English Lesson Plan 16th                                                    Sept 28, 2004
  
 ◎この授業は『「ENGLISH  TIME 1」』(外山節子著 2002年 オクスフォード大学出版局)を主教材としている。
    テキスト→「ENGLISH  TIME 1」、CD→「付属CD」、ポスター→付属ポスター、を指すものとする。
1 language Focus
  Animals      This is a ○○.    That's a ○○.
    Nature ( tree, butterfly, flower, cloud, bird, lake)
2 Function
 
   近くにあるものと、遠くにあるものを英語で言うことができる。
3 Materials Needed
   
 
フラッシュカード(tree, butterfly, flower, cloud, bird, lake)  テキスト、 CD、 ポスター

  Min                                         Contents                         Notes
     5
 1 Chant  『Hi, How Are You?』  
1回目はCDを流してただ聞かせてうたう。
モデルになる子どもを前に出し、教師との掛け合いをやってみせる。
2回目はクラス対教師でジェスチャーをつけて歌う。

チャンツは『CHILDREN'S JAZZ CAHNTS   OLD AND NEW』(Carolyn Graham著 2002年 オクスフォード大学出版局)より。
    3
 2 Chant  『Monkeys Swing 』 
CDを聴かせクラス全員で振りを付けて歌う。
教師がアカペラで歌って見せる。黒板にチャンツに出てきた動物の絵を描く。


楽しく動けた子供たちを大いにほめる。
    7
 3 Chant  『Monkeys Swing 』 替え歌編 
動物の絵カードを黒板に貼る。10種類ほど。カードを見せながら、動物の名前を確認する。
『替え歌を作ってみよう。この動物(と黒板に描いた絵を指さして)を他の動物に入れ替えてみよう。』
班で3分間与えて考えさせる。 出きた班から発表させ、みんなで歌ってみる。


無理に、歌わせるようなことはせずに、楽しく動けた子供たちを大いにほめる。
   3
 
  Song    ”This is a flower.”   CD25
ポスター4をはり、CDをかけて歌を聞かせる。「今日の目標は、この歌の単語を使って、近くにあるものと、遠くにあるものを英語で言うこと。」と知らせる。

テキストの絵の中からBoneも見つけさせる。
    3
 5 Poster
6ページの絵のポスターを黒板に貼り、「ポスターの中で、英語で言えるものがあるかな?」と聞き、子供たちの発言を引き出す。絵の中のものを指し示しながら、tree, butterfly, flower, cloud, bird, lakeを引き出す。

Boneも見つけさせる。
絵を指し示しながら簡単な質問、Do you like bananas?等を投げかけ答えさせてもよい。
    3
 6 Flash cards  フラッシュカード
tree, butterfly, flower, cloud, bird, lakeのカードを見せ、何回も繰り返し言わせる。

様々な出し方で変化をつけて練習させる。
    3
 7 Flash cards  フラッシュカード  
This is a ○○.    That's a ○○.
tree, butterfly, flower, cloud, bird, lakeのカードの半分を黒板の左側に貼り、教師も同じ側に立ち、「Thia is a ○○.」と指差して言う。子供たちにもリピートさせる。残り半分を右側(教師よりも遠い側)に貼り、それを差して「That's a ○○.」と言う。子供たちにもリピートさせる。何回も繰り返し言わせる。


教師の口元を見せ、大げさに下を噛み「th」の音を言って見せる。
    3
  Song    ”This is a flower.”   CD25
黒板に6枚のカードを貼り、「Let's sing the song.」と促す。教師は歌に合わせて指差してあげる。

少しでも言えたら、ほめる。

 Back