English Lesson Plan 14th                                                    Sept 14 , 2004
   ◎この授業は『「ENGLISH  TIME 1」』(外山節子著 2002年 オクスフォード大学出版局)を主教材としている。
    テキスト→「ENGLISH  TIME 1」、CD→「付属CD」、ポスター→付属ポスター、を指すものとする。
1 language Focus
 Shapes(circle, triangle,square,rectangle,oval)  
2 Function
 
  物の形を英語で言えるようになること。
3 Materials Needed
 
色のフラッシュカード(色、形)、CD『Children's Jazz Chants Old and New』(Carolyn Graham   Oxford.Univ.press)
 塗り絵のシート、指人形。

 Min
                        Contents                        Notes  
   5  1 Greetings  (ALT)
 

  3
 2 Review 
 Ah-choo! / Bless you! / Thanks.
指人形を使って会話のやり取りを見せる。

前回の復習であるので、日本語の解説を加えずにテンポよく進める。
    7
 3 Chant  『Monkey Swings 』 
1回目はCDを聴かせる。教師は歌に合わせて踊る。(サルのぬいぐるみを回しながら。)聴かせた後、「どんな動物が出てきた?」と聞く。
2回目は「何も言わずに、一緒に動いてみよう。」と一緒に動物のまねをさせる。
3回目は「一緒に歌えるところは歌いながら、動物のまねをしてみよう。」と教師と一緒にやらせる。

1回目に聴いたあとに、サル、虎、ワニ、ウサギを引き出す。


無理に、歌わせるようなことはせずに、楽しく動けた子供たちを大いにほめる。
   5  4 Cards  (ALT)
フラッシュカードで1から7までの数字と、形の言い方(circle, triangle,square,rectangle,ova)を練習する。
circle, triangle,square,rectangle,oval

担任も大きな声でカードに答える。
  10  5 塗り絵  (ALT)
 
『Color triangles in red.』と言う具合に、塗る形と色をえいごで指示してすすめる。塗りおえたら『How many triangles?』と数を聞き、黒板にその数を書き全員で確認する。

   5
 6 Cards  
Days (from Sunday to Saturday)
 フラッシュカード曜日の言い方を練習する。

      5
 7 Chant  『The Happy Weekend 』 
1回目は教師と一緒に歌う。教師は、月曜から木曜までは疲れたように、足を引きづりながら歌う。金曜日から日曜日は元気よく飛び跳ねながら歌う。
2回目は子どもたちも一緒に動く。  最後に『Happy Weekend!』と元気よく叫ばせる。
このチャンツを歌うのは2回目であるので大体の子どもが知っている。テンポよくすすめる。

  戻る