23時間目の授業後の記録メモ    2002、12、13
    
@絵本「Brown  Bear Brown  BearWhat Do you See」(エリック・カール)
                   の読み聞かせ。と会話のやり取り。(10分)

この本を扱っての2回目の読み聞かせ。
「キラキラ星」のメロディーに乗せて歌いながらページを読んでいく。
途中で「What's next animal?」等の会話を入れていく。
子供たち、だんだん唱和してくれた。
See 、 Looking等の部分でジェスチャーを入れながら読んだ。
(ページをめくるタイミングが難しくごちゃごちゃしてしまいました。)

A『English Time  1』 の「Review1 Digger's  World 」を使っての復習(10分)
このテキストのページのコピーを配布。
ただし、アニメ風の挿絵の会話の吹き出し部分は、ホワイトで消して
コピー。(文を読もうとして、CDの音に集中しなくなると思ったからです。)
「ディガーとマックスがどんな会話をしているのか聞いてごらん。」
と指示し、1から順に流す。各場面の会話をポーズでとめて
「どんなのが聞こえてきた?」と聞くとすぐに答えてくれた。
集中してよく聞き取れていた。
もう1回聞かせて、「真似して言えたら言ってごらん」というと
喜んでリピートしていた。

B絵本「Here it's  winter」を使っての活動(15分)
○フラッシュカードを使って四季の言い方の練習
○地球儀を使って、北半球と南半球の季節の違いの話
  ※黒板の上半分に4つの季節のフラッシュカードを貼り、
   した半分にまたもう1組のカードをはっていく。
○読み聞かせ
  1P〜順に。南半球の季節か出るところでは、黒板の
  フラッシュカードを指差して。
○歌おう
  テープを流し、それに合わせてページをめくりました。

※この最後の部分、テープを流すところで
 子供たち飽きてしまったようです。集中が途切れ
 ざわついてしまいました。
 最後まで聞かせられないな、という感じで、「続きは
また来週ね。」と2番で ストップして終了しました。


     
 表紙に戻る