English Lesson Plan 32th                                                    Mar 8 , 2005

1 language Focus(扱う会話文)
  Here you are!/ Thanks. / You're welcome.
2 Function (めあて)
  ものの受け渡しの時の会話を
英語で言うことができる
 3 Materials Needed(準備するもの)
 指人形、ポスター、CD、アルファベットのカード(二人に1枚)、チャンツ『T-Telephone』のシート

  Min                                         Contents
     1 Greetings  携帯電話で話してみよう
   携帯電話を使って、担任と簡単なあいさつをしてみる。Hello! How areyou?/ Fine,thank you.
    最初は担任とALTがモデルの会話を見せる。
   5  2 Song     『The Alphabet』 CD 3 
 二人一組にカードを1枚配り、見せながら、歌える部分は歌わせる。少しでも歌えたらほめる。
   5  3 Activity  アルファベットを作ってみよう
 二人組で教師が指定したアルファベットを、体を使って作らせる。Can you make this alphabet with your bodies?" "T !"と言いながらまず教師が前の席の子どもと作ってみせる。真似をして作る子供がいたら大いにほめる。続けていくつか出題する。"Y !   O !  FC! ‥"という具合に。
   10  ※ ALTによる  動物あてクイズ
   10  4 Chants   『T−Telephone』 
@『何が出てくるかな?』と問いかけてから、1回聴かせる。
A『何が出てきたかな?』と聴き取れた物を答えさせる。大いにほめる。
B『もう1回聴いてみよう。』と聴いてみる。この時に歌詞を表した絵カードを写しだして確認する。

C『手でこのアルファベット作れる?』『電話をかけるまねをしてみよう。』とCDに合わせてジェスチ   ャーをさせてみる。
   5  5 Conversation
   Here you are. / Thanks. / You're welcome.
1 指人形を使って、この会話のやり取りを見せる。
2 「どんな会話だったかな?」と聞く。
3 子供たちの発言をほめてから、「この、物の受け渡しの時の会話を英語で勉強しよう。」と本時のめあてを言う。
   5  6 Actiyity     会話リレー         
1 二人組みに1本ずつ鉛筆を渡す。隣同士で今日練習した会話を   使って、鉛筆のやり取りをする。
2 鉛筆を全員に1本ずつ配る。席を立ち、教室の中で自由に相手を  見つけ鉛筆のやり取りをする

   ◎この授業は『「ENGLISH  TIME 1」小学校英語サポートパック』(外山節子著 2002年 オックスフォード大学出版局)
     を主教材としている。プランの中で、「ポスター」「CD」とある場合は同教材の附属ポスター、CDを指すものとする。
 Back