300 ヒクソン予想通り けんじ 2000/05/27 00:41
ほうめい(仮名)へ。ほうめいが結婚にどんな不満をもっているのか、理解できない。奥さんは「スタジオの仕事をしなさい」などと、ほうめいを導く存在であり、何をするか自分で決める必要がない。子どもについても、いいお子さんたちだ。悩みといっても、自分の子どもではないかもしれない、と疑う程度だろう。これで不満を抱いていたらバチが当たってCDが売れなくなるぞ。もうバチが当たっていたか。

類土、こう、プルママ、ようこそ。この掲示板に参加する者は幸福にはなれないような気がするが、参加おめでとう。

stephanie3へ。君の贋作は、わたしの書くレスそのものだ(わたしの書くもの自体が贋作であるためか)。今後、わたしが書くようなレスをできるだけ自分でつけることを希望する。

諸君のタイトル案は、相変わらず笑える。また、それぞれの個性が出ていて、人間性が分かって面白い。とくに、ロクな人間性がないところが。

わたしのタイトル案:
「土屋の不完全性の証明」
「タイトルを考えるフリをして土屋いじりをするな」

299 ツチケン 賢三 2000/05/27 00:23
「家出物語〜賢二の場合〜」

298 贋作・会長レス stephanie3 2000/05/26 23:18
stephanie3へ。
他にすることがないのかもしれないが、人ごとだと思って、あまり無責任なことを書かないように。こんなに無責任でよく会社勤めができているものだ。「キレる」というがキレているのは君の上司の堪忍袋の緒ではないのか?すでにクビになっている怖れがある。一度確認したほうがいい。

※こんなもんでいいでしょうか?

297 逆手 stephanie3 2000/05/26 23:11
出版社の営業のかたへお願いです。
私は某社の営業部門に所属していますが、新商品やキャンペーンの名前などを決めるときには、どうしても無難なものに落ち着きがちです。
暗い世相を吹き飛ばすくらい、大胆な選択、決断を是非お願いいたします。会社ではなかなか味わえない爽快感を味わせてほしい!

案ですが、暗い世相を思いっきり逆手にとって
「キレる55歳」
なんだかもう、どこから手をつけてよいのかわからない感じがします。
頭に「キュウリを」とつけて、後ろに「頭も」とつけると、間抜け→過激ときて、最後尊敬で落とすという一見よく考えられているようで、まるで無意味なタイトルになります。
※読んでおわかりの通り、私は全く真剣に考えていません。
 他の皆様の意見を参考になさってください。

296 名前を売る作戦 Aertsen 2000/05/26 21:52
 「土屋救済予定説」「けんじ上学」「土屋のパラドックスと不完全定理」「モーニングけんじ。」「超・けんじ法」「ツッチーの法則〜失敗する可能性があれば、必ず失敗する。なくても、失敗する〜」

 テレビに犯人で出るのと、土屋ファンとして出るのだけは勘弁してください。
 あと「あれか、これか、ダメか」はどうでしょう。ダメか。

295 ヒクソン強し!! strath 2000/05/26 21:24
船木、チョークスリーパーに沈む。

http://www.nikkansports.com/news/up/up2.html

294 パクリですか…。 ぐりぐり 2000/05/26 19:57
「2匹目のどぜう作戦」というのは、堅実かもしれません。まだ、2匹目であって、3匹めではないうちに…。
先生のためにベストセラーリストをみて熟考(20秒)してみました。

「オリジナル版 土や賢二さま」
「賢二 人生の洗濯」<「洗濯の人生」のほうが、正しいかも?
「賢二ってそういうひとだったのか会議」<著者は、この「会」になってしまうけれど。
「棚を鍛える 本代抗議 土屋家の現状 

なんだか、何のパクリか分からなくなってきました。
「売れてる本」ってのが、あんまりないんですね…。

293 おめでとうございます! プルママ 2000/05/26 19:55
あるあまたの雑誌の中の、星のかずほど文章の中で土屋先生に出合えて本当に幸せです。慎み深い大和撫子の私がいったいどれほどの(笑い)涙を公衆の面前で流したことでしょうか。
ホームページのカウンターもすでにフル回転。1億人以上の方がアクセスしたかと思うと自分の出遅れに臍をかみます。
というのは冗談が過ぎますが、いつも愉しく拝見させて頂いてます。
もともと本を読んでいた作家の雑誌の連載を追いかけるとこはありましたが、雑誌を見て著作を求めたのははじめてです。
毎週心待ちにして楽しんでおります。季節の変わり目ですがお体にお気をつけて来週も電車の中の「大笑いしているへんなおばさん」を世に送り出してくださいませ。


292 土屋菌に侵されました こう 2000/05/26 19:04
初めまして 50男の こう です。
先生のサイン入りティッシュをもらいたいので
私も参加します。

『土屋菌の存在』
『土屋菌の証明』
『土屋菌による感染笑(症)』 −ここに来る人は土屋菌に犯された病人です
『土屋菌による不眠症』 −先生の本やこのHPの見過ぎで

医学書コーナーに並べられそう

『土屋菌』を『ツチヤウィルス』バァージョンだったら
新型コンピューターウイルスと間違えられるかも

個人的には
『ツチヤのニオイ』 通販生活の先生が選んだあの『ニオイ』がなぜか気にかかります。

291 あっちこっち 類土 2000/05/26 17:10
さまよって探し出しました。
始めまして。
毎週文春を買っているうちに、土屋先生の投網にかかり
ついでに著作の数冊を田舎の書店から探り出し、ほこりを
はらって結局ベッドの下に隠してある(何から?)状態です。
むしかえすようですが、結婚は絶対したほうがいいと思います。
しないで済まそうなんて虫がよいと思います。
苦労しないで人生を送ろうとするなんて、ずるいっす。
人の幸せ(独身生活)を素直に喜ぶなんてことができない性格なんです。



290 今宵、船木対ヒクソン!! strath 2000/05/26 12:50
船木が勝つのか、ヒクソンが勝つのか?
どちらにしても今宵の対決、興味津々でございますね。
では、また懲りずにタイトル案をば、
「哲学も方便」
「正しい墓穴の掘り方」
「笑う因果者の不整脈」
「手記 女装男に狙われて」
なんか訳がわからなくなってきました。

289 だんだんとさえなくなる みなみ 2000/05/26 10:06
昨日の晩、しあわせをかみしめながら布団の中に入った私は、
頭の中を空っぽにして、さぁ〜ねよぉ〜と思った瞬間、
あることを考えている自分に気がつきました。
そう、タイトルを考えていたのです。
もう、すっかりはまってしまいました。(笑)
ちなみに、仮のタイトルは何になったのですか?傾向と対策のために……。

今日のタイトルベスト3
私の睡眠を奪って……。
私の笑いを奪って……。
私のすべてを奪って……。

あれ?だめだこりゃ。

288 被害者 ほうめい(仮称松本) 2000/05/26 01:18
えーーー、
今回の週刊文春での、一番の被害者は、
私でしょう。(と、私の妻か?)

結婚しての悩みは、女房(or亭主)のみならず、
ソコに出現する、子供というものにも大いに発生するのです。
苦労しかない人生が待っていますよ。
独身者は覚悟するように。

286 週刊文春の記事 後日談 けんじ 2000/05/25 23:45
Aertsenの書き込みに端を発した結婚の話を週刊文春に書いたが、これを読んだ製作会社の人から、「こんど結婚をテーマにしてTVタックルを作りたいので、出ないか」というお話をいただいた。Aertsenに出てもらおうと思ったが、そこまでオモチャにすると、会員がこの掲示板でわたしにしていることと同レベルに堕することになると思いなおし、結局、丁寧にお断りした。以上、報告まで。

283 再度大募集 けんじ 2000/05/25 22:26
担当の編集者が書き込まれたタイトルを読んでいて、笑いころげながら話したところによると、仮タイトルは社内用で、正式のタイトルは六月中旬に決定するということなので、引き続き大募集する。なお、「賞金は自分のものだ」と書く者がいるが賞金は出ない。その代わり、採用分には、豪華自筆サイン入りチリ紙を進呈する。採用は、営業などのプロの意見を参考にして決定する。笑って待ってるよ。

体調は完全に回復し、元の不健康な身体に戻った。心配をかけてすまなかった。

賢三、shu1 、ようこそ。今後も書き込みを期待する。

Aertsenも、被害者の会へようこそ。知らなかったかもしれないが、「被害者の会」の会長はわたしだ。

282 今週ほかの記事は有用だった。 Aertsen 2000/05/25 18:03
 ビックリしました週刊文春。とうとう、この言葉のキャッチボールならぬ言葉のドッジボールというべき掲示板が役に立った、と言えるでしょう(とにかく原稿はできたのですから)。あのときのやりとりは確かに興味深いもので、会長の非常に気の利いたお答えを見て、「ユーモア・エッセイを書けば爆発的に売れるのではないか」と誤解したものです。
 しかし、誰だか分かるはずもないのに、自分がマスメディアの紙上で好きなように書かれているのを見たときの、このモヤモヤした感じは何でしょうか。今こそ私は、奥様や歴代助手さまの悩みが理解できたような気がします。謹んで、「被害者の会」に加入したいと思います。
 あの記事を読んで、さらにたちの悪い参加者が増えることを期待します。

281 テレビ番組パクリシリーズ hshim-bunn 2000/05/25 13:37
会長への第2案。
(笑)ツチヤ哲学堂
  ……これは、「マエカブ」ならぬ「マエワライ」
見ごろ!読みごろ!笑いごろ!
笑う!大哲学者
渡る世間は哲学ばかり



280 ままシリーズ けんじ 2000/05/25 13:20
諸君の案には大笑いさせてもらった。こんなのはどうだろうか。
「このままでは笑われる」
「このままでは叱られる」
「このままでは殺される」
「笑われるがままに生きる」
「笑われるままに笑われる」

279 哲学者も鳴かずば撃たれまい strath 2000/05/25 12:41
今週の「棚哲」は、Aertsen様の質問に端を発する「結婚」の話題。
なぜか素直に笑って読めなかった既婚者で子供が4人のわたし、たまに泣きたいときもございます。
さて、
シラフで考えたタイトル案です。
「急がば疑え」
「天は自ら笑うものを疑う」
「溺るる者は笑って沈む」
「ツチヤが来たりて法螺を吹く」
「賢二、千里も走れまい」
「土屋でGO!!」
うーむ、思いつくまま書いてはみたものの・・・失礼いたしました。



278 賞金は私のもの。うふ。 みなみ 2000/05/25 08:12
会長の考えたタイトルを見てちょっとだけ安心しました。
あまり「差」ないですね。みなさんが考えたものと。(笑)
私も負けずと、昨晩、寝ずに考えました。
おかげで今日の私の瞳は「うさぎちゃん」です。

ベスト3
飛び出す哲学
 ※呼び出す絵本のように、本を開くと哲学シャワーを浴びるという意。
ツチヤに小判
 ※小判をくれ、という意。
引き続きタイトル募集!
 ※あまり良いタイトルが集まらなかったので、
  引き続きタイトルを募集するという意。

あぁ〜だめだこりぁ。

277 おそるおそる ゆう 2000/05/25 06:20
内容もお聞きしていないのに、題名を考えるなんて。と思いながら。

 「妻と私」
 「哲学の道」京都案内とだきあわせで、旅行案内のコーナーへ
 「ツチヤの猫かぶり」
やっぱり考えられません。

 Aertsenさまのおっしゃるように、シリーズになさるのも、いいと思います。
昔はよく読みました。「ドクトルまんぼう」「狐狸庵先生」 

276 あまりさえないけど けんじ 2000/05/25 01:47
わたしが現在考えた案は百ほどあるが(本当だ)、どれも気に入らず、どれも笑えない。その中で比較的ましなのは次のものだ。諸君のより可笑しさに欠けるが、わたしの場合、無責任になれないというハンデがある。

疑った、笑った、叱られた
あれもこれも
汝自らを笑え
哲学者は熱いうちに打て
考えすぎる者は笑われる

275 引き続き募集 けんじ 2000/05/24 23:56
大いに笑った。諸君には才能がある。売れないタイトルを考える才能が。売れないかもしれないが、これだけ可笑しければ売上げなんてどうでもいい。仮タイトル(営業用のものらしい)の締め切りは、明日木曜日の六時ということだ。どんどん考えてほしい。どんなつまらないものでもいい。つまらなければつまらないほど笑えるから。

274 案、案、案とっても大好きドラえもん♪ 賢三 2000/05/24 23:43
「土屋の泣き寝入り」
「土屋の狸寝入り」
「土屋の空寝」
「土屋の空言」
「土屋の独りごと」
「肉屋の豚こま」
どれも駄作でした。先生の題名、楽しみにしてます。

273 Aertsen 2000/05/24 23:31
 「ごちそうさまが言えなくて」
 とか考えてる場合じゃなくて、私は根がまじめなので売れる方法を別に考えました。
 タイトルをシリーズものにする、というのは無理なのでしょうか。「パイプのけむり」とか「どくとるマンボウ…」みたいに著者の名前だけじゃなく、タイトルを売るのです。とにかく一般に憶えてもらうことが、目標です。
 ここは初心にかえって、「我笑われる、大いに笑われる」「我洗う、ゆえに割れコップ」「我大いに割れ鍋、ゆえに閉じ蓋」など無茶苦茶でもいいので、この線でひとつ。

272 ドイツはかゆい 代打 長崎 2000/05/24 23:02
林望はイギリスで当てました。
ハイデッガー、カントと言えばドイツですか。
「ドイツはおいしい」でいいんじゃないかな(なげやり)。
土屋先生はドイツ行きましたか。
行った事も無い国の旅行記を書くのは面白いですね。


271 はじめまして shu1 2000/05/24 20:00
土屋先生もとい怪鳥こんにちわ,野次馬を決め込んで居た所余りの素晴らしくも下品な書き込みについしゃしゃり出てしまいました。いつもおやじ週刊誌(文春)で拝読しています,但し高島先生のページからですが。先生の文章はひねくれた,理不尽,詭弁とも違う奇妙な感じで本になると特にそう思います。これは哲学が言語構造と密接な関係を持つ事から先生が作り出されたのでしょうか。「猫ロボモーツァルト」やはり大きな書店に行かないとないようです,体調いかがですか。

元の野次馬に戻ります

270 タイトルはパクリじゃ! hshim-bunn 2000/05/24 17:18
こんなタイトルを会長に捧げます。
「だから、私は(妻と助手から)生きぬいた」
「全脳不満足」
「著者不十分」
「おかしな教授 土屋賢二」
「(妻の)存在と(助手との)時間」

こんなのは、いかがでしょうか?

269 私だって、いつかは・・・ Joh 2000/05/24 16:42
確かに、ここは私にとって社会勉強ができる唯一の場所かも知れません。

暖かい言葉をかけてくださった皆様に感謝いたします。(あぁ、でもやっぱり髭男のお茶大潜入だけはいややなぁ・・・)

先生、秋の新刊を楽しみにしてしております。うちの大学の本屋に大量入荷するようお願いしておこうっと。

268 昼下がりのビールは旨い strath 2000/05/24 15:19
てな訳で、少しいい気分(^^)。
では、
わたくしのタイトル案だす。
「へそ茶一番絞り」
「泥縄の哲人」
「天網恢々、ソにしてファにあらず」
「ギョーザの存在とタンメンの時間、そしてシナチクの再構築」
いかがでしょうかね?

267 やっぱり私は下品な会員 みなみ 2000/05/24 14:45
会長、もう熱は大丈夫ですか?
一応心配だけはしてみました。(笑)
やっぱり私は下品な会員です。一生猫をかぶるのは疲れます。
上品な会員のみなさま&会長 こんな私を見捨てないで。うふ。

ところで、こんな下品な私がどうやったら会長のような上品な文章が
書けるようになれるのか、日夜研究に勤しんでいるのですが、全くだめです。
会長を目標にすることが愚かなのでしょうか?
会長、こんな私を縛って!
もとい
しかって。

さて、タイトルですが、
ツチヤ、カイチョ〜
ボツですね。だめだこりゃ〜。

266 明日!? stephanie3 2000/05/24 12:46
木曜日って明日じゃないですか?
「実はもう決めてるんでしょー!?」と思いながら、考えている自分が既にいます。

とは言いつつ、うーん、タイトルねー・・
以前、会長が「純粋理性違反」を考えておられるとYAHOO!の掲示板で読んだ記憶があるのですが、支持します。
個人的には、例の「手編みとマントヒヒのいろいろ」が好きですが。。
合体させて「手編みとマントヒヒ違反」なんてのはどうですか?
私の駄作「この夏の白色レグホン」と合体させて、「純粋白色レグホン」として、今度は養鶏の専門書棚に置かれるのを狙ってみるのも手ですよ。

全く参考にならないと思いますので、他の皆様、参考になりそうな書き込みをお願いいたします。(更に参考にならない書き込みも個人的には読みたい!)

265 緊急募集 けんじ 2000/05/24 01:45
心配をかけて申し訳なかったが、今日はだいぶ回復してきた。明日は普通に(わたしの場合、「普通」とは病弱という意味だが)仕事ができるのではないかと思う。これで本格的に会員諸君の書き込みに苦慮することができると思うと、うれしいような、治りたくないような気がする。

はじめて書き込みをした人、ようこそ。喜んでほしい。諸君は、会長であるわたしにより正規会員と認められ、いつの日にか、会費を払う権利を獲得した。

常連会員へ。わたしが壮絶な闘病生活を送っている間、盛り上げてくれた(わたしがいない方が盛りあがるのか?)というか、好き放題を書いたというか、低俗にしてくれたというか、とにかくありがとうというか、ありがたくないというか、迷うところだ。

Johへ。心配しなくても、ここの連中は、他に見るべきものがないにしても、少々のことは気にしないだけのたくましさがある。どんなことでも乗り越えるたくましさだ。とくに反省を求める意見に対しては、簡単に乗り越えるほどたくましい。

★秋に新刊が出るが、タイトルが決まっていない。木曜日までに仮タイトルを決めなくてはいけないらしい。以前も募集したが、何か妙案があればぜひ書いてほしい。

264 代理レス。 Aertsen 2000/05/24 00:17
 会長は調子がお悪いようなので、不肖私がレスを(なんでやねん)。いや「つけあってほしい」とのことでしたので…。まるでキャッチボールになってない掲示板。
sus4さま
 なんか未解決な感じのハンドルですね。最近では、最もまともな感じの方だと思いました。私に、そう思われても嬉しくないでしょうが。
erikomriさま
 中途半端(笑)。
Johさま
 すでにお気づきのことでしょうが、居場所は自分で作るものです。おそらく若い方とお見受けしますが、ここは、とても社会勉強になりますので(ていうかなりすぎ)、今後とも利用しましょう。
ゆうさま
 私も、会長の顔ばかり見て細部は気づきませんでした。
はなさま
 はじめまして。やはり一筋縄ではいかない感じがします。お手柔らかに。
代打長崎さま
 いや男はみんなそう、ではないと思う。それと何人、人格があるのですか。

263 Joh さん、妥協しないで 代打 長崎 2000/05/23 22:55
私もお茶大OGとして、ここの人達の下品さには以前からうんざりしていました。でももっとうんざりしたのはそんな書き込みに嬉々としてレスするマゾ教授です。立場上「やめたまえ」「なんと下品な」などと言いながら、喜悦の表情をしているのは明白です。
男なんてみんなそう!先生だからって信じないで。病気は可哀想だけど、下品はイヤ。 Joh さん、純粋な心を持った者同志がんばりましょう。今度お茶でも飲みながら阪神の内野のポジションについてじっくり話しましょうね。じゃあまた!

262 こんにちわ。 はな 2000/05/23 16:30
昨日このサイトを発見して、初めて書き込みます。
近田春夫とナンシー関を目当てに文春を買い続けていて、遅ればせながらやっと
土屋先生のコラムの面白さに気付いた新参者です。一度「・から哲学」を読むや、
即、文庫と単行本を貝に走りました。
文春であろうと炭鉱本であろうと、お風呂にまで持ち込んで読むので本はふよふよ。
風呂から笑い声がエコーで響いて、さぞご近所は不審に思っていることと重います
(ふよふよの本は、嫌がる後輩と妹に「おもしろいから読め」と力ずくで貸しました)。
給料日一日前で財布に2000円しかないというのに、翌日会社にいくためのバス珍を
残しておくのさえ忘れ1300円の先生の本を買って、今日は自転車通勤。
こんな私も、ファンの皆様の片隅に参加させてください。

蛇、股書き込みますね。
乱キーボード・乱文お許しください。

261 お帰りなさい。よかった ゆう 2000/05/23 13:13
Joh様心配してました。うれしいですよ。

初心者のタイピングの練習におつきあいください。
土曜日は先生の素敵なお顔を拝見するだけで、どきどきして何にも気づきませんでした。
コーラや子犬のカード。改めて見ました。
まずナレーション
 「学者は、まずは学問が第一と夜遅くまで、哲学書に読みふけってい
 る私をとってくださいね」といわれて、とったのがこの映像。
本の中に埋もれ、首をかしげながら、さりげなく髪をかき上げられました

省略

 「存在と時間」という何という奇妙な組み合わせ。
例えばこれが (男と女) (生と死) (存在と無)
       (ぎょうざとタンメン)という組み合わせなら、
私には理解できます。と顔色一つ変えずにおっしゃいました。
以下省略

 strath様のご指摘のとうりでした。
まだまだ私など観察力、深い洞察力など皆様の足下にも及びませんでした。もう一度先生のほんを読み直して勉強させていただきます。

先生のご全快を心よりお祈りしております。



260 もじもじ おろおろ Joh 2000/05/23 09:35
先日は、私としたことが、失礼なことをつらつらと書き並べ、皆様の御気分を害し、
さらに、体調のよろしくない土屋先生にご迷惑をおかけし、気が立っていたとはいえ、
やはり、公の場であのような書きこみはよくなかったと思うに至りました。
さらにさらに誤字も見付け、顔から火が出て真っ黒こげです。
すみませんでした、本当に。大人気なかったです。今後は、カルシウムを沢山摂って、
この短気な性格をなんとかしたいです。心臓にもよくないし。

・・・えっと、隅っこでいいんですけど、まだ、私の居場所はございます?この掲示板に。

259 お元気でしょうか? erikomri 2000/05/23 00:20
先生、大丈夫でしょうか?
私が学生のころ、先生が病気だといっても一度も信じることはありませんでしたが、今となっては心から心配することができます。
ちょっとは大人になりました。

Iuliaさんへ。
海はすばらしかったです。
でも、日本に帰ってきたら、私が満喫したはずのビーチが「サイパンダ」などという中途半端なキャラに宣伝されていて、それはそれで切ない気持ちになっています。

258 闘病記録 けんじ 2000/05/23 00:12
病状は少しよくなったが、いくらたっても峠を越した状態になるだけだろうと思う。わたしの場合、全快とか根治ということは一生ないだろう。食欲も少し戻ってきたが、とても牛一頭を食べる状態ではない。また、最上のトロも違う意味で食べられる状態ではない。妻の料理もおいしく食べられる状態ではない。

放送については、少なくとも「キムタクよりはハンサムだった」といった声がなかったのは残念だが、袋叩きにあうのを覚悟していたため、諸君にしては好意的な意見に胸をなでおろした。

本調子ではないのに、無情にも週刊文春の締め切りが今夜だ。今日もレスは互いにつけ合ってほしい。

257 hajimemasite sus4 2000/05/22 23:57
はじめまして、先生、みなさま。いち土屋ファンです。
おかげんいかがでしょうか。
文春で連載が始まった時初めて先生の文章に触れましたが
その時の衝撃が忘れられずいまだにあちこち痛いです。
この掲示板でもとても素人とは思えぬ常連の皆様の鋭い書き込み
ともども、楽しませていただいています。
もちろんご著書も何冊もよみましたが、買ったのは文庫本2冊のみです。
なんと経費のかからない楽しみ方でしょう。
ファンたるものがこんなことではいけない、文春を毎週買ってる場合か!
という事にやっと思い至り、今後はご著書購入を検討するよう
心掛けたほうがいいのか熟考してみたいかな、とちょっと思います。
BS見られませんでした。心残りです。

256 大いなる女装。 Aertsen 2000/05/22 23:34
 昨夜は、お加減の悪い会長とシンクロして書きこんでしまいました。私の書きこみは、しおらしくも何ともありませんので不本意であられることでしょう…。
 BSで拝見したお顔は確かに、本で拝見したのと比べてお疲れのようにお見受けし、この掲示板が会長の睡眠時間に与えている影響を考えてしまいました。私のような神経の太い者には、レスポンスを頂戴しなくて結構ですので、どうぞお休みくださいませ。下品な者同士で会話しておきます。
 代打長崎さま、口から病気を吸い取るとは「グリーンマイル」を思い出しました。あの大きな男は、最後は電気椅子に送られるんですが…。純真なファンほど、社会に受け容れられないことの証左でしょうか。はい、違いますか。
 ところで今週のAERAの表紙は、ヒクソン・グレイシーでした。彼の女装を想像したら、確かに気持ち悪かったです。写真を用意して想像するのは、やめたほうが良いようです。

255 大丈夫っすか? Iulia 2000/05/22 23:20
先生、こんばんは。
コンセントのスイッチは2つとも無事に発見して切っておきましたのでご安心ください。

erikomriちゃん、お帰りなさい。海はどうだった?
郵便物を出しておいてくれてありがとね。

254 土屋会長全快祈願 strath 2000/05/22 10:48
元気のない土屋会長に妙な感謝をされるより、わたしは元気な会長に怒られたいし、あの「土屋な」イヤミをかましていただきとうございます・・・などというネコかぶりな書き込みをしそうになった自分が好き(笑)。
代打 長崎様、
253の書き込み、わたしの好みなのはもちろん、わたしが最も得意とするところでもあります(笑)。更に拍車をかけたいところですが、昨日の今日につき、もうしばらくお待ちくださいませ。
Aertsen様、
> 私にできるのは、自分で後味の悪い書き込みはしないこと
素晴らしいお言葉!!
わたくしもそれを肝に銘じます。
erikomri様、
ナイスな情報、ありがとうございます。
ここだけの話ですが、参考にさせていただきますね。
okamecchan様
あれしきのことで、少なくともわたくしの書き込みが減ることはございませんので、ご心配なく。ちなみにわたしも浪速の地で鍛えられ38年です。少々のことではへこたれまへん(笑)。
stephanie3様、
遅くなりましたが、お礼を言うのはこちらの方です。
貴女の書き込みがなければ、わたくし、冷静でいられたどうか?
本当にありがとうございました。

253 本当の私を見て欲しいの・・・ 代打 長崎 2000/05/22 08:02
行商先の大分はるや書店で先生の本を手に取りました。ベストセラーにもなった例の官能エッセイです。著者略歴で先生が行商仲間のおっさんと同じ歳なのを知って驚きましたが、ブックレビューを見てルックスも全く同じだったのでさらに驚きました。
概念とは恐ろしいですね・・「女装の雅山」と言う文字に吐き気を催したとしても、実際の私を見れば魅了されることうけあい。有名女子大哲学者という観念にだまされても無理はないかも。
先生の病気をmouth to mouth で吸い取ってあげたい・・・

252 下品な会員に感謝する けんじ 2000/05/22 01:57
熱が全然下がらないので、最小限にとどめる。
 下品な会員諸君が非常にシオらしい書き込みをしているのを読み、わたしは感銘を受けた。諸君はエライ。わたしは見なおした。諸君は一瞬だけとはいえ、改心する(あるいは改心したふりをする)ことができる。その点、、わたしの周囲の人間よりはるかに立派だ。このまま一生ネコをかぶりとおせば、立派な人間になったのと同じだ。

251 あの本の読み方…。 Aertsen 2000/05/22 01:56
 女装して授業に出る、というstrathさまと代打長崎さまのネタを引っ張りすぎたのは私でしょうか(笑)。しかしアレはやはり優れたアイデアで、相当笑わせていただきました。strathさまに同じく、不快に思われた向きは、その旨お知らせ下さいませ。会長が反応されないネタは深追いしない、という私なりのルールもあるのですが。本当に会長の言われるとおりで、社会には私のような者もいます。でも結局、私にできるのは、自分で後味の悪い書き込みはしないことだけなので。
 申し訳ないことにBS2、私も録画にて拝見してしまいました。大笑いでした。どちらかというと読者は増えるのではないか、と期待されます。観た人が少なかったのなら、読者は不変、または減ることはないのではないか、と期待されます。