English Lesson Plan 28th                                                    Jan 26 , 2005

1 language Focus(扱う会話文)
  (1) What's this(that)? /  It's a ○○.
 
 (2) Animals(pig,cow, cat, chicken,horse,sheep)
2 Function (めあて)
   (1)
近くにあるものと、遠くにあるものを指し示して英語で言うことができる
   (2) 動物の名前を英語で言うことができる。
3 Materials Needed
(準備するもの)
 
指人形、ポスター、CD、フラッシュカード(pig, cow, cat, chiken, horse, sheep) 

  Min                                         Contents                Notes
     1 Chants   Three Black Sheep
  CDに合わせて、楽しく身体を動かしながら歌う。英語で歌える部分だけでも歌いながら身体を動かすように促す。


   
間違えてもかまわないで少しでも発話しようとしたらほめる。
   10
 2 ポスター  “On the Farm” 
  ポスターbT,6を黒板に貼り、そこに描かれている事柄について英語で質問し、子どもたちにはできるだけ英語で答えさせる。既習の会話を使い、子どもたちに発話を促す。

   この部分はALTがメインとなりすすめる。担任はALTと担任の質問等を補足したり、補助に回る。
   10  3 Song     『What's this?』 CD 37 
 
.What's this(that)? /  It's a ○○.
1.カードを見せながら、「What's this?」と聞き「It's a ○○.」と子どもたちから動物の名前
   引き出す。そのカードは黒板に貼る。
2.既習の会話『誰かが騒がしくしているときに、静かにしてもらい時の会話』(「Sh! Be     quiet!」「Sorry.」  「That's okay.」)の復習もする。
3.歌『What's this?』の1番を練習する。
4.アカペラ、教師のギター伴奏等で変化をつけて練習させる。
5. CDに合わせて歌ってみる。

   担任と子供たちとの会話が、自然と歌の歌詞として覚えられるように、ズムーズに練習させる。

   ALTには指人形を操作してもらい、騒がしくする役を演じてもらう。

   伴奏等で変化をつけて、飽きずに、何回も歌えるように配慮する。
   15  4 Game  コンタクトゲーム
《ゲームのルール》
   トランプの神経衰弱に似たゲーム。台紙の上に引いた絵カードを順に並べていく。 同じ絵カードが隣り合ったら大きな声で「コンタクト!」と言い、そのカードをもらう。手持ちの絵カードの数が多い方が勝ちというゲーム。ルールのひとつとして、カードを引くと きには「What's this?」「It's a ○○.」と言うこととする。

   グループ毎に、台紙とカードのセットを配る。1度やっているゲームなので、できるだけ、教師のジェスチャーと英語とで説明する。


  ALTは各グループを回り、なかなか会話が進まないグループをサポートする。

   ゲームがエキサイトしすぎ、言い方が雑になったら、「これは動物の名前をしっかりと言う練習なのだよ。」と机間指導をしながら日本語で注意を与える。
   5  5 Song     『What's this?』 CD 37  
   本時のふりかえりとしてこの歌をもう一度取り上げる。
   カードを黒板に貼り、動物の名前をもう一度確認する。
   その後CDのカラオケバージョンに合わせて歌ってみる。
   子どもたちの様子をみて、問と答えのパートにクラスを分け、役割分担させながら歌ってもよい。

  この部分はALTがメインとなりすすめる。
   
   少しでも発話しようとしたら大いにほめて
授業を終えるようにする。

   ◎この授業は『「ENGLISH  TIME 1」小学校英語サポートパック』(外山節子著 2002年 オックスフォード大学出版局)
     を主教材としている。プランの中で、「ポスター」「CD」とある場合は同教材の附属ポスター、CDを指すものとする。
  Back