English Lesson Plan 30                                                    Feb 21 , 2003

1 Aims
(1) 正しい口形を意識して、1から12までの数を言うことができる。
(2) チャンツのリズムに合わせて、学用品や動物の数を言うことができる。
(3)転んだり何かにぶつかって痛い時の会話をすることができる。
2 language use
 (1) How many pencils? /  11 pencils.
      How many cats? /  4 cats!  etc.
)
   (2) Ouch!/ Are you okay?/ I think so.

  Min                                         Contents                         Notes
        1 Greetings
  Hello! How are you? / Fine,thank you.

 やわらかいゴムボールパスし合い、ボールのやり取りをした二人で会話のやり取りをする。
 最初は、教師がやって見せる。

ボールのやり取りだけに夢中になり過ぎないように、会話をしかっりするように言う。
     5  2 Picture Book    
   『Polar Bear,Polar Bear, What Do You Hear?』(エリック・カール)
  What animals in this book?

  
表紙だけを出して質問する。手を挙げた子供を指名し、答えさせる。

難しい動物には、鳴き声、色、形等のヒントを出す。
      3
 3 Song  『  What's This?
   
(『English Time1』Oxford社 外山節子著 CD1のbR7より)
 
元気よく歌わせる。


歌に出てくる動物のフラッシュカードを黒板にはり、歌うときの手助けとする。
    3     4 Flash cards
  Let's count 1to 12.   Can you say like this?
    1から12のカードを出して数えさせるが、〔th〕〔f〕〔v〕の発音は舌と唇を大げさに噛んで見せて印象付ける。真似をして言わせる。


どの子供にも教師の舌と唇が見えるようにし、大げさなジェスチャーで言って見せる。
   5
5  Chant   
 "The Counting Chant" ( 『English Time 1』CD1 No,66)
Pencils,pens,books.
   Pencils,pens,books.
How many pencils?    11 pencils!
How many pens?     12 pens!
How many books?     10 books!      Pencils,pens,books.

Cats,dogs,cows.
       Cats,dogs,cows.
How many cats?  4 cats!
How many dogs? 5 dogs!
How many cows?  1 cow!      Cats,dogs,cows.

 @CDの音楽に合わせて、チャンツする。
 Aキーボードのリズムマシンに合わせて、チャンツする。
 Bリズムのテンポを徐々に上げて挑戦させる。




リズムマシンに合わせてのチャンツでは‥
 ・「できるかな?」と挑発し、早口言葉のように挑 戦させる。
 ・最初は簡単な「動物」のパートをチャンツする。
 ・慣れてきたら「文房具」のパートをチャンツする。
 ・次に言う言葉のポスターの絵を指差す。又は数を指で示すなどして手助けする。


   5     6 Practice   
      Ouch!/ Are you okay?/ I think so. 
@一人の子供を前へ出し、会話のやり取りをやって見せる。
   ・すれ違いざまに教師がわざとぶつかり「Ouch!」と言いながら倒れる。
   ・子供に耳打ちし「Are you okay?」と言わせる。
   ・教師はぶつかった所を押さえながら「I think so.」と言う。
 ACDで会話を聞く。 (『English Time1』 CD1のbV2)
 BCD、教師のあとについて会話練習をする。






〔th〕の発音は舌を大げさに突き出して噛んで見せて印象付ける。真似をして言わせる。
         5  7 Poster
   Find a bone.     
骨を見つけさせる。
   
   Find the speakers.  
会話をしている人物を探させる。

  Repeat after me.     Ouch!/ Are you okay?/ I think so. 


大判のポスター(『English Time1』Oxford社 外山節子著 ポスター11)を黒板に貼っておき、子供たちの答えを確認する。
       7   8 Activities 「会話バスケットボール
   
8人ほどで1グループを作り、丸くなって椅子に座る。やわらかいゴムボールをパスしあい、受け取った子供で全員で会話をする。
 ・受け取った子供 → 当たったふりをして「Ouch!」と言う。
 ・グル−プの子供たち → 全員で「Are you okay?」と聞く。
 ・受け取った子供 → 「I think so.」と言う。


※「グループで一番Ouch!がうまかった人はだれ?」と聞き、全員の前でやってもらう。大いにほめる。
教師は各グループを回り、なかなか言えない子供たちを励ます。
   3  9 Review
 Let's chant one more time.
    今日、練習したチャンツを、教師の手拍子に合わせてもう一度言ってみる。


教師はできるだけ声を出さず、子供たちだけで言えるように励ます。

  表紙に戻る