fairy aroma clinic
兼平鍼灸院
  <ヒル治療>

ヒルに、溜まった悪い血を吸い出してもらおう!!
(※個人的に行ったもので、治療院ではしていません.購入はお近くの漢方薬局へお尋ねください。)

 
ヒルにはたくさんの種類があり、血を吸う種類とそうでない種類がいるそうです。

父は毎日長い時間立ち仕事をしているので、左の足首の上部内側にこんな血のかたまりができてしまいました。
触るとペッタンコで、弾力は全くありません。
 
 
  患部の拡大写真
   
ヒルは、ビンの中にくみ置きの水をはり、その中でえさを与えずに飼います。

お箸で1匹ずつ取り出し、小さいお猪口のようなカップに入れ、吸って欲しい場所の上に伏せる。
数秒〜数分で吸い付きます。
   
虫に噛まれるように軽く痛む時がありますが、吸い付く際に麻酔様物質を出すので、そんなに痛くはないです。
   
20〜30分位の間、ヒルは一心不乱に血を吸い続けます。
それとともに、細長かった体がだんだん丸っこくなっていくのです。
 (ちょっとかわいかったりもする)
 
 
お腹いっぱいになった子から、口を離して移動し始めます。
(捕まえて袋の中に入れて捨てる)

口の中から血が固まりにくくなる物質を出すため、
長い時間吸い口からの出血が止まりません。
ティッシュを何枚も重ねて貼って置くといいです。

ヒルに吸ってもらったところは、黒ずみも取れ、
肌に弾力が戻ってきました。
1回では取れないので、数日置きに数回の治療をします。
(今回は1回目5匹・3日後5匹・その3日後5匹と行いました)
 
ヒルが吸ってくれる血は、良い血が3割、悪い血が7割。
不思議と体の悪いところをよく知っていて、
そこへばっちり吸い付く。

悪い血を吸ってヒルの体がボロボロになる為、
また繰り返し働いてもらいたくても
弱ったヒルはもう同じ働きをしてくれません。

かわいそうですが、次の日に生ゴミと一緒に出します。

自分の命を犠牲にして私たちを助けてくれる
ヒルくんたちに感謝です。
 
 
 
 
☆I.E6.0で動作確認をしております。☆Macでは一部見られない場合がございます。
Copyright (C) yuko kanehira All Rights Reserve. Since 2000.9