りんごのエッセイ「大きくなったら何になる?」
14章「保育園3箇所と仕事探し」1997年春の話

@どうする?保育園
A保育園申し込み
B保育園選択
C保育園決定
D長女はどこに?
E綱渡りの登園
F仕事探し
G採用を掴むコツ 1書類審査
H採用を掴むコツ 2面接
I保育料と通園状況
J母乳
K転園


2007年3月8日木曜日

@どうする?保育園

13章のように長くかかりはしましたが、
無事に第3子誕生しました。
助産院も2回目なので順調でした。

この子は受胎しているとわかった時から、
『間違いなく男』とわかっていました。
(なぜかと聞かれても私にもわかりませんが、
それは“絶対”と言えるほど確信があったのです。)
なので、名前を決めるのもあまり悩まずにすみました。
オムツしている子どもが二人となり(長男1歳)、
オッパイ、オムツの繰り返しの日々が始まりました。

でも、そんな日常の体力的なことや慌しさの中でも、
私は鍼灸の専門学校に行くことを
あきらめてはいませんでした。
周囲の誰もが数年先にするように薦めました。
でも、私は来年の春には学校に行きたいと考えていました。


子どもの保育園問題が悩みの種でした。

この時、1歳の長男は無認可保育園に、
3歳の長女は
産後1ヶ月だけは誰でも保育園に預けられる“処置”を利用し、
家からすぐの保育園に預けていました。

生まれてほにゃほにゃの赤ちゃんを抱えて、
働いてもいない母親が保育園に預けることを考えるなんて
ひどい母親だと自分を責める日々。

でも、どうしても学校に行くために、
保育園に預けたいと思いました。

私が産院にいた頃に、
保育園の入園申し込みの一次は終わっていました。
二次に申し込むかどうか。

心は揺れ、
本当に胸が苦しくなるほど悩みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年4月

A保育園申し込み

4月1日に入園のための申し込み〆切日は、
1月の末ごろでした。
予定日通りだったら〆切前だったのですが、
2月になってやっと出産したので、
間に合いませんでした。

保育園の申込書を出してくれと産院で
夫に言いましたが出してくれるというよりも、
「本気じゃないよね?」という感じ。

周囲の誰もが、
「3人目を生めば鍼灸学校に行くとは言わないだろう」という雰囲気。

その中で唯一、
『ダメよ。申し込まなきゃ。
ゼロ歳児で申し込まなきゃ、1歳児じゃ無理よ。
来年アナタが学校には入れても、
子どもが保育園に入れないわ!
そしたら学校に行けなくなるわ!』
と私の背中を押してくれた友人Kがいました。

(ちなみにKは、4月で産休&育児休暇が終わり会社に復帰する人。
Kは専業主婦志願で仕事を辞めたくて・・・でしたが、
『絶対、会社辞めちゃダメ』と私と何度も話し合い、
結局、会社に戻る選択をしました。
(あれから10年経ちましたがちゃんと働いています)
Kの夫は非常に有能な会社員。
この彼は「お願いだから働いて」と
家事育児全般に非常に協力的な理想的ご主人。)

戦友のような彼女の勧めで、
私は勇気を出して、
保育園の申請書を2次ギリギリに間に合うタイミングで提出しました。

*************************************
2007年5月7日月曜日

B保育園選択

申し込みに一次に間に合わなかったし、
職は父の事務所で働くと書類を提出したけれど、
現職ではなく(現職優先)、
しかも3人の申し込みでしたから、
当初から1箇所に3人預けるのは
難しいだろうと覚悟していました。

住んでいたマンションの敷地すぐ前にN保育園、
東側に徒歩8分のD保育園、
西側に徒歩10分のC保育園、
北側に徒歩12分のY保育園がありました。
歩いていける保育園がこれだけあり、
恵まれた環境ではあると思いました。

ばらばらになった時には、
どの保育園であっても、
2ヶ月で入った子どものいる保育園に
3人集められるように転園届けを出そうと考えていました。

C保育園は稲城市から転居した折、3ヶ月間在籍した保育園でした。
(目黒に転居した後1ヶ月間、
稲城市の保育園に子どもを預け、
立川の会社に通っていました)
後から知ったのですが、半年以内なら、
“休園”できて長女をC保育園に戻すことは可能でした。
でも、半年も貴重な保育園の席を空けておくのは、
申し訳ないと退園してしまっていました。
(知っていたら辞めなかったと後から後悔しました)

希望は1次選考の結果を踏まえ、
前述の順に書きました。

選考日にいつもの担当の方より電話がかかってきました。
おそらくは選考の最中。

『ご希望の高い園にお子さんが入って、お子さんが分かれるのと、
ご希望の低い園にお子さんを一緒に入れるのとどちらがいいですか』と。

でも、質問しても、
誰がどこの保育園に入れる可能性があるかは
教えていただけません。

電話を受けたリビンクから目の前にあるN保育園。
0歳児の空きが2名ありました。
ここに一番下の子が入れるなら・・・と思い、
私は「別々でも希望の高い順の保育園に」と答えました。
この為に、何年も苦労が続くとは思わずに・・・。


*************************************
2007年5月22日火曜日

C保育園決定

電話があった翌々日?だったか、
保育園入所の決定通知が届きました。

0歳児二男は第2希望の東側に徒歩8分のD保育園、

長女は落選。つまりどこにも入れず。

そして当時無認可保育園にいる長男





北側に徒歩12分のY保育園


そっちだったんですかぁ〜〜!!

Y保育園は、実はノーチェックで、
行ったこともありませんでした。
第四希望まで書けといわれて
ここなら通えるはずと係りの人に言われて、
最後に付け足しで書いた保育園でした。


えっと、どこにあったんでしたっけ?

慌てて地図で見て、
子どもを連れて場所の確認に行きましたっけ。
だって、建物も見てなかったんですから。

当時、住んでいたマンションは大きな建物で、
傾斜地に出口が3箇所ありました。
D保育園とY保育園に行くとしたら、
そもそも出口からして全く違う方向。
D保育園に行くエントランスからY保育園に行ったら、
行くのに20分かかっちゃう。
逆もしかり。


・・・どうやって通えばいいんでしょう?

しかも長女はどこにも入れず。
幼稚園に入園する3歳児なのに。
幼稚園に?
・・・どうしよう・・・

どちらにしても、
3箇所の送り迎えはこれで決定。

もうど〜〜んと落ち込みました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年6月10日日曜日

D長女はどこに?

長女は保育園を3箇所、経験していました。
1歳で入った稲城市の保育園に1年3ヶ月。
目黒に転居してから入ったC保育園に3ヶ月。
二男の出産で緊急一次で入ったN保育園に1ヶ月。

そして3歳児保育の年齢になるのにどこにも入れず。
いつ入れるのかもわかりません。

区内のすぐにも入れる保育園が1箇所あるというので
すぐ見にいきましたが、
渋谷に近い家から徒歩8分+バス20分+徒歩15分。
現実的に通園不可能と判断しました。


苦悩の結果、長男を3月まで預ける
無認可保育園に長女をお願いすることにしました。
この保育園は家から一番遠く、
二男のD保育園よりさらに南にあり、
家から徒歩20分の保育園でした。

無認可保育園の園長先生は非常にいい方ですが、
公立保育園順番待ちのベビーちゃんが多く、
幼稚園に入れる年齢なのに、
狭いアパートの2階にある無認可保育園に預けることは、
とても娘に申し訳なく思いました。

それでも結果から言うと、
親の心配は杞憂かと思うほど、
4月から長女は明るく4園目となる
この保育園に通ってくれました。
やはり公立保育園に入れなかった
同じ年の女の子と一つ年上の女の子と一緒に、
毎日楽しく遊んでいました。


現実的に3箇所の保育園に、
どうやって通おうか悩みました。

これは長男を預けるY保育園の園長先生が、
声を潜めてアドバイスをくれました。
「お母さん。車が運転できるなら、車になさったら」
(基本的に車の通園はダメですから)
そこが一番、車を止めにくい保育園でした。
一方通行で、園を囲む、どの道路も狭かったのです。
しかし、すぐ近くに10台ほど止められる駐車場がありました。
そこに保育園に子どもを預ける間だけ、
ちょっと停めさせていただくことにしました。

二男のD保育園と長女の無認可保育園は、
車を停めるのはそれほど大変ではなかったので、
3箇所を車で循環バスのように回ることになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年7月12日木曜日 

E綱渡りの登園

保育園に子どもを預ける時には、
小さいほど手間がかかります。
年中、年長さんぐらいになれば、
準備も大してかからず、
親は先生とご挨拶をし
「(変わったことは特にありません、
行って来ま〜す」と一声かければ出れます。
子どもが小さいほど2階の奥の部屋になったりします。
階段には上がる段と下がる段の途中に
鍵のある柵もありました。

0歳児では、オムツを替えて、
ロッカーに入れてある体温計で体温を測り、
(入室前に計らなければなりませんでした)
指定の場所に着替え・タオル・ノートを入れなくてはなりません。
移動中にウンチということもあります。
1歳児も類似。
(しかも園が違うのでルールが違います)
普通にやると0歳児15分、1歳児10分、3歳児3分が大体の所要時間でした。
慣れてくると少しは早くなるのですが、
寒くなると着ている物が増えたりするので、これもまた大変・・・

家の玄関から3人を歩かせ車に乗せ、
全員のチャイルドシートを装着するまで5分。
Y保育園まで3〜5分。

Y保育園近くの人様の駐車スペースにドキドキしながら駐車し、
1歳児の長男を預ける途中で、
長女と0歳児は車に置きっぱなし。
(二人を園の中に入れるとしたら、
5分以上余計にかかってしまいます)
幸い担任の先生が非常にいい方で、
状況を理解して下さっていたので、
ちょっと適当でも目をつぶっていただいていました。
ここは通常より作業を早め所要時間5・6分。

Y保育園からルート的には
0歳児のD保育園が近いけれど、
長女は3歳児の無認可保育園なので、
靴も脱がせずにノートと共にお預けすればOKだから、
Y保育園から車で7〜10分かけてN保育園へ。
ここは0歳児が車に1人なので、一瞬で済ませ、
3箇所目はD保育園へ3〜5分。
ここは駐車スペースがあるので、
一番時間がかかるけれど安心できました。

家に戻ると最初は1時間ぐらいかかっていましたが、
車のあまり混まない時間など、
慣れて来ても40分程度はかかっていました。
車に3人乗せ、
人様の迷惑になるかもしれない場所に車をとめたり、
車の中に子どもを置いていたり、
もうドキドキ・ビクビクの連続で、
毎日、何度も1日も早く転園したい・・・と願っていました。

月半ばには保育園からの通知が来ていないか、
電話はないか心待ちにしていました。
でも、やっとお知らせが来たのは8月の終わり、
5ヶ月間、3箇所の通園が続いたのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年8月8日水曜日

F仕事探し

3箇所、綱渡りの保育園登園は、
10年後の今になっても、
あれだけ毎日ドキドキしなければならず、
危険と隣り合わせだったことはないと思います。
自分が危険というのでなく、
子どもを常に危険に晒していたため、
非常に罪の意識がありました。
(もちろん、路上駐車に関しても)

そこまで嫌で辛い思いを感じながらもなお、
どうしても3人を保育園に在籍し、
来年の春には入学すると決めていました。

そして。
これだけの思いをして保育園に預けているので、
仕事を探そうと思いました。
保育園の入園のための書類には、
父の事務所に勤める予定と記載していましたが、
やはり1人分の保育園料ぐらいは払える収入を得ようと思いました。

しかし2ヶ月、1歳半、3歳の子どもを抱えている私です。
働くと言っても、夫や両親は誰も本気にしませんでした。
誰も雇ってくれるわけないと。

それでも私は新聞や広告の求人情報を、
今まで以上に熱心に見つめ、
履歴書の準備をし始めました。
決めれば道は開けると信じて。

そして4月半ばの日曜日の朝。
毎週見ているような新聞の折込チラシの中に、
これならできる!というパートの募集広告を発見しました。

『週2〜4回。
1日3時間〜4時間程度。
どなたでもできるお仕事です。
年齢25歳〜45歳程度。募集若干名。』
広告主は誰でも知っている大手乳業メーカー。
しかも、家から徒歩5分!

これは神様が私のために用意してくれた仕事だ!と思いました。
(保育園の入園のための書類で
血縁関係の会社だとイマイチ順位が低い)

夫にもすぐ見せると、「確かにこれならできるね」

・・・でも、私、この担当者はマヌケだと思いました>爆
だって、こんな広告の出し方したら、
応募者が殺到して、履歴書だけでも大変なことになるのは、
人事担当者だった私には容易に想像できました。
ざっと見積もって最低でも応募者50人。下手すれば80人。
そしてこの書き方では採用は最低1名、最高2名。

この仕事に就くには、
50人を蹴落とす書類と覚悟が必要。
私の弱点はわかっている。
でも、たぶんこの広告を見て、ここまで予測できる人は数人。
今の私以上にこの仕事が必要な人なんていない。
私は、必ず自分を上手くアピールして、
この仕事をゲットする!と決心したのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年9月6日木曜日

G採用を掴むコツ 1.書類審査

採用されるために、
受ける自分はどうしたらいいか。

りんごは自営業ですから、
今では関係ありませんが、今まで
私に就職相談をした方も、
もれなく成功しているりんご流『採用を掴むコツ』を伝授しちゃいます☆

まず、どんな企業でも雇う方は、
『自分の会社に合う人を求めている』
一番大事なのはココです。
ポイントは『一番優秀な人を求めている』とは限らないことです。

バイリンガル、高学歴というモノの価値は、
(なんでもある方がないよりはいいですが)
新卒の採用時ぐらいで、
中途採用、バイト・パート・派遣などは、
自分の会社で『すぐ使える人』が一番欲しいのです。

つまり一番大事なのは、
【自分がいかに貴社で役に立てる人間かをアピールできること】
これに尽きます。

このポイントは[誰もそんなことわからない]ということです>笑
お互いに入ってみなければわかるはずがないのです。
採用する方だって、わからないのです。
誰が一番、会社に合うかどうか、なんて。
だから、一番合うと思われた人になる⇒採用なんですね。
これには勘違いが入る余地は充分にあるのです。
この人に来て欲しいなぁ、そう思われればいいのです。

採用する側がはっきりわかるのは
『この人はウチ向きじゃない』場合です。
たとえどんなに応募者が優秀であっても、
その職場に合わない場合はあります。

応募者が多くて、書類がいっぱい来る場合は、
まず、先に『全然ダメ』というのを外します。
次に『これもやっぱりボツだろう』というのを外します。
残るのは『まぁまぁかな』『よさそう』『採りたい』書類です。

『ボツ』は、やはり履歴書の書き方が大事です。
文字がきれいであればベストですが、
私のように悪筆の場合でも、丁寧に書けば大体は通ります。
ぞんざいな字、適当に書かれた字は読むほうはわかります。
一応出してみよう、どうせダメと思って書く書類は、
気持ちが伝わりますから、こういう履歴書もボツになります。
写真の切り方・貼り方も見られているものです。
職歴が多すぎる(ひとつの会社での継続が短い)ことが不利な場合もあります。
理由は、本人が継続性に欠ける、
あるいは適性に欠ける人材なのでは、と思われるからです。
学歴・職歴は変えられません。
ここで落とされたのなら、
その会社とはご縁がなかったと思いましょう。

でも、もしボツになりそうな学歴・職歴でも、
面接に進める方法があります。
それは、担当者に「この人に会ってみようかな」と、
思ってもらうこと。

そのためには、やはり自由記入欄が一番大事です。
ここで熱意や意志をしっかり伝えること。
そのためには、業務経歴書をつけた方がいいでしょう。
履歴書では私が御社のために、
どんなにお役に立てるか表現できないので、
別紙をご覧下さい、とばかりにつけるアレですね。
自分がどんなことができるか、
今まで何をしてきたのか、整理もできるので、
提出しないものでも、作成すると参考になると思います。

「履歴書郵送してください」と書いてあれば、
履歴書に業務経歴書を添付しましょう。
添付がダメなんてどこにも書いてありません。
送れと書いていないものを、
わざわざ送ってくるというのは、
熱意の表れと好意的に受け取られます。
正社員の転職はともかく、パートやアルバイトでは、
業務経歴書を付ける人はあまりいません。

私はこれをやりました。

私の履歴書の欠点は、家族です。
2ヶ月、1歳、3歳の子どもがいる母親、
どう見てもボツの履歴書です。

応募の小さな欄から、
何をする人を求めているかを読み取り、
相手が求める仕事は、全部自分が体験して、
仕事においては何の心配もなく、
任せていただける経験があります。
・・・というような業務経歴書を作成しました。
自分で読み返しても、
これなら少なくとも面接にはよんでもらえるだろうと思いました。

そして、ドキドキしながら持参しました。
数日間、連絡を待ちました。
もちろん、面接の連絡をいただきましたとも!(V^−°)イエイ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年10月4日木曜日

H採用を掴むコツ・・・面接

その求人欄には「誰にでもできる仕事」とありました。
小さい字でサンプルの発送など、と書いてあり、
パソコンができればなお可というようなことが書いてありました。

サンプルが何かはわかりませんでしたが、
過去の職務から、
バブル期の大学生向けに求人のDMを発注する立場も、
(そんな時代もあったのです)
編集プロダクションの立場で、下請け業者として、
DMを発送する立場の双方の経験があり、
発送業務は数通から300通ぐらいまでなら発送業務の経験もあり、
発送先のデータ入力から管理まででき、
どんな発送業務もできますとアピールしました。
(この場合、字がきれいでないので
宛名書きが実は苦手とはおくびにも出しません。
履歴書で字がきれいでないのは、
先方が見ればわかることなので、
自分からは言い出さない)

パソコンはIBMのマルチプランから始まり、
Lotus1-2-3、エクセル、ワードも使え、
ワープロは一太郎、書院の使用経験があることも伝えました。
実際に私が作ったパソコンの資料も持参しました。
(私の学生向け資料のページをご覧になった方は
わかると思いますが、資料作りは好きかも)


この企業が今回の求人で採りたかったのは、
営業のチームの補助として、
いろんな種類の粉を計って、袋に入れてくれて、
お客様に送ったりする人でした。
パートのおばちゃんで月に予算3〜5万なら
負担できると思ったのだと思います。
だから本当に誰でもよかったのです。

でも、履歴書の中に、PC業務もできる私がいて、
PC作業もできるなら便利かも、と思ったようです。
予算が同じでも、作業も厭わず、PC作業もできて、
お金が安くても文句を言わなそう・・・
アチラもこれは便利な人だと思ったようです。

会社は私が単純な仕事内容で続くかどうかも心配しましたが、
私は、保育園のために今、仕事が必要なことを伝えました。
保育園で子どもが病気なら急に休むかもとか、
週に2〜3回、10時から3時までしか働けないことも、
たいしたデメリットにはならないだろう、と先方に思わせる程度に、
「仕事ができる有能な人」のつもりになった私は
無事に面接を通り、採用されたのでした。

ちなみに応募書類は私の予想した数字に近く、
58通あったそうです。
面接に呼ばれたのは私ひとりでした。

これはあくまでも私の経験からの感覚ですが、
採用する側としては、パートであっても、
1名の応募に対して、30名以上の履歴書がないと、
なかなか合った人を採用できないように思います。
応募が10名以下は広告の失敗で採れない場合もあり、
20名以下でなんとか採用できるかな〜、
そして50人以上だと書類の処理に手間がかかるので、
採用はできるけれど、
広告の失敗(門戸の広げすぎ)とも言えると思います。

ですから、ゲットしたい仕事がある場合は、
履歴書を提出する際は、ダメもとで出さないこと。
それは出しても送料の無駄です。
30枚から選ばれる1枚になるように
気合を入れて出しましょう。


この職場には入学前の5月から、
専門学校の2年生の終わりまで、
3年間、お世話になったのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年10月30日(火曜日)

I保育料と通園状況

当時、長男二男は認可保育園に入れたものの、
保育園では一番低額のはずの長女が
無認可園だったため保育園料が高くなってしまいました。

3人の保育園料があまりにも高額なので、
無認可保育園には恥ずかしながら値下げを頼み込みました。
半年間長男をお願いした園だったので、
そんなことも思いついたのだと思います。
同じ保育時間で一人だけ保育料を下げるわけにはいかないので、
保育時間を短縮することで・・・ということになり、
9時30分〜3時という条件で、
保育園料をいくらか下げていただきました。

3人分の合計保育園料は、
数時間のパートで一週間でいただける金額よりも
ゼロがひとつ多いぐらいで、
月で計算すると、保育園料の半分も働けませんでした。

「入れるまではこのままいくしかないだろう」と
払ってくれた夫に感謝でした。
本当に毎月、保育園料を払うのがしんどかった・・・(;´_`;)


☆当時の通園状況(当時の資料より)
【その1:自転車&車利用:長女・二男は家に置き去りの場合】
自宅
↓5分
自転車(敷地の広い集合住宅だと子ども連れで自転車置き場まで5分)
↓5分
Y保育園(5分)
↓4分
自転車

自宅(3分)
↓5分

↓8分
無認可保育園(2分)


↓5分
D保育園(8分)

↓3分
駐車場
合計53分

【その2:車で3人一緒の場合】
自宅
↓5分

↓10分
Y保育園(5分)

↓15分
無認可保育園(2分)

↓5分
D保育園(8分)

↓3分
駐車場
合計53分

もう毎朝、障害物競走みたいでしたよ〜(#´ο`#)

0歳児預けて8分、
1歳児預けて5分って、
やった人ならわかると思うけれど、
かなり私「早業」でしょう?

子どもを抱っこして、
重い保育園の門を開けて、閂かけて、
靴を脱いで、階段あがって、
0歳児なんて、体温計って、体温をノートに書いて、
オムツ替えて、着替えをセットして、
「今日の調子はどうですか?」と保母さんと
会話をして・・・疾風のごとく走り去る・・・みたいな。

月曜日朝のシーツかけは、
3人分はしんどいので、
よく土曜日にわざわざ保育園に出かけて、
シーツをかけに行っていました。
(知らない方へ:保育園は週に1度、
お昼寝のためのシーツを洗い、変えるのです。
外すのは小さい頃は保育士さんが大きくなってからは子どもがやります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年1月22日火曜日

J母乳

3人とも母乳オンリーで育てましたが、
やはりこの2ヶ月ちょっとで保育園に預けた
二男への授乳は最初からつまずきました。

まず、保育園で母乳の持込は拒否されました。
2度ほど切々と母乳を続けたい気持ちを
涙ながらに園長に訴え、やっと許可がおりました。

冷凍の母乳パックを保育園に持っていき、
保育士さんが解凍して飲ませて下さいました。

母乳をあげるタイミングは、朝家を出る前か、
2人を預けた後、朝、
保育園で授乳することもありました。

お昼休みには、一旦家に戻り
(ここが徒歩5分の強みです)
搾乳して、翌日の分を絞ります。

私は搾乳機は使わず、手で絞っていました。
上の二人の時は、それぞれ2度ぐらいでしたか、
友人の結婚式などのために搾乳したぐらいでした。

母乳は体力的にもしんどいし、面倒でした。
保育士さんにも随分「粉ミルクにすればいいのに」と言われました。
しかし、何がなんでもこの母乳だけは
絶対にやめられないという気持ちでした。
それは、保育園に預けている罪悪感から、
せめて母乳だけは、なんとしても上の二人と同じに・・・という
「最後の砦」のような存在だったからです。

最初の半年は、長女が3時までしか預けられなかったので、
二男もその後のお迎えで、
保育園には3時ちょっとすぎにお迎えに行き、
そのまま保育園ですぐ母乳をあげていました。

このお迎えの瞬間は極上でした。
保育園に子どもをお迎えに行く際には毎日が、
一週間会ってない恋人に会った瞬間を、
何倍にもしたような・・・
『会いたかったヽ(*^。^*)ノ 』と子どもも自分も思う、
とても幸せな甘美な瞬間でした。
(間違いなくこの瞬間は100%幸せなのです。
・・・家に戻れば、子どもがいろいろやらかしてくれるので、
そうは思えないこともありますから>冷汗)

中でもお迎えに行きおっぱいをあげていた二男の場合は、
腕の中で自分の命の源を一生懸命得ている我が子が
本当に愛しく、全ての存在に感謝する時間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008年4月10日木曜日

K転園

週に3日5時間程度の仕事とはいえ、
母乳をあげながら、3箇所の送迎は慌しくしんどいものでした。
毎月20日過ぎになると、区役所から転園の通知が届かないか、
ポストの郵便物を心待ちにしていました。
4月、5月、6月・・・ずっと待っていました。

パートの方は、私が安い賃金でも、
雑用から事務作業まで何でもやれるので、
だんだん重宝がられるようになって来ました。
保育園からお呼び出しの電話がかかってくると、
「すぐ行ってあげて下さい、こっちの仕事は大丈夫ですから」と
優しく言ってくれる紳士ばかりの職場で、
本当にありがたかったです。
お一人長い勤続年数の女性が居られその方も尊敬できたので、、
人間関係に何の問題もなく、パートの方は順調でした。
勤務日も私が望めば毎日来て欲しいといわれるぐらいでしたが、
長女の保育園が3時までで、なかなか勤務時間を増やせませんでした。
一日も早い転園を希望しているウチに夏になりました。

区立保育園だと毎日プールがあります。
無認可保育園にいる長女は、
狭い通路に置いたビニールプールや公園の水場で、
本当は幼稚園の年齢なのに
無認可保育園に入れていることを申し訳なく思う夏でした。
ただその保育園でも珍しく1歳上と同じ年齢の女の子がいたので、
いつも3人で楽しく遊んでくれていて助かりました。

子どもが保育園に行き、パートに行かない日は、
国語・算数・英語が受験科目なので、
少しずつ受験勉強を始め、
久しぶりでさっぱりわからなかった連立方程式を解いたり、
漢字の練習をしたり勉強をしていました。

そしてやっと9月なって長女が二男の保育園に入園が決まり、
2園の通園となりました。
長女が保育園の10月の運動会に間に合うのを喜びながら、
長男の運動会も同じ日なので、それもまた悩みの種になりました。
運動会は仕方なく夫と分担して、長女と二男は私が行き、
長男は1歳児の種目が終わってから、
こちらの保育園に来て、一緒にお昼を食べました。
0歳児の運動会なんて、ほとんど親がやらせるようなものなのですが、
出るだけで本当にかわいくて、参加できてうれしかったです。

長女はI市の保育園に0歳児クラスと1歳児クラスに1年2ヶ月、
すぐ目黒区に転園でき中○保育園1歳児クラスに3ヶ月(長男の出産時はここ)、
翌月からNYに半年、
二男の出産の際は2歳児で1ヶ月一時保育で○目黒保育園に1ヶ月、
3歳児で無認可保育園の半年を経て、
5箇所目の保育園でしたが、
活発な子なのですぐ慣れて楽しく保育園に行き、
残りの2年6ヶ月をD保育園に通園することになったのでした。




トップに戻る