English Lesson Plan 21th                                                    Nov 2, 2004
  
 ◎この授業は『「ENGLISH  TIME 1」』(外山節子著 2002年 オクスフォード大学出版局)を主教材としている。
    テキスト→「ENGLISH  TIME 1」、CD→「付属CD」、ポスター→付属ポスター、を指すものとする。
1 language Focus
  This is a ○○.    That's a ○○.
    Nature ( tree, butterfly, flower, cloud, bird, lake)
2 Function
 
   近くにあるものと、遠くにあるものを英語で言うことができる。
3 Materials Needed
   
 
フラッシュカード(tree, butterfly, flower, cloud, bird, lake)  テキスト、 CD、 ポスター
       クラス8グループを作り、各グループにフラッシュカードと同じ絵柄の小カードを4枚コピーしたものを配る。ゲーム用ボード1枚も配る

  Min                                         Contents                         Notes
   5  1 Greetings  (ALT)
 

   5  2 Game1   (ALT)
 

   5  3 Game2   (ALT)
 

     Song    ”This is a flower.”   CD25
ポスター4をはり、CDをかけて歌を聞かせる。「今日の目標は、この歌の単語を使って、近くにあるものと、遠くにあるものを英語で言うこと。」と知らせる。

テキストの絵の中からBoneも見つけさせる。
  3  5 Flash cards  フラッシュカード  CD20
tree, butterfly, flower, cloud, bird, lakeのカードを見せ、何回も繰り返し言わせる。

CDを流し,何度も練習する。
  3  6 Flash cards  フラッシュカード  
This is a ○○.    That's a ○○.
tree, butterfly, flower, cloud, bird, lakeのカードの半分を黒板の左側に貼り、教師も同じ側に立ち、「Thia is a ○○.」と指差して言う。子供たちにもリピートさせる。残り半分を右側(教師よりも遠い側)に貼り、それを差して「That's a ○○.」と言う。子供たちにもリピートさせる。何回も繰り返し言わせる。


教師の口元を見せ、大げさに下を噛み「th」の音を言って見せる。
  10  7 Game “Contact”   外山節子氏から教えていただいたゲーム“コンタクト”
          ※ゲームの詳細は後日。

     Song    ”This is a flower.”   CD25
本時の復習。CDにあわせて一緒に歌わせる。

 Back