ごしたことか。
本日、仕事中に偶然発見し、狂喜乱舞した次第。
・・・土曜出勤してよかった。
・・・一人でよかった。
うっひょ〜と叫びながら小躍りする自分を
やはり私とて誰にも見られたくありませんから。
タイトル・・・
次回、提出します。
ところで最近の学生は単位を「取る」と言うのではなく「来る」と言う
というのは本当ですか、教授。

307 イデア 賢三 2000/05/27 23:09
会長、“土屋いじり”は、最高の愛情表現です。
「現代の家庭問題シリーズ1〜賢二は何故家に帰らないのか〜」
「現代の家庭問題シリーズ2〜賢二の居場所〜」
今度のタイトルにはサブタイトルまでつけて★いです。

306 恐くないけど、斜に見ている。 Sumaママ 2000/05/27 22:57
はじめまして。
土屋先生は、もしかして前世紀末からの生き残りでしょうか?
ミュンヘンのイーザル門にあるという、カール・ファーレンティン博物館。
そこの主を連想してしまうのです。

新刊のタイトル案。
「つちやの悪あがき」(注;「悪ガキ」ではない)
「つちやワールドはメビウスの帯」


305 今夜もタイトル畑で働く私たち。 みなみ 2000/05/27 22:44
いつまでこんな生活が続くのかという不安が日々大きくなり、
結局は、棚の肥やしになってしまうのでは?という疑問が沸いてくる。

これはひょっして、「棚から哲学」がまだ売れ残っている状態で、
その隣にそっと置かれてしまうかも?なんてことを考えているのは、
私だけではないのかも?

今夜のベスト3
「やぶ哲学」
「君、この本を買いなさい」
「代打 ツチヤ」

304 はじめまして。 Suma 2000/05/27 22:40
初めまして。土屋先生とみなさん。
「棚から哲学」を読みはじめて半年くらいの16歳です。
今日、ここを見つけて入り込ませていただきました。
これからよろしくお願いします。

新刊のタイトル案。
「つち屋さん」
「妻と私」
・・・・うーん、ひねりがなくてすみません。

303 疑わしい strath 2000/05/27 15:44
本当に会長がお書きになったように新刊が出るのでしょうか?
ただでさえ出版不況と言われる昨今・・・疑わしい。
おまけに仮タイトルだと言い訳するし・・・疑わしい。
結局、営業のプロの意見を参考にしたのが命取りとなって出版取り止めてなことになるのでないだろうか?
ま、仕方ない。
とりあえずは幻になるかもしれない新刊に捧げるタイトル案です。
「疑心暗鬼の愉しみ方」
「我田引水的生き方のすすめ」
「哲学に旨い物なし」
「遠い読者より近くの編集者」
「古代、埼玉は岡山だった」

ほんと疑わしい・・・。

302 で・・仮タイトルは? sachiko 2000/05/27 12:09
土屋センセイ、サイン入りティッシュ(ちりがみ)欲しい気もしますが、
くださる前に、使用済でない事は御確認くださいね。

タイトル案。
「つちのこさいさい」
「不完全決定版」
「棚と餃子と土屋賢二」

○○戦車様、あなたはとても勇気のある方ですね。
娘さんにまともな人生を送って欲しくないのでしょうか?

301 番犬:トウホウ ○○戦車 2000/05/27 06:35
はじめまして。

唐突ですが私には、来年の今ごろ1歳になる娘がいます。
もしよろしければ彼女の呼称を考えていただけないでしょうか。
なお当方の選考にもれたものを、けんじさんの著作名(冠名として)、または著作の内容としていただければけんじさんにとって幸いです。
きっと、私の娘もよろこばないことでしょう。

それではさようなら。