English Lesson Plan 32                                                    Feb 28 , 2003

   ◎この授業のプランは『「ENGLISH  TIME 1」小学校英語サポートパック』(外山節子著 2002年 オクスフォード大学出版局)
     のレッスンプランUnit6の追試である。

1 Aims
   (1)
自分の気持ちを英語で言ったり、友だちの気持ちを英語で聞いたりすることができる。
   (2) 転んだり何かにぶつかって痛い時の会話をすることができる。
2 language use
 (1) Are you happy? /  Yes, I am. I'm happy.    or   No, I'm not. I'm sad.
     ( Happy. Sad. Cold. Hot. Hungry. Thirsty.
)
   (2) Ouch!/ Are you okay?/ I think so.

  Min                                         Contents                         Notes
         1 Warm up
  何階建てゲーム

  黒板に描かれたアルファベットを見て、動作をする。
  a,cなど→1階建ての小文字と見て、いすに座ったまま。
     b,hなど→2階建ての小文字と見て、その場に立つ。
  y.pなど→地下1階建ての小文字と見て、椅子の横にしゃがむ。

最初はゆっくりジェスチャーを交えて説明する。大体理解できたら、いくつかのアルファベットをテンポよく続けて出す。
       2 Review  1  
   Ouch!/ Are you okay?/ I think so. 
@ 生花の剣山を取り出して、手に軽く当てOuch!とオーバーに叫ぶ。その後と子供たちを促しAre      you OK?答えさせる。教師はI think so.と答える。
 A教師のあとについて、3回ずつ繰り返す。
 Bボールを各列の先頭に渡して、会話リレーをする。




教師はできるだけ大げさに叫んでみせる。希望する子供がいたら、剣山を軽く当て、Ouch!と叫ばせて見る。Are you OK?は全員で言わせる。

「スピード競争じゃないよ。しっかりと会話をすること。」と注意を与えてからやらせる。
      3
 3 Review 2
   How many pens? / 2 pens.
       (pencils, dogs,books   etc.)
   
フラッシュカードを使いテンポよく行う。

『英語絵カード』(明治図書)を使用。
    5
  
 
 4 Flash cards
   Happy. Sad. Cold. Hot. Hungry. Thirsty.
 
@
6枚の絵カードを出してどんな気持ちを表しているかを答えさせる。
 何回も練習させるが、thirstyの〔th〕の発音は舌と唇を大げさに噛んで見せて印象付ける。真似をし て言わせる。

 ACDを流し、後について言わせる。


『English Time1』(Oxford社 外山節子著 )の『Picture &Word Card Book』のカードをB5版のフラッシュカードにして使用。

上書の附属のCDを使用。
    5

5  Activity
  当てっこゲーム  How do I feel?
 
@教師がジェスチャーし、どの気持ちをあらわしているのかを当てさせる。
 A希望する子供を前に出し、出題者としてジェスチャーをさせる。


子供たち答える際にも、教師はthirstyの〔th〕の発音は舌と唇を大げさに噛んで見せ、リピートさせる。
    7     6 Song   
   Are You Happy?
 
Are you happy?  (3回)
   No, I'm not. I'm sad.
  
  Are you cold? (3回)
]    No, I'm not. I'm hot.
  
     Are you hungry? (3回)
       No, I'm not. I'm thirsty.
   
     Are you sad? (3回)
       No, I'm not. I'm happy.
 

 絵カードを歌詞に合わせて掲げ、歌う際の手助けとする。





上書の附属のCDを使用。

1回目であるので、無理に歌わせるようにはしない。

教師はCDに合わせて大きな声で歌う。
       

  表紙に戻る